FC2ブログ

2019-09

福島第一原発事故で、やっと検察が動き出した

福島第一原発事故、これだけ 事故調査委員会や国内外の報道で
人災だったと言われているのに、検察が何も動いてくれないのは何なのか?と
思っていたら、ようやく動き始めたようです。

+++++++
原発事故 やっと東京地検が捜査開始
(日刊ゲンダイ2012/7/25)

東電や国を刑事罰に問えるのか

やっと東京地検が“原発事故”で捜査に乗りだす。
これまで検察は「事故調査に影響を与えかねない」と捜査を控えてきたが、
政府の「事故調査委員会」の最終報告が23日に発表され、国会、民間、東電、政府と
4つの事故調の結果が出揃ったことで捜査を開始する。

これまで全国の地検に提出された告訴・告発は、計20件。6月には福島県の住民1324人が、
自らの被曝を傷害にあたるとして、東電の旧経営者を「業務上過失致傷容疑」などで
福島地検に告訴・告発状を提出している。
全国の検察は、受理を保留してきたが、順次、受理していく方針だ。
東京地検が中心となって捜査するという。

◆安全対策怠ったのは明白

東電の勝俣恒久前会長や、清水正孝元社長、原子力安全委員会の班目春樹委員長らを
法廷に引っ張り出せれば、原発事故の真相解明につながるのは間違いない。

「業務上過失致傷罪」の成立には、放射性物質の放出について予見可能性を立証する
必要がある。また、被曝が「傷害」にあたるかどうか判断が難しく、立件のハードルは
高そうだが、はたして刑事事件で立件は可能なのか。日大名誉教授の板倉宏氏(刑法)が
言う。

「業務上過失致死傷罪、公害罪法の過失犯として立件は可能です。
いずれも、結果予見の可能性と事故の回避義務の立証が必要ですが、東電は大津波の
可能性があると把握しながら隠していたことなど、安全対策を怠っていたことは
明白です。
一番難しいのが、被曝を傷害と言えるかということですが、事故後に体に病変が
出ていると医師の診断書があれば、認められると思う。ただ、今回の事故は例がない
案件なので、検察が立件に踏み切るかどうかは、難しいところです」

もし、検察が立件を見送っても、住民が検察審査会に申し立てればいい。
国会事故調も「東電経営陣らは意図的に対策を先送りにした」と人災を認めている。
なんとしても法廷に立たせて責任を取らせるべきだ。

原発事故 やっと東京地検が捜査開始
+++++++

これまで、全国の地検には業務上過失傷害容疑などで20件以上の告訴や告発が
あったそうですが、4つの事故調査委員会の報告書が出るまで、受理をして
いなかったんですね。

刑事事件の被告になる可能性のある東電の勝俣元会長についてですが、
原子炉非常時冷却システムを撤去させていた というのを週刊文春が
暴露していますね。

福島原発「内部文書」入手! 非常時冷却システムを撤去した勝俣会長

過酷事故防止よりもコストカットを優先した東電の経営者たち。
その罪は とてつもなく重い のではないでしょうか。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/883-55aca7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR