FC2ブログ

2019-12

世界ランク3位になった日本人テニスプレーヤー

全英オープンテニス(ウィンブルドン)は ロジャー・フェデラー選手の
史上最多タイ、7度目の優勝で幕を閉じました。

この優勝で、フェデラーは30歳にして 世界ランク1位に返り咲くという
とんでもない偉業を成し遂げてくれました。

私の好きなテニス選手は フェデラー選手と同じ、ウィンブルドンで7回の優勝をした
ピート・サンプラス選手なのですが、そのサンプラスが フェデラーが史上最強の
選手なのだと言うのだから、きっとそうに違いないと、私も思っています。

先日 WOWOWで「ノンフィクションW」というドキュメンタリーがあり、
日本人の史上最強プレーヤー、佐藤次郎さんのことを取り上げていました。

佐藤次郎という名前は なんとなく、聞いたことがある程度で ほとんど
知らなかったのですが、この番組を見て、80年前のこととはいえ、
日本人で かつて 世界ランク3位にまでのぼりつめた男子テニス選手がいたことに、
とても感動しました。


佐藤さんは 1908年、群馬県の 裕福な林業を営む農家に生まれます。

旧制渋川中学校(渋川高校)のときから その才能は抜きんでていたようで、
テニスだけでなく、短距離走など他のスポーツでも 学校一だったようです。

早稲田大学卒業後、1930年代前半に 世界の大会で大活躍するわけですが、
4大大会で通算「5度」ベスト4に勝ち残るという成績をおさめています。

これは現在に至るまで日本テニス史上の最多記録だそうです。

佐藤次郎さんが現役で活躍していた当時、超有名な選手としては
テニスの神様、イギリスのフレッド・ペリーがいます。

4大大会で、そうそうたる選手と佐藤さんは戦っていたようです。

番組では 佐藤次郎さんがプレーしている当時の映像を白黒のフィルムで
流していましたが、今のテニスとは ウェアもラケットも、フォームも
また 打っているボールの種類も全く違っていて、面白いですね。

当時は 長スボンでプレーしているので動きにくそうですし、
何より、ラケットが小さい。
私も少しのテニス経験者なので ラケットが大きく軽くなって進化した時期と
いうのは覚えていますが、あの小さな木のラケットで確実に
スイートスポットに当てるのは 難しそうです。

佐藤さんのプレーは フットワークの良さと、日本人離れしたほどの持ち前の
腕力が持ち味だったようです。

たしかに、ビデオでプレーを見てみると、身体全体を使ってボールを打っていると
いうより、どちらかと言うと、腕のみで打ち返しているようなフォームに
見えましたが、それでも 5度のベスト4というのは すごい記録です。

ブルドッグ佐藤と言われ、恐れられた佐藤選手でも 良い成績を残せなかったのが 
国別対抗戦の「デビスカップ」です。

当時のデビスカップは 国威発揚の場 という意味合いが強い大会でした。

人一倍責任感の強い佐藤さんは デビスカップの試合直前に腸カタルで
下痢をするなど、体調不良になっていたようですね。

デビスカップで2度そのような体調不良で敗退し、3度目のデビスカップは
辞退するのですが、佐藤さんの辞退を許さなかったのが日本庭球協会です。

仕方なく、デビスカップへの参加を承諾した佐藤さん。

しかし、精神的には かなり参っていたようです。

デビスカップの日本チーム主将として1934年(昭和9年)ヨーロッパ遠征に出発する際、
まだ26歳という若さで、しかも 婚約者の女性もいながら、
マラッカ海峡にて投身自殺をしてしまいました。

「庭球は人を生かす戦争だ」と、佐藤さんは言っていたようです。
戦地に行かない代わりに テニスコートで国の威信をかけて戦争しているような
ものだという気持ちで戦っていたのでしょう。

当時の時代背景が一流スポーツ選手の気持ちをそこまで追い込んだとはいえ、
世界3位にまでなった実力のトップ選手が 26歳で命を絶つなど、
なんと悲しいことでしょうか・・・。

世界のトップで 命がけて戦っていたこんなテニス選手が昔いた ということを 
私も含めて あまり知らなかった人が多いのではないでしょうか。

この機会に 佐藤次郎さんのこと、ぜひ 名前だけでも知ってほしいです。

佐藤次郎(ウィキペディア)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/867-b41fee33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR