FC2ブログ

2019-10

日本の食の安全の崩壊

先日のブログで、福島県沖で取れたミズダコとヤナギダコ、ツブ貝の
シライトマキバイの販売が再開されることを書きましたが、厚生労働省が
とんでもないことを言い始めました。

+++++++

政府は22日、食品の新基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える
放射性セシウムが検出されている福島県沖の海産物36種について、同県に出荷停止を
指示した。
福島県沖の漁は原発事故後に全面的に自粛されたが、今月から試験操業が始まって
いる。
厚生労働省は「36種以外は基準を超える心配がなく、
漁業再開に向けた環境整備に
なる」としており、他の海産物は県などの判断で漁が再開できる。


 出荷停止となるのは、イカナゴ(稚魚を除く)やマダラ、マガレイなどで、
県の今年1月からのモニタリング調査で100ベクレルを超えていた。
多くは放射性物質が沈殿しているとみられる沿岸の海底に生息している。
表層にいたり、回遊性の魚類、海藻類のほとんどはセシウムの濃度が低下し、
基準値を下回っているという。

 出荷停止にならなかったものの、50ベクレル以上が検出されている海産魚
11種や検査件数が少ないものについて、厚労省は、漁獲する場合は事前に
十分検査するよう県に要請した。

福島県沖では14日と22日、セシウムが3カ月間、不検出だったヤナギダコ、
ミズダコ、シライトマキバイ(ツブ貝)を県漁連が水揚げした。
25日には県内の公設市場などで加工品が試験販売され、消費者の反応を踏まえ、
地元以外へも出荷できるか県が検討する。

 福島県水産課は「今回の指示は重要なステップになる。今後も安全な魚種を
慎重に選んで試験操業し、消費者の理解を得ていきたい」と話している。【井崎憲】

 出荷停止が指示された海産物36種は次の通り。
アイナメ▽アカガレイ▽アカシタビラメ▽イカナゴ(稚魚を除く)▽イシガレイ
▽ウスメバル▽ウミタナゴ▽エゾイソアイナメ▽キツネメバル▽クロウシノシタ
▽クロソイ▽クロダイ▽ケムシカジカ▽コモンカスベ▽サクラマス▽サブロウ
▽シロメバル▽スケトウダラ▽スズキ▽ニベ▽ヌマガレイ▽ババガレイ
▽ヒガンフグ▽ヒラメ▽ホウボウ▽ホシガレイ▽マアナゴ▽マガレイ▽マコガレイ
▽マゴチ▽マダラ▽ムシガレイ▽ムラソイ▽メイタガレイ▽ビノスガイ
▽キタムラサキウニ

厚労省:福島県沖の海産物「イカナゴなど36種以外安全」
+++++++

上記のニュース記事の赤字にした部分に注目です。

36種以外なら、県の判断で漁を再開してよい・・・って・・・。

要するに 上記に挙げられた主に「底魚」以外は 何でも獲って売ってよい 
ということですよね?

目を疑うような信じられない記事でした。

厚労省はいったい日本国民の健康を守る気があるのか。

全数検査がされていない以上、「福島県産」と表示してあるものを避ければよいと
いう問題ではありませんよ。
産地偽装や水揚げ地を変える、加工食品の産地非表示は 当たり前のように
されていますから・・・。

先日は 福島県産のウナギから「初めて」基準値を超す放射性セシウムが検出された、
というニュースがありました。

しかし、これも 頻繁に検査を行っての「初めて検出」という状況では
全くないようです。

原発事故以降、ウナギの場合は たった4回しか検査していなくて、
「初めて基準値超え」って・・・。

http://hiroerohi.seesaa.net/article/276542666.html

原発事故以降、西日本から食材を取り寄せている関東や東北の方も多いと思いますが、
西日本の食材からも 餌や飼育の問題で、放射性セシウムが検出される事例が
増えてきました。

1月には 鹿児島湾で養殖されていたカンパチから14ベクレル/kgのセシウムが
検出されましたが、これは餌の問題でしょう。

また、九州の牛や豚からも放射性セシウムが検出されています。

牛や豚の場合は 餌の可能性の他に、東日本から移動してきた可能性もありますね。

もっと 危険なのは シイタケで、これは広瀬隆さんも講演でおっしゃっていますが、
原発事故前、シイタケの「原木」の実に7割が福島産だったのです。

ですから、九州産のシイタケであろうと、原木や 菌床に使うおがくずや米ぬかが
汚染されていては 放射性物質を吸い上げやすいキノコは 汚染されてしまいます。

原発事故以降、シイタケの原木が全国で不足している という記事もありますね。

http://ceron.jp/url/sankei.jp.msn.com/life/news/120421/trd12042121550009-n1.htm

日本全国くまなく汚染牛が出回る原因となった「稲わら」の問題にしてもそうですが、
とにかく、食の安全を守るべき農水省、厚労省の対応が あまりにも
ずさんすぎて、ガレキの問題と同様に、逆に 放射性物質が含まれた食品を
日本全国に わざと ばら撒こうとしているかのように思えてしまいます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/853-c161bb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【日本の食の安全の崩壊】

先日のブログで、福島県沖で取れたミズダコとヤナギダコ、ツブ貝のシライトマキバイの販売が再開されることを書きましたが、厚生労働省がとんでもないことを言い始めました。+++++++政府は22日、食品の新基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシ...

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR