FC2ブログ

2019-10

成立させてはならない売国法案

人権擁護法案、今は 人権侵害救済法案 という名前に変わっているようですが、
この法案の危険性について、もっと周知が必要ではないでしょうか。

「人権を守る」目的で作られた法案、といえば 一見、聞こえは良いですが、
内容を知ったら、私は ぞっとしました。

人権侵害救済法案の問題点(PDFファイル)

そもそも、「人権」って、何? って聞かれて 即答できる方が どれほど
いらっしゃるでしょうか。


健康で文化的な生活を営む権利 などのことなのでしょうけど、
誰かが行ったひとつの行為が そもそも「人権侵害」かどうか、受け止める人の
感情や価値観によっても 違ってきますし、
「人権を侵害された」と申し立てした人の背後に在日外国人や部落解放同盟、
宗教団体などが いる場合は・・・?

私も このブログの過去記事で 生活保護の問題点や同和問題、宗教とカネの
問題などについても触れた記事がいくつもあります。

そういった記事も それに関係する特定の人や団体から見ると、「人権侵害だ」と、
なりかねませんよね。

そんな状況では 言論の自由も何も、あったものではありません。
この人権侵害救済法案には 日本共産党ですら反対していますよ。


さらに恐ろしいのは 今議論されている「外国人参政権」と 
この「人権侵害救済法」が 両方成立してしまった場合です。

今でも 国会議員の中には 帰化したりして 元々の出自が日本人ではない人が
たくさんいるためか、売国的政策を推進するような人たちがいます。
(特に民主党には多いですよね。)

帰化して日本人になった方が参政権を持つのは仕方ないとしても、外国人に
与えるなど、信じられません。

また、 在日韓国・朝鮮人の人たちは 税金や年金、生活保護受給といった面で
「特別待遇」を受けている部分があります。

下記のリンク先(YouTube)で コラムニストの勝谷誠彦氏の話をお聞きください。

勝谷氏がラジオで在日免除利権と外国人参政権を語る


条例も何もないのに、在日の方たちが所得税を半分にしてもらっていた(しかも 
ほとんど全国の自治体で)という、「やっぱりな・・・」と思うような事実が
ありました。

在日にしても、同和にしても 「人権」を声高に叫ぶ人たちほど、強い利権を
持っているのです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/776-1b1a3956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR