FC2ブログ

2021-05

野口選手の走りに感動

名古屋ウィメンズマラソン、女子マラソン史上まれにみるような、
すごいレースでしたね。

野口みずき選手を始め、渋井陽子選手、赤羽有紀子選手、尾崎好美選手、
中里麗美選手など、有力選手揃いの豪華メンバーが参戦していただけに、
見逃せないレースとなりました。

横浜国際ではペースメーカーを務めていたという、ロシアのマヨロワ選手が 
ずいぶん後方から すごい力強さで日本人選手たちをあっという間に抜いて、
ぶっちぎったのにもびっくりしましたが、何と言っても 感動したのは
野口選手の走りです。

17キロぐらいから遅れ出して、一時はトップ集団と30秒以上も離されたとき、
「これはダメだ。このままずるずる下がってしまうのでは」と、私も含め、誰もが
思ったのではないでしょうか。

それが30キロ手前で野口選手が先頭集団に追いついて、一時トップで
引っ張っることになるとは・・・。

驚いたと同時に、けっしてあきらめないという野口選手の粘りに ひたすら感動し、
涙が出ました。

結果的には 野口選手は6位に終わったものの、4年4か月という、長いブランクを
考えると、すばらしい復活の兆しを見せてくれた、と言ってもよいのではないでしょうか。

2位に入った尾崎選手の、トップのマヨロワ選手を追うよりも、日本人トップで
ゴールしてロンドンに行く、ということに徹した無駄のないきれいな走りは
さすが、と思いましたし、3位の中里さんはまだ23歳ということで、
まだまだ伸びるでしょうし、すごい可能性を感じる選手です。

4位の渋井選手も よく粘っていたと思うし、笑顔でVサインをしながらのゴール
というのは 完全燃焼して、満足のいく走りができた という印だったのかも。

ママさんランナーの赤羽選手も 昨年の世界選手権で日本人最高の5位に入りながら、
五輪の切符を勝ち取るためにこの大会に出場するという姿勢が素晴らしいです。

いつも女子マラソンの五輪代表では 選考でもめたり、物議をかもしたりしますが、
女子は 世界と大きく差がついてしまった男子よりは期待できそうなので、
3人ではなく、5人くらい、代表を選んであげられないものかなぁ~と思います。

下記は女子マラソンで、2時間20分を切ったことのある選手一覧です。

2時間15分25秒 2003 ポーラ・ラドクリフ イギリス
2時間18分47秒 2001 キャサリン・ヌデレバ ケニア
2時間19分12秒 2005 野口みずき 日本
2時間19分19秒 2008 イリーナ・ミキテンコ ドイツ
2時間19分36秒 2006 ディーナ・カスター アメリカ
2時間19分39秒 2003 孫英傑 中国
2時間19分41秒 2004 渋井陽子 日本
2時間19分46秒 2001 高橋尚子 日本
2時間19分51秒 2006 周春秀 中国


高橋さんが引退したとは言え、男子よりは 圧倒的にメダルに近く、
世界と戦えるのは女子ですよね。

野口さんは レース後、現役続行を宣言されましたね。
これはファンとしては嬉しかったです。
全盛期の 力強いバネのような走り、調整が上手くいくかどうかや今後怪我をしないか
どうかにもよりますが、今日の野口選手の走りを見たら、きっとそれに近いくらいまで
復活できるのではないかと期待してしまいます。

それと、この名古屋で引退を表明された土佐礼子選手、本当にお疲れ様でした。
今後は後進の指導に当たられるそうで、土佐選手のような後半に粘りの走りが
できる選手を育てて欲しいです。

そして、昨日行われたマラソンと言えば、もうひとつ、京都マラソン。
こちらは 先日のブログ記事で書いていた通り、京都大学iPS細胞研究所長の
山中伸弥教授も出場し、4時間3分19秒で見事、完走されたそうです。
こちらも素晴らしいチャレンジです。お疲れ様でした。

3/11夜の時点での確認ですが、研究費集め、目標の1千万円には もう少しで
達成しそうな感じですね。

http://justgiving.jp/c/7882
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/755-7a034c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR