FC2ブログ

2021-05

「合成成分」を一切使わずに化粧品が作れるか?

無添加化粧品、自然派化粧品、ナチュラルコスメと謳っている類の化粧品メーカーの
ホームページを見ると、中には「化学合成物質無添加」とまで、謳っているところが
あります。

これは本当でしょうか?

答えは ほとんどが「嘘」あるいは「誇大広告」です。

化学合成された成分を一切使わない化粧品・・・それは 「可能」か、と言われれば、
いちおう「可能」ではあります。

しかし、ヘチマ水や植物そのものを焼酎につけこんだようなもの、洗顔用の米ぬかなど、
非常に古典的な化粧品だけです。

多種類の化粧品原料を混ぜて乳化したようなものが化学合成した成分なしで作れるか?と
言ったら 作れません。

「合成成分を使っていない」と言いつつ、乳化剤でレシチンを使っていたり、
石けんを使っていたりします。

石けんは天然にある成分でしょうか?
合成して作りますよね。
石けんを配合しているのに「合成界面活性剤無添加」と謳っているメーカーが
あります。これは多くの石けんユーザーが騙されていますが、明らかに間違いです
よね。
石けんも合成で作るのですから、「合成界面活性剤」の一部です。


レシチンは卵黄や大豆から抽出したものが化粧品にそのまま使われている
のではないです。

そのようなものは 「異臭」というくらい、非常に臭くてすぐに酸化もしてしまい
ますので、使用期限が表示されておらず3年間使用できるような化粧品に、使える
はずもありません。

多くは 「水素添加」して安定化させ、脱臭したものが用いられています。
水素添加すると、成分の構造そのものが 抽出したときの状態とは異なります。
このような化学処理をされているレシチンを使いながら、「化学合成成分不使用」は
おかしいでしょう。
(植物由来の抽出物に化学的な修飾を加えた というならば、正確ですが・・・)

当社は「化学合成成分不使用」などとは謳っていません。
現代の化粧品では それはほとんど無理だと分かっているからです。

しかし、このような謳い文句に踊らされて化粧品を購入している人は
多いのですよね。

しかし、化学を少しでも学んだことのある人でしたら、多種類の化粧品原料を混ぜて
未開封の状態で3年間も安定化させた通常の化粧品に、「化学合成成分不使用」は
ありえない ということが分かると思います。

単に キャッチコピーの凄さ、画期的さ だけで商品を選ぶのではなく、
「本当か?」という疑いの目を持つと、化粧品メーカーがついている「嘘」や
「誇大広告」が 分かりますよ。


こわだりの無添加コスメ Global Beauty

スポンサーサイト



コメント

こんにちは、おそらさん。
実は、おそらさんのことは石けん楽会でずっと以前から存じ上げていまして、
丁寧にお返事されている様が素敵だなぁと思っていました。
こちらでも、いつも丁寧に返信していただいて有難うございます。

先月からグローバルビューティーの化粧品を使わせていただいています。
最初に美容液の成分を見たときに、乳化剤がいくつか入っていたので
不安だったのですが、皮脂に含まれているものと似ている成分を使用されて
いるようだったので試してみたら大丈夫でした。

乳化剤にはいろいろなものがあって、どれが自分には合わなくて
どれなら大丈夫なのか見極めるのはなかなか難しいですね。
専門的知識があれば、どの成分が皮脂に似た成分で毒性が低いとか
分かりますが、知識がないと、乳化剤で肌が荒れたことがあれば
とりあえず全部避けておくのが無難ということになってしまいます。

「読んで美に効く基礎知識」も読んでいますが、一般的な化粧品に
表示されている成分のどれが安全そうなのかはよく分かりませんでした。
成分名が列記されているようなものがあれば良いのですけど。
普通の人が見て簡単に分かるものはないものでしょうか?(ため息)

グローバルビューティー化粧品の感想も書いておきますね。
化粧水がとても気に入りました。ベタベタしないのにしっとりして良いです。
こちらはずーっと使い続けると思います。
美容液は匂いが好みではなく、冬の乾燥には保湿度が足りません。
使用後にべたつかず、さらっとするのは好みなので春夏に使う予定です。
石けんは今のところ鼻のあたりだけ時々使っています。
泡のきめが細かくて持続するので好きなのですが、冬の乾燥肌に石けんは
無理があるので。
石けんの中では洗い上がりがしっとりしているほうかなと思います。
汚れ落ちは良いのに乾燥しすぎない感じですね。
全体として、乾燥肌の人が冬に使うのには向かないけど、春~初秋には
良さそうという印象です。
お試しセットの後、化粧水と美容液は現品をまとめ買い、石けんはお試しサイズを
買い足しています。

私はものすごい乾燥肌なんです。
卵を食べると良いと、おそらさんが勧めておられたので
できるだけ1日1個食べるようにしていたら改善してきたようです。
ゴワゴワと皮膚が硬くなることはなくなりました♪
良いことを教えていただきました。ありがとうございます。

コメントを有難うございます。

miyaさん、連日コメントを有難うございます。

miyaさんは 当社化粧品をお使いいただいているユーザー様でしたか。
先月からご使用いただいているとのことで、有難うございます。

最初に原発の記事でコメントをいただいたので、当社化粧品のユーザー様ではない、と
勝手に思い込んでおりました。(^_^;)

> 実は、おそらさんのことは石けん楽会でずっと以前から存じ上げていまして、
> 丁寧にお返事されている様が素敵だなぁと思っていました。
> こちらでも、いつも丁寧に返信していただいて有難うございます。

石けん楽会には何年も前によく書き込みをしておりましたが、最近はずっとご無沙汰でした。(^_^;)
楽会に書き込んでいたときから、ご覧いただいていたとのことで、なんだか感激ひとしおです。
こちらこそ、有難うございます!

> 先月からグローバルビューティーの化粧品を使わせていただいています。
> 最初に美容液の成分を見たときに、乳化剤がいくつか入っていたので
> 不安だったのですが、皮脂に含まれているものと似ている成分を使用されて
> いるようだったので試してみたら大丈夫でした。

はい、グリセリンと脂肪酸のエステルは皮脂が まさにそのような状態です。
グリセリン1分子+脂肪酸3分子が結合したもの(トリグリセリド)が皮脂の主成分で、これ自体には
ほとんど乳化力はありません。
グリセリン1分子+脂肪酸2分子が結合したもの(ジグリセリド)になると、親油性のクリームを作る位の乳化力が出てきますがこれは皮脂に少量含まれています。
親水基であるグリセリンの分子数を増やすか、脂肪酸の分子数を減らすと親水性のクリームを作れるような
乳化剤ができます。
化合物とはいえ、グリセリンと脂肪酸からなる乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)であれば、皮脂と似ていると言えると思います。

乳化剤にグリセリン脂肪酸エステルを使用するのは 石けんを単独で使用するよりも むしろ肌にとっては刺激になりにくいかもしれません。
石けんを単独で乳化剤にすることもできますが、pHが高めになってしまいますし、クリームの感触も劣ったりしがちです。

> 乳化剤にはいろいろなものがあって、どれが自分には合わなくて
> どれなら大丈夫なのか見極めるのはなかなか難しいですね。
> 専門的知識があれば、どの成分が皮脂に似た成分で毒性が低いとか
> 分かりますが、知識がないと、乳化剤で肌が荒れたことがあれば
> とりあえず全部避けておくのが無難ということになってしまいます。

そうですね。そのような理由で乳化剤入りのものを避ける方もいらっしゃるようですが、全部避けるのは もったいないところもあります。

乳化剤を使用しなくてすむ化粧水のようなもの単独でも「保湿」だけならできますが、乳化剤が入っていることによって、美容成分の肌内部への浸透が促進されるという良い面もあります。

その代り、防腐剤のパラベン、フェノキシエタノール、ヒノキチオールなど、肌の中には入れたくない、と思うような成分まで浸透促進してしまいますから、Global Beautyは このようなものが含まない乳液やクリームをおすすめしています。

>
> 「読んで美に効く基礎知識」も読んでいますが、一般的な化粧品に
> 表示されている成分のどれが安全そうなのかはよく分かりませんでした。
> 成分名が列記されているようなものがあれば良いのですけど。
> 普通の人が見て簡単に分かるものはないものでしょうか?(ため息)

もしmiyaさんが石けん生活をされているのでしたら、「洗う」ものに関しては固形石けんや液体石けんで事足りるので、脂肪酸石けん以外の名称が表示されているものを購入しない、というふうに簡単に見分けられますね。
http://www.live-science.com/honkan/beginner/miwake.html

問題はスキンケアやメイクの化粧品の表示ということになりますが、これについては 避けたほうがよい石油系界面活性剤の表示名称のパターン化したもの(●●レス、PEG、ポリソルベートなど)を「読んで美に効く基礎知識」の下記のページでご紹介しています。
http://cosme-science.jp/3000cosmetics/3030cosme-materials/3040c.html

これらの表示名称があったら、それは「石油系界面活性剤」で、親水基の部分は猛毒の酸化エチレンから作られたものです。
酸化エチレンも長く連なると(ポリマー)安全と言いますが、界面活性剤の製造過程で、ポリマーばかりではなく、モノマー(単量体)も混じったりして、「平均」で何分子つながっているか ということしか化粧品原料メーカーすら分からないのです。
モノマーには猛毒があるわけですから、それがもし少しでも混じっていたら・・・と思うと、私は このような
石油系界面活性剤の入ったものを おすすめはできません。

しかし 石けん百貨さんで化粧品を購入されているのでしたら、このような問題のある活性剤を使った商品は取り扱っていないはずです。

化粧品の成分についてのご質問でしたら、当社にメールをくだされば、私がお答えさせていただきます。
info@global-cosme.com

最近は 他社の化粧品の成分なんかについてもよく質問されるのですが、HPなどで全成分が公開されているのであれば、他社HPまで見に行って、分かる範囲内で丁寧にお答えするように心がけています。

化粧品のご感想も色々と有難うございます!
化粧水を特に気に入って頂けて嬉しいです。


> 私はものすごい乾燥肌なんです。
> 卵を食べると良いと、おそらさんが勧めておられたので
> できるだけ1日1個食べるようにしていたら改善してきたようです。
> ゴワゴワと皮膚が硬くなることはなくなりました♪
> 良いことを教えていただきました。ありがとうございます。

お肌が乾燥する方には マッサージやスチームもおすすめですよ。(^^)
私は 前のメーカーにいたとき、冬の乾燥肌に悩んでいたのですが、今は肌の乾燥とは無縁です。

以前は 冬には化粧水、美容液、クリーム、オイルなど、多種類を使用しなければ粉を吹いていました。

まず 落としにくいメイクをやめて(オイルクレンジングもやめる)、石けんでの1回洗顔で完璧に落とせる程度の軽いメイクまたはノーメイクに留め、スチームまたは美顔ローラーでのマッサージを取り入れたら、
化粧品の使用する種類も量もぐっと減らせて、今の化粧品の使用量は 肌が乾燥していたときの1/3位まで
減りました。

少しでもご参考になれば幸いです。(^^)

このブログにはグローバルビューティー化粧品のことを知りたくて
もともとは来たんですよ。
でも、おそらさんと興味関心のある事柄が似ているみたいで、他の記事も
じっくり読ませていただいています。

「洗うもの」に関してですが、生活の中ではずっと石けんを使用しています。
ただ洗顔だけは石けんでは乾燥してしまうんですよね。
メイクはしないんですが、ミルククレンジングで洗顔をしています。
ミルクレも刺激なく使えるものはハウシュカくらいです。
乳化剤はレシチン、乳化助剤にセタノールが使われていますね。
米ぬかや粘土も試してみましたが、ミルクレの方が調子が良いです。

美顔ローラー良さそうですねー。
でも私は金属アレルギーなので、やるならスチームかな。
洗面器にお湯をはって、精油を落として、バスタオルをかぶる、、、
とかでも良いのでしょうか?
もっと簡単にレンジでチンしたおしぼりを顔にのっけるとかもOKですか??

コメントを有難うございます。

miyaさん、再びコメント有難うございます。

> このブログにはグローバルビューティー化粧品のことを知りたくて
> もともとは来たんですよ。
> でも、おそらさんと興味関心のある事柄が似ているみたいで、他の記事も
> じっくり読ませていただいています。

有難うございます。
私のブログは当社化粧品のお客様も多くご覧になられていて、「もっと美容や化粧品の話題を多く取り上げてほしい」というご意見もあったのですが、さすがに それらの話題だけでは ブログの更新がたまにしか、できなくなってしまいます。(^_^;)
それで、私が一番関心のある社会問題、時事ネタのほうが圧倒的になってしまっていますが、これはこれで 私が かなりの毒舌なので、「面白い」と好評です。(^_^;)


> 「洗うもの」に関してですが、生活の中ではずっと石けんを使用しています。
> ただ洗顔だけは石けんでは乾燥してしまうんですよね。
> メイクはしないんですが、ミルククレンジングで洗顔をしています。
> ミルクレも刺激なく使えるものはハウシュカくらいです。
> 乳化剤はレシチン、乳化助剤にセタノールが使われていますね。
> 米ぬかや粘土も試してみましたが、ミルクレの方が調子が良いです。

私も 以前は(前のメーカーに在職していたとき) 冬になると どうしても肌の乾燥のため、石けんが使用できず、ぬかとか、ガスールで なんとかしのいでいました。
今は夏も冬も、当社の石けんのみです。
ミルククレンジングは 海外ブランドのナチュラルコスメに多いですよね。
洗浄力がどうしても弱めになるので、メイクも軽いメイクに留める必要があると思いますが、これはこれで 
人気と需要のある商品だと思います。

> 美顔ローラー良さそうですねー。
> でも私は金属アレルギーなので、やるならスチームかな。
> 洗面器にお湯をはって、精油を落として、バスタオルをかぶる、、、
> とかでも良いのでしょうか?
> もっと簡単にレンジでチンしたおしぼりを顔にのっけるとかもOKですか??

はい、金属アレルギーならば おっしゃるように、スチームのほうがよいでしょうね。
やり方は お書きになられているような方法で大丈夫です。(^^)
精油は お好みで あってもよいですが、なくても構わないと思います。

ローション、エマルジョンをつけるのは スチームの前につけてしまうと、せっかくつけたものが蒸気や汗で
流れてしまいますので、洗顔後にスチームを当てて、その後にローション→エマルジョン(またはクリーム)という流れのほうがよろしいかと思います。

スチームを出す美顔器のようなものだと、お湯を沸かす必要もなく、普通の蒸気よりも もっと細かい霧のようなものがいっぱい出てきて気持ち良いのですが、機械はオークションなどで購入する中古でも 3000~4000円
くらいはするでしょう。
ただ、頻繁にスチーム美容をされるのであれば、機械を購入しても元は取れると思います。

肌をふやけさせる、皮膚の温度を上げる というのは その後に使う化粧品の美容成分の浸透を促すというプラスの効果もありますので、保湿だけでなく、美白やエイジングケアにもなります。

もちろん、これは 「美容成分」の浸透を促すだけでなく、防腐剤のように肌に浸透してほしくないような余計な添加物まで浸透してしまいますから、スチーム美容にプラスする化粧品には 当社の化粧品のように、防腐剤の入っていないものをおすすめします。(^^)

では、取り急ぎお返事のみで。
また 何かあれば、コメントなり、メールでご質問なり、下さいませ。
よろしくお願いいたします。

Re: コメントを有難うございます。

miyaさん、すみません。ひとつご質問に答えるのを忘れていたところがありました。


> > もっと簡単にレンジでチンしたおしぼりを顔にのっけるとかもOKですか??

時間がないときには その方法でもよいと思います。

ただ、やけどしないくらいの熱くない温度だと、おしぼりがすぐに冷えてしまって 
あんまり「充実感」はないのですよね。(^_^;)

洗面器、おしぼり、両方お試しになられて、お肌の状態やお手入れの時間のある・なしで
使い分けるとよいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/731-d7ba4287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR