FC2ブログ

2019-10

日本海側は大雪、太平洋側は乾燥に注意

昨年もそうでしたが、今年も 山間部や日本海側では 大雪傾向が続いているよう
ですね。

九州生まれ・九州育ちの私には 雪国の皆さんが毎冬苦しめられている雪下ろしの
重労働は 想像を絶するものがあります。

雪下ろしでの事故、車のスリップ事故も多発していますので、雪国にお住いの皆さんは 
どうかご注意ください。

一方、関東などの太平洋側では カラカラの乾燥した状態が長く続いています。
湿った空気が大陸のほうから入ってきても 日本海側や高い山でぶつかり、そこで
雨や雪を降らせてしまうので、どうしても 太平洋側は雨や雪が少なくなるようです。

こちらは火事やインフルエンザなどの感染症、お肌や髪の乾燥に要注意 という
状態ですね。

1月18日(火)時点で、東京では乾燥注意報がなんと、34日連続 だそうで。
しかも 東京23区の乾燥注意報の基準は 他の地域よりも より低湿度じゃないと
注意報自体が出ないようになっていること、皆さんご存知でしたか。
それだけ、東京は 他の地域より、カラカラに乾燥しやすい気候だということです。

東京23区の乾燥注意報 発令基準は
「最小湿度25%で実効湿度50%」だそうです。

これに対し、
千葉県では 「最小湿度30%で、実効湿度60%以下」が基準、
福岡県では 「最小湿度40%以下で実効湿度60%以下」
が基準となっています。

「実効湿度」というのは 「木材の乾燥の程度」を表す数字だそうです。

実効湿度が60~50%以下になると火災の件数が増えてくるとされており、
50%を下回ると、マッチ1本で柱に火がつくとのことです。

この冬、加湿器が売れているそうですが、特にエアコンで暖房されている場合は 
暖房している間、部屋の湿度をどんどん下げているのと同じですから、
加湿器は 必需品でしょうね。

冬に部屋の中でバチバチと静電気が起こっているようなお宅は特に、火事や
感染症、肌や髪の保湿に赤信号が出ているような状態です。
静電気では PCもよく壊れますから、PCを使われているオフィスや自宅での
加湿は ぜひ行ってください。

私も 「肌が乾燥する」という悩みを持つお客様に、加湿器のご使用や洗濯物を
部屋の中で干すこと、暖房をエアコンではなく、(FF式でない)石油ストーブや
ファンヒーターに変えることや、湿度計での湿度管理(部屋の湿度を50%程度に
保つこと)を よく おすすめしております。

加湿器などで部屋の湿度を管理することで、化粧品の使用量も減らせるのですから、
長い目でみれば そちらのほうがお財布にも優しいでしょう。

よく秋田県に美人が多い と言われますが、これは 年間の日照時間が短いこと、
湿度が高めなこと が 色の白い美肌を作っているのでは という
説もありますね。

ちなみに、一番湿度が高い都道府県を調べたら、富山県 でした。
(2010年度 年間相対湿度 第1位)


136947bdf5.gif

雪が多いせいでしょうけど、富山県は夏も冬も ほとんど湿度が変わらないのですね。
これは驚きました。

出典↓
年間相対湿度 [ 2010年第一位 富山県 ]


地域の湿度や日照時間が女性の美肌に関係する というのは 大いにあると思います。

湿度でお肌の水分量は 大きく左右されてしまいますし、紫外線は肌を老化させる(光老化)
ことは明白ですしね。

化粧品に保湿剤が入っているから、化粧品をたっぷりつければ加湿器を置かなくても
大丈夫・・・なんて、思っている方は 考えを改めてほしいです。

たしかに ほとんどの「化粧品」と名のつくものには「保湿剤」が入っています。

しかし「保湿剤」というのは 吸湿性のある成分 のことで、環境の湿度によって
そのパフォーマンスが大きく違ってくるのですよ。

グリセリンなど全ての保湿剤は 高湿度環境下では 空気中の水分を吸い(吸湿)、
低湿度環境下では 逆に、吸った水分を空気中に離します。(放湿)

つまり、高湿度の夏は 肌の上でべたべたになりやすく、低湿度の冬は 肌の水分を
保持できずに離して、かさかさになりやすい ということです。

このような環境中の湿度による保湿剤のパフォーマンスの低下は どの保湿剤も 全て
大なり小なり、このような性質を持っています。

ですから、化粧品で保湿するだけでなく、化粧品の保湿効果を高く保つためにも
普段長時間を過ごしている職場やご自宅での、部屋の湿度管理が重要になってくるの
です。



こだわりの無添加コスメ Global Beauty


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/705-9a36a2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR