FC2ブログ

2019-10

箱根駅伝に感動

お正月休みで どこにも旅行に行かないとき、私がいつも楽しみにしているのが
箱根駅伝です。

今年は 東洋大の強さ、圧倒的でしたね。
大会記録を8分以上縮めるという快挙。
選手の皆さん、おめでとうございます!

山の神・柏原選手中心のチーム と思っていたのですが、今回は 全員がすごかった。
10区間中、6区間で東洋大の選手が区間賞を取っているくらいですから、
チームの全員で勝ち取った「圧勝」だといえるでしょう。

個人的には 柏原選手の「ゴボウ抜き」を見たかった気もしましたが、2区で
早くも早稲田をかわして、トップに立って以降、ぶっちぎりの勝利でしたね。

それにしても 柏原竜二選手が打ち立てた記録は偉業としか、言いようがありません。

4年連続 区間賞、うち3回は区間新。

彼は福島県 いわき市出身なのですね。
走った後のコメントにも感動しました。

「僕が苦しいのはたった1時間ちょっとなので、福島の人たちに比べたら
全然きつくなかった」

これは福島の方々にも勇気や感動を与えたのではないでしょうか。

福島県といえば、初代(?)山の神・今井正人選手(現・トヨタ自動車九州)も 
福島県 南相馬市の出身ですよね。
今井選手も 元日のニューイヤー駅伝で区間賞の活躍を見せてくれました。

毎年、箱根駅伝には 感動のドラマがいっぱい。
くだらないバラエティ番組を見るより、ずっと面白いです。

往路では5区で東京農大・津野選手が 脱水症状でふらふらになりながら、
懸命に走る姿、復路では 鶴見中継所で神奈川大の鈴木選手が何度も倒れながら 
ギリギリ襷をつないだところ、最後は中央大の塩谷選手が 力をふりしぼって
懸命にラストスパートする姿に涙が出ました。

しかし、脱水症状で 選手がふらふらになりながらも走る姿は 感動を呼ぶの
ですが、それは 選手が大事に至らなければ・・・という前提での話です。
一歩間違えれば 命を落としかねない危険なことでもあるので、
毎年ハラハラしながらのテレビ観戦でもあります。

箱根駅伝出場によって長距離選手としては消耗しきってしまい、その後の活躍が
思うようにできない選手も多いようですが、
今 大注目の「公務員ランナー」川内優輝選手(学習院大卒)も 「学連選抜」で
箱根駅伝に出ていたのですよね。

是非 川内選手に続くような選手が 箱根から 出てほしいと思います。

そして、いつの日か、日本の男子長距離界が 世界のレベルにもっと近づくことを
願っています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/688-669e006b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR