FC2ブログ

2019-10

海の放射性セシウムによる汚染、東電発表の20倍だった!

フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)は28日までに、
東京電力福島第1原子力発電所事故で海洋に流出した放射性物質セシウム137の
総量が2万7000テラ・ベクレル(テラは1兆倍)に上ると推計する試算を
発表しました。

東電が公表している数値の20倍だそうです。
(10/29のTBSテレビ「報道特集」では「30倍」と報道。)

海への放射性物質の流出を 東電は過少評価(または隠蔽)しすぎているのでは
ないかと多くの方が思っていたと思いますが、やはりそうでしたね。

下記は読売新聞、時事通信の記事。

セシウム海洋流出、東電公表の20倍…仏研究所

海洋流出、東電推計の20倍か=福島原発のセシウム-仏研究所

下記は フランス語で配信されている福島第一原発関連の記事を日本語で紹介されて
いる、フランスねこさんのブログ記事。

http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/20irsn1027-f318.html

海への汚染に関しては チェルノブイリをはるかに上回りますね。

こんなに海を汚染しておいて、東電は 「遮水壁」の建設について、海側にだけ
しか設置しないと、ふざけた発表をしました。

+++++++

福島第1原発:遮水壁、陸側は見送り 海のみ28日着工

東京電力は26日、福島第1原発から出た放射性汚染水の地下水への流出を
防ぐ遮水壁(地下ダム)を1
~4号機の陸側に設置するのは「効果がない」として見送り、海側のみに
設けることを決めた。工事は28日から着手する。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111027k0000m040080000c.html

+++++++

つまり、遮水壁を 海側だけに設置するということは
地下水の汚染については もうどうでもよいと思っているということですし、
海の汚染についても、山側から海側に傾斜した地形により、
汚染水が壁の先に回り込んで漏れ出す分には知らないよ・・・という
意味では、と私は解釈しました。


結局のところ、魚貝や海藻は食べられるの? という疑問が
出てくると思いますが、最近発表されているグリーンピースによる市販の魚の
調査や、水産庁からの発表のものを見ると、汚染されている魚は
原発事故直後は 海面近くに棲むコウナゴやシラスなど海の表面を泳ぐ魚でしたが
最近ではカレイやアイナメといった中型・大型の海底近くに棲む魚からも検出されて
いますし、川魚も汚染されてきています。

魚は水揚げされたところが、「産地」になり、実際、宮城~千葉県沖で取ったものを
四国や九州、北海道まで運んで水揚げしていることも多々あるようですし、
基本的に 海産物が「国内産」であれば 野菜や肉よりも もっと「産地」が
はっきりしない食材だと言えるでしょう。

よって、小さいお子さんには 魚介類を食べさせるのを今は避けたほうが良いように
思います。

武田邦彦さんも 「子供は食べないほうがよい」との見解のようです。

サカナは食べられるか?


20111026 放射性物質 海への影響いつまで
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/624-0f8b3549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR