FC2ブログ

2019-10

児玉教授、勉強会で国会議員を叱りつける

東大・児玉教授の最近の動画がありました。

国会議員主催の勉強会でのものです。

あいかわらず、講演の途中で感極まったり、国会議員たちを叱りつけたり
して、けっこう感情むき出しにされています。

また、講演の中で 神戸大学 山内教授が福島市の渡利地区で行った除染の
効果が上がらなかったということに触れて、
「安かろう、悪かろうというやり方で(除染を)やっていたら、効果が上がらないのは
当たり前だ。」と批判されています。

ちなみに、批判されてしまった山内教授の渡利地区での除染のリポートは
下記です。
渡利地域における除染の限界

最近 一部に児玉教授のことを悪く言っている人たちもいるようですが、
(たとえばこの市議会議員の方など)私は 児玉教授は 尊敬に値する方だと思っています。

除染については 児玉教授がおっしゃるような、屋根材を変えたり
アスファルトを剥がしたりする「安かろう、悪かろう」ではないやり方での
除染の莫大な費用よりも、国が どこかにまとまった土地を用意し、
地区ごとに希望する住民全員を避難してもらうほうが きっと安上がりではないかと
思います。

児玉先生も 避難することを否定されているのではなく、先祖代々、守ってきた
土地を できるだけ安全に子供たちの世代に引き継がなければ・・・という
全員ではないにしても、その土地から離れられない一部の住民の皆さんの思いを
汲んでの発言をされているものと思います。

児玉さんは もともと原子力利権にあやかってきたムラの住民ではないのですから、
事故が起きても 知らんぷりもできたはず。
しかし、休みの土曜日に早朝から、自分の車で福島まで毎週行かれるという
その献身的なまでの行動力を批判すべきでないと思います。

除染については たしかに、すべきでない、しても無駄、とか異論はあると思います。

しかし、放射能ガレキや汚泥の処分場についてや食品の全数検査、バイオマス発電で
森林を再生させ、木を燃やしたときに700度で蒸発するセシウムは焼却炉に
フィルターをつけ、一気に200度まで急冷するシステムを付けることにより、
99.99%フィルターで捕獲することが可能で、それをやれば 汚染された森林の木でも
バイオマス発電に利用できる・・・など、数々の具体的な提案をしてくださって
いますよね。

それらの数々の提案が 予算や人員の問題で できるかどうか と言ったら、きっと
できないことが多いのでしょう。

しかし ここまで 真剣に、涙を流し、時には まともに仕事をしない国会議員を
怒鳴りつけながら、訴えてくれる権威ある立場の方が 今までいたでしょうか?

その魂の訴えがYouTube動画の再生回数でわかる通り、物凄い反響を呼んだのだと
私は思います。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/622-1c7093d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR