FC2ブログ

2019-10

おかげさまでランクイン!

9月から「ボタニカルエマルジョン」の売り上げが好調です。

おかげさまで
「石けん百貨」さんでは
スキンケア売れ筋ランキング5位に登場。

「麦心」さんでは
総合ランキング4位(10/12更新分)に登場。


ご愛用者の皆様、本当に有難うございます!


秋~冬のお肌といえば、顔の上の皮脂膜の量が 春夏の約半分になっています。

コラム 第9回:季節と皮脂

皮脂の量が減るだけでなく、寒くなってエアコン暖房や、寒冷地に多いFF式の
ストーブを使うようになると、部屋の湿度が下がるので、肌の水分も奪われることに・・・。

角質細胞(角層細胞)の中には NMF(Natural Moisturizing Factor)と呼ばれる,
アミノ酸やピロリドンカルボン酸、乳酸塩、尿素などで構成される水溶性成分が
あって、これが保水に重要な役割を果たしています。

NMFの働きを補うために処方開発したのがGlobal Beautyの「スキンローション」です。
アミノ酸、ピロリドンカルボン酸塩、乳酸塩を配合したのはそのためです。
「美肌水」などで人気の「尿素」を敢えて配合していない理由についてはこちらに解説しております。

角質細胞の間を埋めるように存在するのが角質細胞間脂質(角層細胞間脂質)。
これはサンドイッチのように間に水分を挟みこんでおり、角層の保水力の80%は
これが握っていると言われるほど、重要なものなのです。

この角質細胞間脂質の働きを補うために処方開発したのが
Global Beautyの「ボタニカルエマルジョン」なのですが、細胞間脂質の主成分である
セラミドが配合された化粧品は多いけど、他の化粧品とどう違うの?と疑問に
思われるかもしれません。

それが違うんです。
「ボタニカルエマルジョン」には 脂肪酸、セラミド、ステロール(フィトステロール)の
エステルを一緒に配合することでグンと保水の相乗効果が上がるので、それを実現した
化粧品となっております。

細胞間脂質の構成成分も セラミドだけでなく、脂肪酸、ステロール(コレステロール)と
そのエステルなどが存在することによって高い保水効果を発揮しているのです。

詳しくはこちらに解説しているので、ご覧くださいね。


今流行りの成分や、新しいものが好きなユーザーにウケそうな成分は あえて配合せず、
皮膚科学の基本に忠実に、皮脂膜、NMF、細胞間脂質 という保湿の三大要素の働きを
サポートするのが Global Beautyの「スキンローション」と「ボタニカルエマルジョン」
なのです。


「マイルドソープ」まで合わせた「3ステップスキンケア」でお使いいただくと
より良いのですが、それが予算の都合で難しい方は ローションとエマルジョンの
2品のセットでのご使用については 是非おすすめしたいです。

当社直営ショップで「ボタニカルエマルジョン」をご購入されているお客様は
「スキンローション」もご愛用されているケースが多いのですが、
他店で「スキンローション」のみをご購入され、「うるおいが足りない」、
「さっぱりしすぎている」というご感想をくださるお客様がいらっしゃいます。

ですが、これは Global Beautyのスキンケアが ローション+エマルジョン という
組み合わせで保湿・保護を行う処方構成にしているので、ローションだけでは
足りないのは 当たり前のことなのです。

「これ1つで十分」とか。「オールインワン」を謳っている化粧品は
個人的には おすすめしません。

様々な保湿成分や高分子のものを配合することで、ぺったりと肌に吸い付くような
感触のジェルや美容液ならば、私は メーカーの研究所に勤務していた時代に、
山ほど試作し、試作したものを自ら使ってきました。

手が肌に吸い付くようなぺったりした感触で、肌が潤ったようにごまかすことは
技術的にはとても簡単なのですが、表面はべたついていても、内側が乾燥して、
インナードライの肌になってしまっていたのです。

また、テカリや化粧崩れで肌が脂っぽいのに、水分は不足・・・という状態は
私自身、悩ましいものでした。

冬はコテコテになるまでオイルやクリームをつけたり、スチームを当てていた時期が 
今では懐かしいほどです。


過去の私の例のように、お肌が極度に乾燥したり、混合肌で困っている、とか、
表面はテカるのにインナードライという方には シンプルながらも肌の機能を
見つめた上で開発した当社の化粧品をおすすめしたいです。


あと、大事なことは 化粧品は あくまで化粧品 ということを忘れずに。
化粧品は保湿を「補助」するだけなので、肌の成分そのものにはなれません。

化粧品よりももっと大事なのはバランスのとれた食生活だったり、
ストレスのない規則正しい生活だったり、
部屋の湿度を 冬でも50%くらいにキープすることだったりします。

何をつけても肌が乾燥してしまう・・・という、自称「砂漠肌」の方が
いらっしゃいますが、そのような方は 化粧品での保湿にばかり気を取られている方が
多いように思います。

そのような方は 洗顔方法が不適切で肌に負担をかけるものになっていたり、
普段からしっかりメイクで、クレンジングなどでそれを落とすのに
余計な負担をかけているケースのほうが多いのですよ。

肌の極端な乾燥で困っている方は 保湿化粧品やオイルをコテコテに塗るよりも
洗顔方法やメイクを見直すことを まずは おすすめしたいです。


こだわりの無添加コスメ Global Beauty
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/613-cd8b6cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR