FC2ブログ

2021-05

福島原発と裏金問題

今読んでいるノンフィクションライターの森功さんの本で、福島原発で東電の発電用
残土処理を請け負っていたゼネコン前田建設工業の下請け、水谷建設の裏金問題に
関する記述があり、興味深かったので、森さんの本とネットで見つけた関連記事も
含めて、内容をかいつまんでご紹介します。

福島県では1988年から2006年もの長きにわたり、佐藤栄佐久氏が知事を務めて
いました。

佐藤氏は 東電の原発装置故障の隠蔽、データ改ざん問題によって原発反対の姿勢に
方向転換したのですが、元々は東電の支援を受けて選挙に当選してきた経緯がある
そうです。

東電の原発装置故障の隠蔽、データ改ざん問題については下記のリンクをご覧下さい。
東電、原発の装置故障を隠ぺい、77年からデータ改ざん続ける

1999年に起こった東海村でのJCO事故や2002年に東電の長年にわたるデータ改ざんが
明らかになるなどの事件で、佐藤氏は原発に対する反対の姿勢を明確にするように
なる。
そしてこの問題で福島県の多くの原子炉が停止。再開には佐藤知事のゴーサインが
必要だったが、なかなかOKを出さない佐藤福島県知事。

福島原発は東電発電量の15%を占める最重要拠点。
福島県内の原発を再開できなければ1日に1億の損失と言われている。

そんな中、『日本経済新聞』(05年6月5日付)が、「運転再開に注文をつける佐藤知事の
せいで目算が狂った」と、社説で批判するなど風当たりが強くなるなか、
2005年7月10日、ようやく佐藤氏は、東電の社長と面会、再開を容認した。

佐藤知事は その後、弟が経営する「郡山三東スーツ」という縫製会社の土地を
水谷建設が相場より約7000万円高い約8億7000万円で購入した不正な土地取引による
収賄容疑で辞任、逮捕に追い込まれるわけですが、最初は国税庁による水谷建設
所得隠し捜査だったはずが、その過程で佐藤氏にまで捜査が及んだのは 佐藤氏が
原発反対の姿勢を強めたことが原因とも噂されました。
佐藤栄佐久氏と東電、水谷建設の問題については下記のHPに解説されていますので、
ご覧下さい。
佐藤栄佐久前福島県知事は「反原発派」だったから逮捕されたのか

2003年 名古屋国税局によって水谷建設の所得隠しが発覚した経緯についてですが、
東電は 発電所建設用地の残土処理を前田建設工業に60億円で発注。
この事業において下請けで土砂の運搬に当たった水谷建設が3億6000万円の不可解な
リベートを支払っており、これを国税局に追及された。

3億6000万円のうち2億4000万円が東電の原発警備を担ってきたグループ企業に渡り、
1億2000万円が福島県政に影響を持つ出版社へ流れていた。

2003年と04年 2年にわたる水谷建設の隠し所得38億円のうち、21億円が「裏金」と
して使われたと言われている。

しかし 判明した21億円の裏金のうち大半は 中央政界や暴力団関係者に流れたと
されたが、操作は沙汰やみになった。

との記述が森功さんの本「ヤメ検」にあります。

元々原発容認派で東電に支援を受けていた佐藤氏が原発反対に舵をきったことが
収賄容疑での逮捕につながった・・・との見方は どうやら正しくないようですが、
もっと問題なのは 水谷建設の巨額な裏金の行方ではないでしょうか。

中央政界や暴力団関係者に裏金が流れた疑いが強かったのに、検察も 捜査はやったが
証拠を固めきれなかったそう。

MOX燃料を使ったプルサーマル発電やナトリウム漏れ事故によって頓挫した
「高速増殖炉」など、国が原発推進の方向でやってきたのは こういった「裏金」が
政治家に渡っていることも関係しているのでは・・・?と、マジで疑いたくなりますね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/393-cb338ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR