FC2ブログ

2019-10

日本の医療は崩壊したのか?

ちょっと衝撃的なタイトルに興味を持って、図書館で借りて読みました。

医療崩壊の真犯人

著者はかつて財務省に勤務。2004~2006年まで厚生労働省に出向し、後期高齢者医療
制度や医療費適正化計画の導入などからなる2006年度医療制度改革に関ったそうです。

日本は 平均寿命が 女性が世界第一位、男性が第三位ということから分かるように、
(ちなみに2010年度は男性は第4位。この本が出版された2009年の時点(2008年度順位)
では第三位だった)日本の医療は 依然として国際的には高い水準にあると。

ただ、救急医療の「たらい回し」などが起こっている原因は 「二次救急病院」と
呼ばれる地域の救急医療の拠点病院が どんどん救急対応をやめていき、本来
「二次救急病院」で対応しきれないような高度の医療を提供すべき「三次救急病院
(救命救急センターなど)」が 一次から二次救急の対応にまで追われていることで
あると書かれています。

一次救急・・・地域の当番医、休日夜間急患センターなど 入院の必要がないような
       軽症の患者を診るところ。
二次救急・・・地域の救急患者を受け入れる中核的病院。入院の必要がある患者を
       受け入れる病院
三次救急・・・急性心筋梗塞や脳卒中など、二次救急でも対応しきれない患者を
       受け入れる大病院

という使い分けが 本来なされるべきところ、二次救急病院が「医師不足」や
「救急対応をしても、収益に見合わない。」という理由で 救急への対応をやめる
ところが続出していることが原因であると。

救急車の出動件数のうちの半数は軽症の事例だそうで、救急車を呼ぶ私たちのほうの
モラルの問題も大いにあると書かれています。
この部分は 私も大いに同意するところですね。

医師不足を招いた原因は やはり厚生労働省にある。
1980年代以降、ずっと医師数を抑制してきたからです。
1970年代に医学部の新設ラッシュが起こり、その後1982年に医師数を抑制するよう方針が
決まり、医学部定員を削減したそうです。

不思議だなと思ったのは このとき、医師と歯科医師の人数を抑制するように方向性が
決まったようですが、この官僚主導によって、医師は大幅に不足し、なぜか歯科医師は
過剰になったことですね。

歯科医師の場合、開業する人が多いのが どうしても過剰になってしまう原因で
しょうか。
ちなみに東京都では コンビニの数より歯科医院の数のほうが多いと言われています。

医師については全体の人数が足りていない上に、外科や産科など、「訴訟リスク」が
高そうな科に 進む人が少ないのが 大いに問題ですね。
これについては産科で良い制度が導入されたそうです。

それはお産1件毎に分娩機関が三万円の掛け金を負担し、出生した赤ちゃんが補償対象と
認定された場合は その赤ちゃんに対して一時金600万円と分割金が20年にわたり、
総額2400万円、計3000万円が保証金として支払われるというものだそう。

こういった補償制度をその他の診療科にも広げるべき、と書かれていて、これは 
是非そうしてほしいと思います。

もちろん、単純ミスによるあってはならない医療事故や、明らかにずさんな方法で手術が
行われた場合はマスコミが糾弾すべきことですが、元々 助かるかどうか、分からない
ような手術での執刀医の責任を追求するようなことは、決して社会の為にならないと
思うので・・・。

このように書かれていた言葉が印象的でした。

+++++++
人間はいつか必ず死ぬということ。
医療が不確実であるということは、本来社会の共通認識であるべきだと思います。
しかし現実には ほとんどのメディアが不確実性を受け入れようとせず、一方的に
患者と医師の対立を煽ってきたところがあります。
+++++++

たしかに、その通りですよね。
訴訟リスクを恐れて研修医が進む診療科が偏在してしまうことに加え、勤務医をやめて
個人の医院を開業する医師が増えています。
これも激務を避け、リスクを避けてそのような傾向になっているのでしょうし、特に
大学病院の医師の年収は医師の中でも極端に低いですから、待遇面からも「これ以上
続けられない」という精神状況になって当然だと思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/350-bf1d054e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR