FC2ブログ

2019-10

同和利権を最大限利用し、「帝王」になった男

この人は被差別部落出身の実業家の中では 最も成功した人ではないでしょうか。

食肉の帝王―巨富をつかんだ男 浅田満

食肉大手、「ハンナン」グループの総帥、浅田満氏の半生を ノンフィクション作家で
ある溝口敦さんが綿密な取材に基づいて記した書。

溝口敦さんは 暴力団の山口組に関しても何冊かの書籍を出し、襲撃されるという
被害にも遭いながら、まさに社会のタブーに鋭く切り込む貴重なノンフィクション
ライターですね。

これは「週刊文春」に連載されていたものを加筆して1冊の本にまとめ上げたという
ことで仕方がないのかもしれませんが、書かれている章に時間軸での連続性がなく、
切れ切れになっているところが 少し読みにくかったです。


浅田満氏は 大阪府羽曳野市の出身。
氏の人生についてはウィキペディアに書かれている記事が、この本に書かれて
いることを簡略して記したものと思われますので、興味のある方はウィキペディア
記事をお読みください。

この本を読みたいと思ったきっかけは 先日ご紹介した田中森一氏の本で、田中氏が 
検事をやめ、弁護士になって最初の「事務所開き」のときに1千万円のご祝儀をくれた人が
3人もいて、驚いた・・・とあり、そのひとりが この浅田満氏なのです。

この本を読んで、私がとりわけ問題だな、と思ったのは やはり「同和利権」の問題です。
浅田氏は 部落解放同盟などの同和利権をふりかざし、のしあがって ヤクザや政治家、
力士、芸能人といった人脈を作ってきた人です。

田中氏の本にもありましたが、同和団体加盟企業もしくは個人からの税務署への所得申告は 
事実上 ノーチェックで通すようになっている(しかも、全国的に!)というのが 
この本にはさらに詳しく書かれていました。

大阪国税局と 部落解放同盟や企業連(部落開放企業連合会)との団体交渉の席で、
「同和地区の状況を踏まえて課税する」という申し合わせがなされたというのです。
その一部を抜粋すると

第二項 「同和対策控除の必要性を認め、租税特別措置法の法制化に努める。その間の
措置として局長権限による内部通達によってそれにあてる」

第三項 「企業連が指導し、企業連を窓口として提出される白、青色をとわず自主申告に
ついては 全面的にこれを認める。ただし内容調査の必要ある場合には企業連を通じ
企業連と協力して調査にあたる。」

第四項 「同和事業については課税対象としない。」

第五項 「国税局に同和対策室を設置する。出来るまでの措置として担当は総務部長、
窓口は総務課長とする。」

第六項 「国税部内全職員に対し、同和問題研修会を行う。この際、講師については
府同室及び解放同盟と相談して行う。」


で、その後、この「大阪方式を他の府県にも適用する」との確認が大阪国税局長と
部落解放同盟近畿ブロックとの間で結ばれた。
と本に記載があります。

国税局は表向き、この同和利権団体に与えた特権を否定しています。
しかし、実際には長年の慣習になっているそうで、大阪府羽曳野市に2つの豪邸(敷地5000坪
余り)を構え、60社もの企業を率いて巨額の富を得ている浅田満氏が一度も地域の高額納税者
番付に登場したことがないのも不自然と書かれています。

もうひとつの大きな問題は 覚えていらっしゃる方も多いと思いますが、2001年、国産牛に
BSEが発生し、全頭検査を行うことになりましたが その前の時点で業者に保管されていた
国産牛を全て国が税金で買いあげて焼却処分するという事態になりましたよね。

このときに国民の税金が合計293億円使われ、日本ハムや雪印が輸入牛の一部も国産牛だと
「偽装」して国に買い取らせていたことが発覚して問題となりました。

浅田氏の関係会社・団体も このときに大量の輸入の牛肉を自身のグループ企業の倉庫で
ラベルを張替え「国産」と偽装、この国による買取事業で50億円をもらって、偽装した牛肉は
素早く焼却しているらしいのです。

このときに国に強く「国産牛」の買取を迫ったのが 鈴木宗男氏で、鈴木氏は浅田氏が
いなければ国会議員に当選できなかった位、浅田氏から巨額の資金援助を受け面倒を
見てもらっている議員であると。

他にも故・中川一郎氏や前・大阪府知事の太田房江氏など、政治家や角界(相撲)のつながり、
山口組との深いつながりなど、実名でたくさん出てきますので、週刊文春でこのようなことを
書いていただけでも 溝口さんには 色々なところから圧力がかかったりしたのではないで
しょうか。

同和利権の問題や暴力団の問題、政治家の資金の問題、色々と 普通のマスコミでは触れ
にくいような「タブー」に切り込んでいけるノンフィクションライターの溝口さん、今後の
活躍も期待したいです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/332-5ee494da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同和と銀行 3/6 ~大阪国税局との密約

態度を急変させたマルサ 私が支店で小西さんの担当になったとき、最初に驚いたのは、小西さんの預金利息でした。普通、預金利息には税金が課せられ、それを差し引いた分が預金者の

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR