FC2ブログ

2019-11

キレート剤について

先日のブログ記事「石けんにも無添加のものは少ない」で、石けんにキレート剤と
いう添加物がよく使われていることを書きました。

このキレート剤というもの、石けん以外でも 化粧水や美容液、クリームなどにも
酸化防止剤や安定剤的な役割で使われていることも多々あるんです。

例えば ビタミンC誘導体が入った化粧水や美容液がその代表例です。

ビタミンCの誘導体では 水溶性の「リン酸アスコルビルMg」や
「リン酸アスコルビル3Na」といった成分、これらは 化粧品メーカーのホーム
ページでは 「不安定なビタミンCを安定化させたもの」として解説されています。

それはその通りで、水溶液中で分解しやすいビタミンC(アスコルビン酸)そのもの
よりは、「誘導体」とすることで安定化はされていますが、誘導体でも水溶液中で全く
分解しないというわけではなく、化粧水や美容液の中で だんだんと分解されていきます。
そこで「キレート剤」を配合し、ビタミンC誘導体の分解を遅らせるわけです。

「無添加」を謳う化粧品メーカーの中には 「リン酸アスコルビルMg」や
「リン酸アスコルビル3Na」を配合していても、敢えてキレート剤の配合をしない
メーカーさんもあります。

しかし、そのような場合は 製造から3ヶ月経つと、かなりビタミンC誘導体の分解が
進んでいて、実質的に「ビタミンC」を配合したことが ほとんど意味がないものに
なっていると思ったほうがよいです。
「美白」効果を期待して、そのような化粧水や美容液を使われている方には
ショックだとは思いますが・・・。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/278-ee7696ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR