FC2ブログ

2019-10

"ヤミ金"に手を出す主婦が増えている?

今年6月から始まった「改正貸金業法」によって、ヤミ金融に手を出す主婦が増えて
いるそうです。

「借りたくても借りられない」生活苦の主婦たちが行き着いた「ヤミ金」という地獄


住宅ローンや車のローンを除き、年収の1/3までしか借りれなくなるとか、専業主婦は
収入がないので夫の同意がないと借りれなくなる、ということだから、借りれなく
なった人はヤミ金に流れるだろう・・・とは予想できました。

上記の記事を読むと、昔とは違って今は「生活費」目的で借金している主婦が多い
ようなことが書いてありますが、いくら子供の塾代等に使っているとか言っても、
どうして400万円夫の年収があって、どうしてその年収の範囲内でやりくりできないの
だろう・・・と むしろ不思議な感じがしました。

こういう家庭に限って、意外と外食等で食費を普通以上に使っていたり、車を
持っていたり、ムダな生命保険、ガン保険をかけていたり、お金を子供に使うとは
言っても、年収に見合わないような出費をされているのですよね。

車を持っているというだけで、任意保険、車検にかかる費用、ガソリン代等の維持費は
相当なものだし、生命保険だって、保険のプロは 一家の大黒柱が死亡したときにに
保険が下りる「掛け捨て」の「定期保険」だけがあれば十分で、費用対効果が薄い
医療保険やがん保険は全く要らない!って言っています。

医療保険やがん保険に毎月お金をかけても、使った金額に対し、帰ってくるものは
わずか、入院1日あたり5000円とか1万円とかです。

また、「今は3人に1人ががんで亡くなっている時代」なんて保険会社の謳い文句に
乗せられているだけで、たしかに「死因」だけならそうなりますが、日本人がどの
年齢で初めて「がん」になったかを調べてみると、70歳とか80歳とか そんな高齢に
なってから初めて、「がん」にかかる人のほうが8割以上と圧倒的多数を占める。

つまり、入院保険は 健康保険の「高額療養費給付制度」で、月に8万円(低所得者では
35,400円)を超えた分は戻ってくるのだから、入院給付なんて不要。

若い年齢でがんになる確率は極端に低いにも関らず、その極端に低い確率の為に 
毎月保険料を払うくらいなら その分、預金したほうが賢明ということが分かります。

もちろん、私は生命保険そのものを否定しているわけではありません。
生活に「余裕」があるのだったら もしもの時の為に保険料を払ってもよいとは思いますよ。
借金するくらい生活に余裕がないのなら、そもそも保険に加入する必要性もないという
ことです。

生活費が足りない・・・って悩んでいる人は 是非下記の本を読んで まず「生命保険」
から見直すべし。
目からウロコですよ。

生命保険のウラ側
スポンサーサイト



コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます。
ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/267-d26477d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR