FC2ブログ

2019-09

肌が強い方限定、毛穴の黒ずみ、角栓に効く「石けん泡パック」

小鼻の毛穴の黒ずみや角栓詰まりに悩んでいる方は 相当多いようですね。

肌が強い方にしか、お薦めできない方法ではありますが、鼻の部分にだけ、
固めに泡立てた石けんの泡を乗せ、3分位そのまま、「泡パック」をやってみて
ください。

もちろん当社の石けんでも大丈夫、というか、垂れ落ちにくいクリーミィーで
キメ細かい泡が作りやすいので、とても「泡パック」に向いています。

もし3分経たないうちに、肌がピリピリしてくるなどの刺激を感じたら、時間に
こだわらず、すぐに洗い流してくださいね!

約3分後に しっかりぬるま湯ですすぎます。

すすいで水気を拭いた後、角栓が詰まっていた小鼻の部分を観察してみてください。
角栓が柔らかくなって、「ふやけた」ような感じになっていませんか。

このふやけた状態だと、毛穴の周囲を押すだけで 毛孔に詰まった角栓が
簡単に押し出されて顔を出してきます。
お肌が強い方は ここで 繊維の細かい眼鏡クロスや洗顔クロスで優しくマッサージ、
もしくは先端が輪っかのようになっている角栓押し出し器具で押し出したりして、
毛穴に詰まった角栓を根っこから取り除くと良いでしょう。

角栓を押し出した後の毛穴はぽっこり穴が空いたようになっていますから、この
状態をそのままにしておくと、またメイク汚れや角質の剥がれたものなどがすぐに
毛穴に詰まってしまいます。
その日はメイクや日焼け止めといった毛穴に詰まるような顔料の入ったものは一切塗らず、
冷蔵庫で冷やしておいた当社の化粧水をコットンにつけて、小鼻の上にしばらく置き、
「毛穴引き締めコットンパック」をやってみてください。

このような 石けん泡パックによる毛穴の掃除→化粧水による引き締め という流れを
週に1回、もしくは2週間に1回 程度の頻度で 続けていくと、毛穴に角栓が詰まり
にくくなっていき、毛穴も小さく目立たなくなっていきます。

石けんのアルカリにはもともと 「角質の柔軟化」作用があります。
「角栓」の正体は 詰まった「皮脂」だけではなく、角質が剥がれて毛穴に落ち、
それが皮脂と混じったものなんです。
ですから、石けんの界面活性作用で皮脂汚れを包み込み、且つ、角質柔軟化作用で角栓を
柔らかくして毛穴から出やすくする・・・というのは 毛穴ケアとして一般的に
よく行われている「オイルクレンジング」なんかよりも、理にかなっている方法と思います。


こだわりの無添加コスメ Global Beauty
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/145-81b961da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR