2018-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦織圭選手、世界No.1ジョコビッチに惜敗。

昨晩は 普段あまりテニスの試合を見ないという人でも テレビにかじりついた人が
多かったのでは。

錦織圭選手、世界No.1のジョコビッチを一時あれだけ追い詰めながら惜敗と、
残念でした。

世界のトップたった8人しか出場できないATPワールドツアーファイナルに出場した
というだけで すごいことなのですが、そこでベスト4、準決勝に出場して
No.1ジョコビッチにあともう少しで勝てそうなところまでいく というのは
感動すら覚えました。

1セット目はジョコビッチに圧倒され、1―6と落としたものの、2セット目からの
錦織のプレーは圧巻でした。

3セットめの第1ゲームで、2回あったブレークポイントを取れなかったことで
リズムが狂ってミスを連発し、あとは自滅したという感じでしたが、
2セット目、3セット目で自分から攻撃的なショットを打ち、ラリーの主導権を
握っていたのは常に錦織のほうだったと思います。

ジョコビッチは耐えている という感じでしたね。
しかし、またそれも王者の戦い方です。

勝った後に ジョコビッチが あまり嬉しそうな顔をしていなかったのは
試合の流れが 良くも悪くも 自分ではなく相手次第 という感じで
自分が主導権を握れなかった悔しさがあるのでは・・・
私はそう感じました。

ジョコビッチは錦織と戦う前の試合までは絶好調で、セットはもちろん、
合計で9ゲームほどしか落とさずに準決勝まで来た という圧倒的な強さでした。
インドアでの大会で30連勝中というのもあったようです。

それくらい圧倒的な強さで勝ってきたジョコビッチを 錦織の攻撃的なテニスと
俊敏な動きが あそこまで焦らせたのです。

もう 錦織のレベルは 世界No.1相手に 相手を苦しめた というものでは
けっして満足せず、勝たなければ満足できない というくらいのところまで
レベルアップしているものと思います。

だから、第3セットの1ゲーム目の2つあったブレークポイントを生かせず、
勝てる試合を落としてしまった という悔しい気持ちでしょう。

しかし、テレビの前で応援した日本人のひとりとしては 本当に錦織選手の戦いを
誇りに思います。
沢山スーパーショットも魅せてもらいましたし、手に汗握る好ゲームでした。

また、錦織・ジョコビッチ戦の後に行われたスイス勢対決、フェデラーVSワウリンカの
試合も ものすごい好ゲームでした。 

今大会絶好調のフェデラーから第1セットを奪い、第3セットでは4度の
マッチポイントを握りながら、最後は足が動かず、惜敗したワウリンカ選手のプレーにも
拍手を送りたいです。

決勝は 大方の予想通り、ジョコビッチVSフェデラーの対戦となります。

どちらが勝つか、全く予想できませんが、どちらも準決勝前までは圧倒的な強さで
勝ってきたものの、準決勝で苦戦しましたね。
特にフェデラーは長い試合時間になりました。
その疲れ等が どう影響するか、気になりますが、ジョコビッチ、フェデラー両選手による
決勝も 見逃せません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1358-3b24fb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。