2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫻井よしこ氏「朝日新聞は廃刊すべき」と講演。

先日から大きく取り上げられているので多くの皆さんがご存知かと思いますが、
朝日新聞が 取り上げて日韓関係、日中関係をこじらせる原因にしてしまった
「従軍慰安婦」の記事、誤報だとは認めましたが、けっして謝らない姿勢に
私は 腹立たしさでいっぱいです。

この件について、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が15日に自民党の議員連盟
「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の会合で講演した内容が
とても 正論を言っていると思いますので、まだ講演の要旨をご覧になられていない方は
是非 読んでください。


櫻井よしこ氏「朝日新聞は廃刊すべき」 議員連盟での講演要旨


朝日新聞といえば、日韓関係、日中関係にわざわざ火種を作ったのは
慰安婦問題だけではないですよ。
首相の靖国参拝の問題もそうです。

中国や韓国が靖国問題で騒ぎ始めたのは1985年頃以降
なのですよね。

福田赳夫元首相は5回参拝。
うち1978年10月17日はA級戦犯の合祀が判明した後でしたが、
中韓が騒ぐことはありませんでした。

大平正芳元首相は3回参拝。
うち 1979年4月21日はA級戦犯の合祀が判明した後でしたが、
中韓が騒ぐことはありませんでした。

中曽根康弘元首相は1983年から85年まで、年に3~4回にわたり
参拝しています。

このうち、1985年8月7日の参拝を 朝日新聞が批判したことから、
それまで靖国参拝に沈黙していた中国や韓国が非難し始めます。

火のないところにわざわざ火種を作り、中韓にそれを騒がせるように
仕向けたのが反日・朝日新聞です。

米国のあちこちにまで慰安婦の像が建てられ、フランスの漫画祭では
韓国のプロパガンダ慰安婦漫画だけが出展を許され、
軍による強制連行などなかったにも関わらず、女性の「人権問題」にすり替えられ、
日本は 明らかに 国際的に この問題で不利な立場に置かれています。

すべて 朝日新聞と 日本の歴代の弱腰な政府のせいです。

櫻井よしこさんがおっしゃるように 朝日新聞は 各国に多言語で 自社の記事が
誤報だったことを発信し、謝罪をすべきです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1348-e0243cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。