2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本がお手本にしたいメキシコのサッカー

連日熱戦が繰り広げられているW杯サッカー、今回は ほぼ全試合が地上波で
放送されていることもあって 私はほぼ全ての試合をテレビ観戦していますが、
今日は 今まで見た中でも 最高に興奮した試合がありました。

地元、優勝候補のブラジル代表にメキシコ代表がぶつかった試合です。

結果は スコアレスドローに終わりましたが、点が1点も入らない試合で
こんなに興奮したのは 久しぶり という感じです。
緊迫感があり、最高に面白い試合でした。

ブラジルの攻撃力の前に メキシコ代表の選手たちは引くようなこともなく、
激しいプレスで真っ向から立ち向かいボールを奪うと正確なパスで
スピーディーに前に運んで、遠目からでもきわどいミドルシュートを何本も打っていた
のが とても印象的でした。

そして 素晴らしかったのがメキシコのGK.、オチョア選手。
メキシコの選手たちは 全体的に小柄ですが、このGKのオチョア選手も
キーパーとしては小柄な183cm。

ですが、神がかり的なセーブを連発し、至近距離からのヘディングなど難しいシュートを
4点は防いだと思います。

また、素晴らしいのは 試合終了まで決して落ちなかった運動量。
気温30度、湿度80%近くの環境で、ものすごいスタミナとスピードを最後まで
維持していたのは 驚異的です。

メキシコ代表は ロンドン五輪決勝でも ブラジルを破ってますし、
昨年のコンフェデレーションズカップでは ブラジルに負けはしたものの、
良い試合をしていました。

身長は 日本の選手たちと変わらないのでは。
しかし、足下は上手い選手が多いですね。
ブチアゴ・シウバ、ダビド・ルイスといったブラジルの屈強な大型DFの選手が
身体を寄せてきても 1:1ならばボールを奪われないだけの身体の入れ方の上手さや
ボールコントロールの技術を持っています。

また、相手からボールを奪うのも上手い。
豊富な運動量で2人でプレスしてボールを奪う というのを試合開始直後から
終了まで出来る驚異的な運動量、スタミナ。

ブラジル代表もそうですが、攻守の切り替えも早いですし、見ていて最高に面白い
試合でした。

メキシコ代表には香川選手と同じユナイテッドに所属しているエルナンデス選手や
リーガのビジャレアルに所属しているドス・サントス選手など、有名な選手は
何人かはいますが、でも ブラジル代表はじめ他の優勝候補に挙げられているチームの
ような突出したスター選手はいません。

しかし、組織的な堅い守備と攻撃力で ブラジル代表と互角の戦いができる
ポテンシャルを持つメキシコ代表。

体格的に似ている日本が 是非 お手本にしたいサッカーですね。

日本代表の次のギリシャ戦は 明後日20日の朝7時からの放送です。

先日のコートジボアール代表との試合で出せなかった日本代表のパスサッカーを
今度こそ見せられるのかどうか、要注目です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1338-5f714b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。