2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い違う理研と小保方氏の見解

小保方さんご本人が登場しての謝罪、釈明会見以来、ほぼ毎日のように
ネットや新聞紙面を 小保方氏の発言や その会見を受けての周囲の
有識者の反応が記事となってにぎわせていますね。


STAP細胞を作製した ということだけは どうか本当であったほしいもの
ですが、どうも 作成した という定義が小保方氏と理研、世間一般の
解釈とは違うようですね。


小保方氏が 「200回以上も作成に成功した」 というのは 
多能性を確認するためのマーカーが「陽性」になることを 確認した
ということだけのようですね。

以下のような記事がありました。


+++++++

理化学研究所の発生・再生科学総合研究センターは14日、
小保方晴子・研究ユニットリーダーが発表したコメントで、
STAP細胞の作製に成功した第三者を「理研も把握している」と述べた点について、
「所内で多能性マーカーが陽性になることを確認した研究者はいるが、
STAP細胞の作製に成功したとは言えず、存在の有無については
あくまでも白紙の状態」と述べた。 


理研「作製成功と言えず」=小保方氏コメント受け
+++++++

マーカーが蛍光緑色に光る という現象イコール、STAP細胞の作製に
成功 ということではない というのが理研の見解ようですね。


たしかに マーカーが緑色に光るだけでは 多能性の証拠となる遺伝子の
ひとつ、oct4遺伝子が発現した という可能性だけではなく、
非STAP細胞が自家蛍光(GFPは関係なく、細胞が元々産出しうる蛍光物質で
発光すること)の可能性や 細胞が死んだ時にDNAがほどけて
oct4遺伝子が発現した という場合もあるようですね。

ですから、マーカーが光った というだけでは 多能性が確認された
という確たる証拠にはならないということなのでしょう。


また、私が不思議だと思ったのは STAP細胞の作成に200回も成功しているのに、
なぜ それをマウスに移植して作った腫瘍(テラトーマ)の写真を
2011年とか、2012年の古いものを 流用して使わなければならないのか、
もしくは使わざるを得なかったのか ということです。

あくまでも 素人目線から考えると、200回も作成したのであれば、何度でも
新しいテラトーマを作成して、どんどん写真を取れば良かったのでは
ないでしょうか。

また、小保方氏の記者会見の翌日に放送されたNHKの番組では
「次世代シーケンサー」という機器を使えば、すぐにDNAの情報が
分かるので、それを使用して STAP細胞のDNA、作成に使用した元のマウスの
DNA、そして小保方氏が渡したSTAP細胞から、山梨大・若山教授が
キメラマウスを作って、そのマウスも生きているようですから、
そのキメラマウスのDNAも細かく解析すればよいのではないでしょうか。

再現試験も大事なのでしょうけど、その前に ねつ造かそうでないかは
DNAの細かい解析で分かるはずなのに、それを まずやって
はっきりさせてほしいですね。

しかし、以前ニュースで 若山教授が小保方氏にSTAP細胞の作製を
依頼したときに渡したマウスと、その後 STAP細胞として受け取ったマウスの
細胞とでは なぜか系統が違っていた というニュースもありましたね。

渡したのは白い毛色のマウスだったのに、帰ってきたのが黒い毛色と
グレーの毛色のマウスの細胞のもので、それはよくES細胞の作製に
利用されているマウスの系統であった という内容でした。

そのニュースから、STAP細胞の作製に成功 というニュースが
怪しげなものに見えてしまい、とても残念なことでした。

また、小保方氏は 会見のときに 質問されても この問題を答えて
いませんでしたね。
「若山先生と連絡が取れていない」ということで回答を避けていました。

注目は 小保方氏の上司、論文を指導しながら作成したと言われている
理研の副センター長、笹井氏が会見を開く予定であると報道されている
ことですね。

小保方氏の指導役「STAPは本物の現象」 来週会見へ

日本の科学会をゆるがすような大問題となっていますから、
とにかく、笹井氏の会見を 楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1319-cd050f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。