2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本、ウクライナに1000億円支援へ

緊張が続くウクライナ問題、日本は経済支援を保留していましたが、
G7に「手土産」を持参したいのか、やはり大盤振る舞いを表明して
しまいましたね・・・。

10億ドル(1020億円)を支援する と発表しました。

このニュースには 失望された方も多いのでは。

日本は4月1日から消費税も増税されるのに、ここにきてウクライナを
支援する余裕など、ないでしょう。

EUや米国が支援するのは 紛争の当事者みたいなものなので
まだ分かるのですが、日本はこの紛争に 直接関係ないでしょう。

また、支援したとしても ウクライナの経済破たんは決定的です。

ロシアへの大きな債務があり、天然ガス代だけでも1兆5000億円を
滞納していると報道されています。

ロシアはウクライナが滞納しているガス代を請求し、払えなければ
ガスの元栓を締めてしまうでしょう。
焼け石に水ですよ。

ヨーロッパはロシアからの天然ガスに頼っているので、ウクライナ情勢が
不安定化しては困るというのは分かります。
でも日本には 直接関係のないことですね。

また、安倍政権は北方領土問題を前進させようと、ロシアとの外交を
重視していたはずですが、欧米に同調して安易に経済制裁を決めたのにも
残念だと思いました。

ロシアが「力」でクリミアを制圧し、国境を変えようという動きをしたのは
非難されても仕方がないかもしれません。

しかし、それ以前に 選挙で選ばれた政権をクーデターによって追放することが
果たして正義でしょうか。

また、親ロシアの政権を打倒するためのクーデターを起こすために
EUと米国が水面下で武器を与えたり、工作員を送り込んだりしたことは
何の非難もされないのか。

その政権を打倒した勢力の中に反ユダヤのナチズムの政党もいることは
欧米にとっては 従来の立場とは自己矛盾になり都合が悪いので、
見て見ぬふり なのですかね。


つまり、臭いものには蓋をして、自分たちが正義だと言っているのが
EUと米国なのですが、だからこそ、
日本が 取るべき態度は 米国やEU寄りでもなく、ロシア寄りでもなく、
この問題に積極的に関与しない、あくまで中立な立場を保持すべきだったのでは
ないかと 私は思います。


日本国民には 国に1000兆円の借金があることを理由に 増税されているの
ですから、こんな時に 米国にとっての都合の良いATMのように
お金を出している場合じゃないでしょう。

とても残念です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1311-56b06894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。