2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この冬最悪レベルのPM2.5が中国で発生。日本にも飛来。

大気汚染が酷い中国で この冬最悪レベルのPM2.5が発生しているようです。

本日25日には日本にやって来ると予測されています。

すでに午前7時現在、
島根県の沖合の隠岐の島町で64、
北九州市で52、
山口県や佐賀県の一部で45と、西日本で高い値が出ています。

東京では現在、港区台場で36といった値ですが、
25日はこの後、本州の広い範囲で注意喚起のレベルに達すると予測されています。

呼吸器が弱い方は 不要不急な外出はなるべく控え、
外出しなければならない方は PM2.5対応のマスクを着用しましょう。

中国での大気汚染の悪化は 冬の時期に石炭暖房をしている家が多いことが
最大の要因になっています。

ですから、暖かくなるまでは この中国からの大気汚染は
風向きによって 日本に飛来することが多くなります。

今は花粉も飛んでいますから、花粉と大気汚染物質がくっついたものを
吸い込むと、ますます花粉症が悪化するようなこともあります。

スギ花粉が 車の排気ガスなどの汚染物質と くっつくと、
形を変え、湿気で膨らんだりすれば、ついには「破裂」します。

そして、花粉が破裂すると、
PM2.5どころか、大半が1.0μ以下にまで小さい粒子である「PM 1.0」となって
飛び散るのです。

もちろん、敏感肌の方は 肌にも悪影響を及ぼします。

ちょっと見た目は悪いかもしれませんが、アレルギーをお持ちの方、肌が
弱い方、呼吸器疾患のある方 は外出の際に帽子、サングラス、マスクで
防備しましょう。


服は 花粉や微粒子がついても払いのけやすい表面がさらっとしたものを
一番上にはおるなどして、家の中に できるだけ花粉や汚染物質を
家の中に 持ち込まないように気をつけましょう。


室内で空気清浄器、加湿器を使用している方は フィルターの清掃等、
お手入れを怠らないようにしてください。

フィルターを清掃しないままに長時間使用すれば、かえってカビや
花粉、微粒子をまき散らすことになります。
掃除機も同様です。


中国の大気汚染や黄砂の問題、改善ができない大きな問題は
中国で純国産でまかなえるエネルギーが石炭であることと、
製油所で脱硫装置などを 費用をかけてまでつけたくない為に
粗悪なガソリンばかりが使用されていて、国営企業や官僚の汚職とも
結びついていますから、
この先、何年も改善の見込みなど おそらくないでしょう。


だから、残念ながら 自分でできる対策をやって、自己防衛するよりほか、
なさそうです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1301-1a3a378d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。