2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソチ五輪、終わる

ソチ五輪、終わりましたね。

日本人選手の活躍による連日の寝不足が なんだか心地よくも
感じていたので、ちょっと寂しいです。
選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。

日本の選手団の中でも 自分の力を発揮できた選手、できなかった選手が
いますが、日本選手団のメダル総数8というのは
海外での五輪では過去最多で、国・地域別では12位タイの成績となります。

スノーボード男子ハーフパイプの15歳、平野歩夢選手の銀メダルは
日本人メダリストの最年少記録を作りました。

また、男子ジャンプの41歳、葛西紀明選手は最年長記録を作りましたね。


ベテランと期待の若手、両方が頑張って素晴らしい感動を与えてくれました。

また、上村愛子選手や浅田真央選手のように 残念ながらメダルは
取れなかったものの、メダルよりも もっと大事なものがあるのではないかと 
私たちに教えてくれた選手もいました。

上村選手、浅田選手ともに 採点競技であるがゆえのルールの変更に 
苦しめられましたね。

上村選手の攻撃的な滑りは 前回バンクーバーまでの採点方式であれば、
絶対に もっと高いターン点がもらえていたはずです。

カービングターンよりも 板をずらすスライドターンのほうが美しい
というふうに 昨年から変わっていたなんて、なんだか変です。
男子モーグルの滑りを見ると分かりますが、全員カービングターンですからね。

しかし、メダルは取れなかったけれども 上村選手の自分の滑りに
満足したような笑顔は最高に輝いていました。
お疲れ様でした。


また、浅田真央選手の場合は バンクーバー五輪よりも前から、
厳しい採点に苦しめられてきました。

この4年間、佐藤コーチとともに ジャンプの基礎からやり直さなければ
ならなかったのは 執拗にエッジエラーや回転不足を取られたからです。

エッジエラー等の癖を修正するのに 一時はジャンプを跳べないほどまでに
なっていましたが、それをよく修正してトリプルアクセルはもちろん、
3回転フリップ-3回転ループの連続ジャンプや
6種類全てのジャンプを盛り込んだ8回の3回転ジャンプを跳ぶという、
女子では前代未聞の、まさに歴史に残るプログラムに挑戦し、
見事に成功させてくれました。

浅田選手が どれだけ 自分自身と戦ってきたか、
そして もっと大きな、抑えつけようとする何かの「力」に対し、不平不満を
こぼすことなく戦ってきたか、下のリンク先のブログを是非お読みください。

本当に すごい選手です。

浅田真央が戦ってきたもの

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1300-b746891d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。