FC2ブログ

2019-11

W杯欧州予選プレーオフが終了

今朝の早朝は 日本代表とベルギー代表の親善試合でしたね。

FIFAランキング5位のベルギー相手に3―2で逆転勝ち、素晴らしいです!

日本代表の雄姿を見たかったのですけど、ほぼ同時刻にやっていたW杯欧州
予選のプレーオフのほうが 緊張感ある試合で 見逃せなくて、
私は そっちのほうを見入ってしまいました。(^_^;)

特に スウェーデンのホームで開催されたスウェーデン VS ポルトガル、
これは 歴史に残るような激闘と言ってもよかったのでは。

ポルトガルのホームで開催された第1戦では1-0とポルトガルの勝利に
終わっていたので、スウェーデンがこのプレーオフを勝ち抜くためには
2点が必要な試合でした。

試合開始直後から 激しく球際に行く両チーム。
スウェーデンは第1戦では 中盤で ほとんどボールをつなげて
いなかったので、この試合では カウンターのリスク覚悟でラインを
コンパクトにしていたのが良かったと思います。


前半は ほぼ互角な感じでしたが、0-0のまま後半へ。

後半に入ってゲームを動かしたのはアウェーのポルトガルでした。

後半開始5分、C・ロナウドがアルメイダのスルーパスから
ボックス内左に侵入して左足で1点。

アウェーのポルトガルにゴールを奪われた時点で、スウェーデンは
勝ち抜けるには3点が必要となりましたので、ここで私も含め、
多くの人は スウェーデンのW杯出場は もう絶望的だと 思ったこと
でしょう。

しかし、ここから劇的なドラマがありました。

68分、スウェーデンのエースのイブラヒモビッチがCKに頭で合わせて
1点を返し、さらに72分にはボックス手前の直接FKから、
地を這う強烈なシュートを叩き込みます。

これで2-1となってどちらが勝ち進むのか、予想できなくなりますが、
このエース同士の戦いに決着をつけたのは ポルトガルのエースでした。

C・ロナウドは77分、再度 アルメイダのスルーパスからボックス内左に
抜け出して2点目を決めると、その2分後にはモウチーニョのお膳立てから
ボックス内右に入り込み、ハットトリックを達成。

結局 そのままポルトガルが3-2のリードを守りきり、
6回目のW杯出場を決めました。


この欧州予選プレーオフでは もう1つ劇的なドラマがありました。

第1戦、ウクライナのホームで2-0で負け、崖っぷちに追い込まれたところ
からのフランスの勝利です。


ホームでウクライナを3-0で破り、劇的な5大会連続のW杯本大会出場を
決めました。

フランスは 良い選手は多いものの、チームとしてまとまっていない印象が
あったので、正直 ホームで3点以上取るのは厳しいかな、と私は
思っていたので、この3点を取っての勝利は 正直驚きました。

プレーオフの他の2試合は

クロアチア2-0アイスランド
ルーマニア1-1ギリシャ

となり、クロアチアとギリシャがW杯出場を決めました。


日本代表の次の試合は来年3月まで無いようですね。

セルビア、ベラルーシに良いところなく負けてしまった日本代表が
強豪オランダに引き分け、ベルギーに勝利できた というのは
W杯に向けて 明るい兆しが見えてきました。

もちろん あくまで親善試合ということで 相手もベストメンバーでは
なかったり、気が緩んでいたりした部分もあるとは思いますが
オランダ、ベルギーという強豪相手に 今できる最高の試合が出来たところは 
本当に良かったですね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1255-e93ea3da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR