FC2ブログ

2019-10

レアルマドリーがマンUに逆転勝ち(UEFAチャンピオンズリーグ)

今朝の4:45頃から行われた マンUの本拠地、オールドトラッフォードでの
マンチェスター・ユナイテッド VS レアルマドリード のセカンドレグ、
レアルマドリードが2-1となり、レアルマドリードが勝ちました。

結局 香川真司選手の出番はありませんでしたが、これは仕方がないですね。

きっと2日前の試合で香川をフル出場させていた ということは 今日の試合では
短い時間以外で 出場させることはファーガソン監督も考えていなかったでしょう。


この試合は 後半途中までは マンUのほうが かなり押している展開だったと
思います。

マドリーの強力な攻撃陣をもってしても チャンスらしいチャンスを作れて
いなかったのですから。

先に点を取ったのもマンUのほうでした。

48分にペナルティーエリア内の混乱の中でマドリーのDFによるクリアミスから
オウンゴールが生まれ1-0とマンUがリード。

この時点で マドリーは かなり劣勢に立たされるわけですが、試合の流れを
変える審判の判定がありました。

マンUのMFで先制点のゴールにも絡んで活躍していたナニが 後方からのボールを
足を伸ばしてトラップしようとしたところ、
そこにマドリーのDFアルベロアが突っ込んできたのですが、このプレーで
レッドカードが提示され、ナニが退場になってしまいます。


この判定は 正直、微妙だったと思います。

足の裏を見せた危険なプレーということで、レッドになったのでしょうが、
ナニが先にボールをトラップしようと足を挙げたところにアルベロアが突っ込んで
きて、足が当たった という順番でしたから。

レッドカードではなく、イエローでもよかったのではないかと思いました。

この審判の微妙な判定で10人と数的不利な状態に立たされたマンUは
ショックだったのでしょうけど、ファーガソン監督の采配も狂わすことになりました。

逆に この相手チームの選手の退場に乗じて、以降の試合の流れを引き寄せたのは
レアルマドリーでした。

すぐにアルベロアを下げてモドリッチを投入し、攻撃的な布陣にシフトしますが、
これが大当たりでした。

そのモドリッチが PAの手前から鮮やかなミドルシュート。
これが 見事に決まって 1-1 と試合をイーブンに戻します。

このモドリッチのゴールで流れを掴んだマドリーは 
69分、イグアインがエジルとのワンツーを受けてPA右から強烈なグラウンダーの
クロスを入れると、ファーサイドのC・ロナウドが飛び込みゴール。
これで 逆転に成功したモウリーニョ監督は 守備固めを行って、
危ないシーンもあったものの、そのまま逃げ切りに成功。
レアルマドリーの勝ち抜けが決まりました。

この試合を見ていて思ったのは やはり 11人対11人での熱戦を
できれば 最後まで見たかった ということです。

ですから、審判のレッドカードには 厳しすぎたのではないかという気がしました。
しかし、審判の微妙な判定も含めて、これがサッカーなのだというのも
あらためて思いました。

この試合で1000試合出場を果たしたマンUのライアン・ギグスは素晴らしいですね。
39歳とは思えないようなプレーを見せていました。

また、マドリーのモドリッチは このレベルの世界のトップ選手が
普段は「控え」扱いというのが あらためて レアルマドリードというチームの
恐ろしいほどの選手層の厚さを感じさせました。

審判の判定に多少不満はあったものの、両チームの素晴らしい熱戦が見れて
早起きした甲斐がありました。

香川は この試合も出たかったでしょうけど、ルーニーでさえ先発ではなかったですし、
マンUのあの厚い選手層の中で連続して先発試合出場するほどの信頼は 
ファン・ペルシークラスの選手にならなければ無理というものでしょう。

見ごたえある試合でした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1086-5778e673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR