FC2ブログ

2019-10

アルジェリアでの人質事件、悲しい結果に・・・

アルジェリアでの人質事件、日本人9名の死亡が確認されたという
大変悲しい結果になっているようですね。

この事件であらためて思ったのは 世界の中の紛争の多い地域で命の危険を
感じながら働かれている日本人の方もたくさんいて、
そのような方々のおかげで 天然ガスや石油が日本に供給されて、
日本に暮らす私たちが何不自由なく、電気やガスを使えている ということです。
そのことを あらためて感謝しなければならないと思いました。

また、この事件をきっかけに、イスラム武装勢力等により治安の悪い地域で
活動している日本人が事件に巻き込まれたとき、政府として何ができるか、
真剣に 考えるべきでしょうね。

邦人救出の為に自衛隊が出ていけるように・・・ということも課題に
上がってくるのでしょうが、相手がイスラム武装勢力のテロ組織では
自衛隊では難しいのではないでしょうか。

今回アルジェリア政府が 人命救助第一というよりは テロ組織の鎮圧を
急いだ形になりましたが、このように相手国政府の状況によっては
他国の軍隊など、受け入れても貰えないでしょうし・・・。

北アフリカ地域は 現在、非常に危険な状況のようで、この地域で
プラント建設等で働いている日本人の方は 危険手当も含めて
月額200~300万円の給与をもらっても割に合わない位に、
外出ができない等、行動の自由がない状態で毎日生活をされているようですね。

外に出られないということは プラントと宿舎の往復で、そこで
働く現地スタッフ等が 調理をしたり警備をしたりしていたのでしょうけど、
今回の事件は そのプラント内で働いているスタッフにテロ組織との
"内通者"がいたのでは? と報道されています。

施設で働いていた11人がアルジェリアの治安警察当局によって取り調べを
受けているそうですが、その中には 「日揮」の食堂で働いていた2人の
料理人も含まれている とのことです。

日本とアラブの国々は本来友好的な関係で、宗教上の対立等も一切ないのに、
現地で採用したスタッフが このようにテロ組織の内通者になる とは 
なんと悲しいことでしょう・・・。

このような状況では イスラム教の国々で働きたいと思う日本人は今後少なく
なるでしょうし、テロとは全く関係のないアラブの人たちに対する偏見までもが
生まれかねません。

それくらい衝撃の大きい事件でした。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1049-ba13f876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR