FC2ブログ

2019-10

ジョコビッチ、全豪で2年連続の死闘を制す

テニスの全豪オープン、昨日は 現在世界ランク1位のジョコビッチが
登場 ということで、何気なく見ていましたら、試合が面白くて
目が離せなくなり、5時間を超える死闘を最後まで見てしまいました。

ベスト8入りをかけてジョコビッチと対戦したのは
スイスの スタニスラス・ワウリンカ です。

スタニスラス・ワウリンカ(Wikipedia)

10年ほど前、ピート・サンプラスやアガシが世界のトップで活躍していた頃、
テレビでのテニス観戦、特に男子テニスの観戦にはまっていた私ですが、
最近 あまりテニスを見ていなかったので、ワウリンカ選手のことを
この試合まで、知りませんでしたが・・・
錦織選手の1つ上、現在世界ランク17位ということですが、
素晴らしい選手ですね。

最高220キロほどのエースを取れるサービスを持ち、
積極的にネットにも出て、バックハンドは 男子でも少なくなった片手打ち。

そのバックハンドから強烈なショットが打てるところが武器ですね。

同じスイスのロジャー・フェデラーと似たタイプのオールラウンドプレーヤー
のように思いました。(フェデラーよりは もっと積極的にネットに
出るタイプのようですが)


この対戦、ジョコビッチが世界ランク1位の力を見せつけて勝つのかと
思いきや、ワウリンカがものすごく良いプレーを続けてジョコビッチを
何度も追い詰めました。

特に第4セット、第5セットのお互い、一歩も譲らない攻防が とても
見ごたえがありました。

結局 第4セットはタイブレークまでもつれてワウリンカが取り、
第5セットは なんと12-10 というゲームカウントですよ。

最終セットになると、6-6で終わっても、その後、タイブレーク方式ではない
のですね。
それをこの試合を見て 初めて知りました。

最終セットを22ゲームも 戦うなんて 両者とも凄すぎます。

きっと最後の方は お互いに疲れ切っていて、あとは 気力だけで
ボールを追いかけていたことだと思いますが、
それにしても あのジョコビッチのフットワークは何でしょうか?

5時間を超える熱戦で、コートの端から端まで振られてもまだまだ追いつくほど、
超人的な肉体と持久力の持ち主がジョコビッチだと、あらためて思いました。

ワウリンカは あとわずかのところまでこの王者を追い詰めましたが、
最終ゲーム、それまでたくさんエースが取れていたファーストサービスが
入らなくなったことと、足がつっていて、ジョコビッチほどには
動けず、ストロークの精度が落ちてミスが多くなったことが
勝敗を分けてしまったかな、と思いました。

ジョコビッチは昨年も ラファエル・ナダルと5時間53分という決勝を
戦って全豪で優勝していますが、この時は 途中 雨でのけっこう長い中断が
入っていましたので、実質的なコートに立っている試合時間は
今回のほうが 長かったのではないでしょうか?

緊張感あふれる素晴らしい闘い、好プレーの連続でした。

ジョコビッチはこの負けてもおかしくなかった死闘を乗り切ったことで
また優勝にぐっと近づいたと思います。

また、破れたワウリンカは今現在、ベースラインに貼りついてあまり前には
動かない選手が多い中で、素晴らしい気迫あふれるネットプレーを
たくさん見せてくれたことに、私は個人的に「こんな選手がいたのか」と
感動しました。

両選手とも、本当にお疲れ様でした。
素晴らしい熱戦を有難うございました。

今日は フェデラー選手が夜の試合で登場しますよ。

WOWOWには入っていないので、この試合も私はネットで観戦したいと思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1047-74a64556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR