FC2ブログ

2021-05

季節とファンデーション

当社から ナチュラルなファンデーション代わりになるクリームが11月に
発売されましたので、その上に重ねるパウダーファンデーション についての
ご質問をよく頂くようになりました。

当社から パウダーファンデーションを出していないので
「何でもよいですよ。」と、お答えしてもよいのかもしれませんが(^_^;)、
いちおう お客様が候補としてお考えの商品があれば、その全成分を見てから
アドバイスをしたり、ファンデーションの季節や肌質によっての使い分けについて、
説明するようにしております。

パウダーファンデーションの選び方についてですが、まず、今の冬の時期に
チョイスしたいのは 予めプレスしたタイプのファンデーションです。
(プレスドパウダーファンデーション)

プレスしていない、いわゆるルースパウダー と どう違うのか、
仕上がりだけの違いかと思っておられる方も多いかもしれませんが、
全然違います。

ルースパウダーファンデーションの場合、 ほとんどが 油分を含みません。
今流行の「ミネラルファンデ」のように、ただ顔料を混ぜただけの
ものが ほとんどです。

それに対し、プレスしたファンデーションは 顔料を固めてプレスするために
油分が必要となります。
ですから、多くのものは 10%近く位まで 油分を含んでいるんです。

それが 処方上の大きな違いです。

ですから、ざっくり言えば

春夏向き、脂性~普通肌向き → ルースパウダー
秋冬向き、普通~乾燥肌向き → プレスドパウダー

となるのです。

よって 今の時期に向いているのは プレスドパウダー ということになります。

逆に、夏場の汗や皮脂が出やすく、メイクが崩れやすい時期には
ルースパウダーの吸水力、吸油力が 威力を発揮します。


当社のBBクリームは お肌に合う方であれば、季節での使い分けは必要なく、
オールシーズン、不快感なくお使いいただけるものと思います。

一般的には

スキンローション → BBクリーム (→必要であれば、パウダー)

という朝のスキンケア、ベースメイクになりますが、

お肌が 乾燥する方は

スキンローション → ボタニカルエマルジョン →BBクリーム(→必要であれば、パウダー) 


という手順をおすすめします。


お化粧直し については 脂取り紙で軽く押さえてから
BBクリームをつけてください。
(お化粧を落としてから付け直す必要はないです。)

当社のスキンローションは メイクの上からでも使える というのがとても
便利です。

乾燥するオフィスなどでは バッグにしのばせて、お肌が乾燥したときにいつでも
お使いください。


あと、今の乾燥する時期のメイク製品選びとして、大事なことは
お肌に負担をかけないよう、「すぐに落とせるメイク」に留めることです。

「W洗顔」しないことが大事です。
ここで言う「W洗顔」には 石けんでのW洗顔だけでなく、
クレンジング剤での洗顔やオイルやクリームでのふき取りも
「洗顔」の回数の中に含まれています。

当社のBBクリームの上に、ノンシリコーンのパウダーファンデという組み合わせ
のベースメイクであれば、当社のマイルドソープであれば、1回のみの石けん洗顔で
難なく落とせるんですよ。(W洗顔もクレンジングも不要)


乾燥する冬は お肌に負担をかけないメイクに留めること、これが
一番大事なことなのです。



こだわりの無添加コスメ Global Beauty

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1008-54df06c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR