FC2ブログ

2021-05

全国で老朽化する交通インフラ、社会インフラと自民党公約

日曜日の朝に飛び込んできた中央自動車道、笹子トンネルでの天井板崩落事故、
本当に 痛ましい事故になってしまいましたね。

1枚当たりの重さが1トン以上のあるコンクリートの天井板をつり下げる
「つり金具」が天井板とともに落下していた ということで、つり金具と
トンネル最上部の結合部が老朽化し、腐食していた可能性が高いのではないかと
言われています。

このトンネルは5年に1回、点検されているとのことで、9月18~20日に点検が
実施されているようですが、このつり金具の部分は
天井板から高さ5.3メートルの位置にあるため、工具でたたいて音の異常などを
調べる「打音」検査は実施していなかった、と報道されていますね。

こんないい加減な 点検がされているのは 何も ここのトンネルだけでは
ないでしょう。

この笹子トンネルと全く同じ構造のトンネルは 全国に49箇所ある
とのことで、高速道路各社は 早急に 全てのトンネルの点検を行うべきで
しょう。

また、同じ型ではなくても 地震も多く雨も多い、高速道路はトンネルだらけという
この日本で トンネルの点検が5年に1回 というのが 果たして適正なのか
どうか・・・。

今の日本の交通の主要なインフラは50~70年代くらいに出来たものが多いと
思いますが、道路やトンネル、橋脚といった交通インフラ、
そして、水道管、ガス管などの社会インフラの老朽化が これからは大いに
問題になってくると思います。

北海道では 96年2月に「豊浜トンネル岩盤崩落事故」が起き、
20名の方がお亡くなりになられるという悲劇が起きましたが、このトンネルも
70年代に開通したものでした。

自民党は 民主党がやってきた「コンクリートから人へ」というのを見直して、
「国土強靭化計画」を実施すると言っています。

私も 概ねその政策には賛成なのですが、今後は 新しい道路を作るというよりも 
今ある交通インフラの老朽化に対しての対策、具体的には 保守点検や補修、
耐震化 などに対して 多くの予算を使うべきで、あらたに新幹線を開通させる
ようなことは やめてほしい と思っています。

特に JR東海がやると言っている「リニア中央新幹線」、これは
南アルプスを 長いトンネルで貫通させるという計画ですよね。

これは 著しい自然破壊になりますし、安全性 という面で、また採算性も見込めないし、
電気を莫大に食うので、浜岡原発の再稼働を前提としている という点でも 
大いに疑問符がつくのではないでしょうか。

以前ご紹介した動画ではありますが、作家の広瀬隆さんが 原発についての講演会で
リニア新幹線に対する懸念も説明されていますので、是非 ご覧ください。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://globalcosme.blog133.fc2.com/tb.php/1002-8ae1f457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR