FC2ブログ

2013-11

千葉県でPM2.5の濃度が急上昇

昨日11/4、関東では初めてのことらしいですが、
千葉県が大気汚染物質のPM2.5について、1日の平均濃度が
国の指針を超える可能性があるとして、4日朝、県内全域に注意喚起が
されました。

千葉県内に30ある測定地点のうち、市原市に設置された3か所で
午前5時から7時にかけ記録したのは、
1時間に1立方メートル当たり最大で127マイクログラムという
高い値だったそうです。

127は すごいな~と個人的に思いました。

私が住む福岡市でも 数日前から 中国から飛来したと思われるPM2.5の
濃度が高めで霞がかったような状態ですが、それでも40前後ですよ。

国が設定した指針では70マイクログラムを超えると注意喚起 ということ
ですが、福岡市の場合は 40を超えると赤い字で表示されていて、
これは呼吸器の弱い方には30~40くらいでも注意が必要という意味でしょう。

私はほぼ毎日、福岡市の大気汚染情報をチェックしていますが、
ここ5日間くらい、測定値が連続で40以上で赤数字になっていたので、
晴れていても いっさい窓も開けませんでした。

4日は千葉だけでの数値上昇ということで、原因不明で中国からの飛来 とは
考えにくいのではないか と報道されていますね。

PM2.5という名前も 単に 大気中に浮遊する微粒子のうち、
粒子径が概ね2.5μm以下のものを示したもので、化学物質の種類を示したもの
ではありませんよね。
首都圏の自動車の排気ガス等、大気の流れ等、原因は中国以外のところにも
あるのでしょう。

PM2.5はWHO(世界保健機関)では 発がん性について、
5段階で示す危険度のうち最も高いレベルに分類し、
肺がんの原因になるとの研究結果を発表しています。

中国では 2010年に大気汚染が原因で死亡した国民は123万人と推計されて
います。
日本を含めて外国からの駐在員やその家族が あまりの大気汚染の
酷さに耐えられず、逃げ出している現状があるようです。


冬の大気汚染の最大の原因と言われている、石炭による暖房を禁止するだけ
でも 中国の大気汚染はかなり改善すると私は思います。

しかし、石炭が豊富に取れ、石油や天然ガスがほとんど取れない中国では 
それをやってしまうと、輸入が急増して経済が冷え込むはずで、
経済衰退を恐れて 車のナンバーによる交通規制とか野焼き禁止など、
小さな対策しかできていない。
隣国にも迷惑をかけているわけだから、早く何とかしてほしいですが・・・。

千葉県のPM2.5の数値急上昇の原因は不明ということですが、
日本でも 外出前に 各自治体が発表している大気汚染情報のチェックや
マスクの常備が必要なくらいになってきました。

呼吸器が弱い方は 特にご注意ください。

空気清浄器も これから購入される方は PM2.5に対応しているか
どうかの確認をされるのが良いでしょう。

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR