FC2ブログ

2013-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低血糖か?身体のだるさ続く

3,4日前からですが、身体がだるい状態になっています。

特に朝がどうしようもなく、だるくてベッドから起きあがりたくないという
感じに。

この身体のだるさは 何だろうと思ったら もしかしたら
今やっている 低糖質ダイエットによる「低血糖」のせい?と
思い始めました。

まあ、血糖値を計ったわけではないので、何とも言えないのですけどね。

もともと 健康診断等での血液検査では 各数値が一度も「正常範囲」から
外れたことのない私です。

血圧、血糖値、コレステロール、肝機能など、血液検査で出てくる数値の全てが
見事に?正常範囲内の間に入っている健康診断結果を見ては
なんとなく自己満足に浸っていました。(笑)

このダイエットを始める前、一番体重が重かったときに BMIを計算したら
19.49という数値でしたので、身長と体重だけから判断すると、痩せ形です。


もともと 血糖値も高くなく正常な私が 三食のうち朝だけしか主食を食べないと
いう糖尿病予備軍の人向けの糖質制限をしたのが まずかったのでしょうかね・・・。

間食のおやつでは 小麦や米主体のものも 少量ずつ、1日に2,3度食べて
いたのでそんなに厳しく糖質制限をしているというつもりはなかったので、
ダイエットを始めて1か月を経過してから「低血糖」に似た症状が出てくるとは
思いませんでした。

おまけに 1か月間、週に1キロという感じで順調に減っていた体重も
ダイエットの「停滞期」に入ってしまったのか、4キロ落としたところから
1キロ位の範囲内を 少し増えたり少し減ったり というのを繰り返すように
なりました。

私はダイエット自体、生まれてはじめてやっていますので、この「停滞期」というのも
初めて経験しました。

以前よりも食事の量をぐっと減らした状態を1か月以上続けたことにより、
身体が「飢餓状態」だと判断して、できるだけエネルギーを使わないようにする
「省エネ」モードに入っているのでしょうね。

この「停滞期」を我慢強く乗り越えると、また体重が減り始める というのが
ダイエットの定説のようですが、中には 敢えて1日だけ、ドカ食いをして
身体に「今は飢餓状態ではない」と判断させるほうがよい という人も
いるようです。
そのようなダイエット法が以前テレビで紹介されていました。

私の場合は 朝起きられない、身体がだるい という今までにない症状が
出てきていますから、全体的に食べる量は抑えることは続けながら、
もう少し糖質を多く取るように変えていこうかな、と思い始めたところです。

たとえば 今 三食の「主食」を食べない代わりにメインにしている野菜スープや
お味噌汁ですが、具沢山で色々な野菜やキノコを入れるので 野菜不足には
なっていないという自信があるのですが、糖質を減らすということで、
糖質の多い芋類やカボチャは入れていません。

野菜スープへの芋類もOKにしてみるとか、主食を取らないのを二食ではなく、
一食のみにしてみる とか、体重をチェックしつつも体調も回復させて 
この停滞期を なんとか乗り越えたいと思います。


スポンサーサイト

レスリング、20年夏季五輪の最終候補に残る

レスリングが五輪の競技から除外されそうになっていた問題、
国際オリンピック委員会(IOC)は29日、ロシアのサンクトペテルブルクで
理事会を開き、2020年夏季五輪で追加する競技の最終候補に
レスリング、野球・ソフトボール、スカッシュ
の3競技を選んだ とのことです。

「3競技」ってことは 野球とソフトボールはセットで考えられている
ということなのでしょうかね。


+++++++

【サンクトペテルブルク(ロシア)時事】国際オリンピック委員会(IOC)は
29日、ロシアのサンクトペテルブルクで理事会を開き、2020年夏季五輪で
追加する競技の最終候補にレスリング、野球・ソフトボール、スカッシュの
3競技を選んだ。8競技から投票で絞り込んだ。

 投票はロゲ会長を除く理事会14人の無記名で行われ、過半数を得る競技が
出るまで最下位を外す方式で繰り返し、レスリングは1回目で過半数の8票を獲得し、
野球・ソフトボール、スカッシュが続いた。
空手、武術、ウエークボード、スポーツクライミング、ローラースポーツは
落選した。
 
最終候補となった3競技は9月のIOC総会(ブエノスアイレス)に諮られ、
20年五輪に加えられる場合は1競技のみが採用される。 

レスリング、最終候補に残る=野球・ソフト、スカッシュとの争いに―20年五輪
+++++++


野球、ソフトも日本はメダル獲得の可能性が高い競技ですので、
この中から1つだけしか残れない というのは複雑な気持ちですね。

しかし、野球にはWBCがありますし、ソフトにも似たような大会を作って
テレビ中継もすれば、五輪よりも そちらのほうが盛り上がるのかもしれません。

五輪にもし復帰できたとしても 試合が長くならないよう、
野球の場合は 9回までではなく、7回で終了させるような方式になるようですし、
そうなると 8階とか9回にドラマチックな展開になることも多い野球としては
ちょっと違和感がありませんか?
ソフトボールの場合は もともと7イニング制ですけどね。

野球やソフトがマイナーなヨーロッパの場合は 競技場を作っても
五輪後の維持が大変ということで、野球・ソフトを五輪競技にしてほしくないのは
ある程度、理解はできます。

しかし、レスリングの場合は 第1回大会から行われている伝統ある競技なの
ですから、絶対に存続させてほしいと思います。

このレスリングが「除外」候補になった経緯には 当初、「除外」の
有力候補だったテコンドーでの韓国のロビー活動など、色々と言われているようです。

私の過去のブログ記事でも 触れていますので、ご覧ください。

レスリングが五輪競技じゃなくなる?

レスリングの五輪競技からの「除外」騒動で見えてきたもの


今のオリンピックは あまりにも商業主義になりすぎていて、
ロビー活動や裏金、接待等で候補地や競技が決まる というのは酷いものですね。

テレビ等での報道も レスリング、野球・ソフトが最終候補に残ってよかった 
みたいな単純な報道しかないですが、除外候補にされた各団体、今回の新競技の
候補の各団体が それぞれどのような活動を行ってきたかというのも
取材してほしかったですね。

そして、日本人として 未だにどうしても納得できなかったのは
昨夏に行なわれたロンドン五輪の男子サッカー3位決定戦で、
竹島(韓国名・独島)の領有を主張するメッセージを掲げた韓国代表
MF朴鍾佑(パク・チョンウ/23)に対して今年2月に IOCがメダルを与える決定を
したことです。

これも きっとロンドン五輪のスポンサーであったサムスンマネーが動いて
いるのではないかと思いましたが、すでに(朝鮮)半島に汚染されている日本の
マスコミ等では なぜメダルが授与されたのかについて、一切触れませんね。

残念だった橋下市長の外国特派員協会での会見

先日、5/27に大阪の橋下市長が 外国特派員協会にて 一連の慰安婦に関する
発言の釈明会見を行いました。

私も全部は見ていないものの、質疑の途中まで動画で確認しましたが、
残念な内容でしたね。

慰安婦問題で一番大事なのは

「日本軍による強制連行」があったかどうか 

という、この一点です。

しかし、橋下氏は 強制があったかどうかは関係なく、
謝罪しなければならない という内容の発言を何度もしていました。

これが どんなにとんでもないことを言っているのか、 現代のことに
例えて置き換えてみると分かりやすいと思います。


ある女性が 多額の借金を抱えたり貧困のために、仕方なく風俗業で
働いてお金を稼ぐことにしました。
中には 親に命令されて仕方なく風俗店に行った人もいました。

その「風俗」業というのは その当時、合法的なもので、
免許を与えられた民間業者が運営していたものです。

そして何年か働いてお金を稼いで辞め、普通の生活をしていたところに
突然、「あなたは働きたくなかったのに、いやいや風俗業で働いたのだから、
訴訟すればお金が取れるよ」とある弁護士にそそのかされました。

そそのかした弁護士は当然、お金目当てです。

そして、親でもなく、業者でもなく、なぜか国を訴えることにしました。

国は業者に免許を与えたり、性病の蔓延を防ぐために指導・監督したり、
騙して風俗業へ連れてくる業者を取り締まったりする側の立場でした。
しかし、現在でも 警察の捜査が行き届かないところで、違法に人を集める業者は
います。


働きたくないのに働かざるを得なかった・・・その話だけは本当でしょう。
でも、なぜか 親でもなく、業者でもなく、国(日本政府)を訴えて
謝罪や金銭による賠償を迫っている元風俗嬢。

それが 韓国で「元慰安婦」だと名乗り出て、ワーワー騒いでいる人たち
の実態です。

おかしいと思いませんか。


ですから、日本軍による「強制連行」の証拠がない以上、一切謝る必要など、
無いのです。

また、この問題を解決するためとして、橋下氏が「国際司法裁判所」の名前を
出したのも間違いでした。

日本政府の立場としては 1965年に結ばれた日韓基本条約で 北朝鮮の分も含めて、
朝鮮半島への「戦後補償」は 全て 解決済、終了しているのです。

1965年、日韓基本条約が結ばれたとき、そのときにも 今のように「元慰安婦」の
人たちは 騒いでいたでしょうか・・・?

まったく議題にものぼっていません。

「元慰安婦」の人たちが騒ぎ始めたのは 90年代に入ってからのことです。

突然、なぜ騒ぎ始めたのでしょうね。

本人が作り話だと後に認めた吉田清治の本、「私の戦争犯罪」の出版、
朝日新聞、植村隆記者によるねつ造報道があってからです。

この植村隆氏の妻は韓国人でその母(植村氏の義母)は日本政府に賠償を求める
裁判の原告団長です。
そして裁判のための会費を約1億2千万円をだまし取ったとして韓国で詐欺罪で摘発。

この辺の経緯を 池田信夫氏が分かりやすく説明していますので、
是非下記リンク先のPDF文書をご一読ください。

NYタイムズのための「慰安婦問題」入門

橋下氏が言うように、日本以外の多くの国で過去に戦争中、慰安婦を利用して
いました。

第二次大戦中の米軍、ノルマンディー上陸作戦ではフランス人女性と街中
至るとことで性行為をしていたという話ですし、ヨーロッパの戦場で、米軍による
レイプの被害者が14000人(ドイツ人女性 11040人)と言われています。

朝鮮戦争中の米軍、韓国軍、ベトナム戦争中の米軍、
ベトナム戦争で慰安婦を従軍させなかった韓国軍は 現地女性を
レイプしまくり、結果 3万人もの「ライダイハン」と呼ばれる混血児が
生まれました。

ソ連による日本の女性への強姦も満州や朝鮮半島、またそこから
引き揚げてくる船の中で酷いものだったという記録があります。

第二次大戦中のフランス軍、ドイツ軍も慰安婦を利用していました。


このように戦争に参加したことのある多くの国が慰安婦を利用していたのに、
日本だけが なぜここまで責められるのでしょう。

それは 日本国内に このような問題を「人権問題」として飯のタネにしている
連中がいるからです。

社民党の党首などは まさに慰安婦問題をけしかけた張本人ですし、そうですね。

国家による強制連行があったかどうか が最も大事なところなのに、
「親に売られてキーセンになった」とか、
「工場で働かせてやると言われて慰安所に行った」等と言っている人の
「人権問題」へと問題をすりかえているのです。

ですから、
家庭の事情や借金で風俗嬢になった過去を持つ女性が、いきなり 弁護士に
そそのかされて、「国が悪い」と訴えて出たようなものなのです。

こうやって 国家の犯罪でも何でもないものを 人権問題にすりかえられると
日本は 敗戦国として、国際的には非常に不利な状況に置かれます。


『勝てば官軍負ければ賊軍』 ということになるのです。

原爆投下して民間人を広島で14万人、長崎で8万人虐殺した米国は
日本に謝罪をしたのでしょうか。賠償をしたのでしょうか。

シベリア抑留で56万人を殺した旧ソ連は?

結局、戦勝国である連合国のやったことならば、どんなに残酷で非人道的な
ことであっても、何も謝罪も賠償もしていませんね。

しかし、朝鮮と日本は戦争していません。

戦勝国でもない朝鮮の人たちが 戦後すぐの日本で どれだけ残虐なことを
行なったか、これは 先日のブログ記事 で書きましたが、
「朝鮮進駐軍」というキーワードで検索すれば分かります。


つまり、韓国人は ライダイハンや朝鮮進駐軍、朝鮮からの引揚者の
日本人に対して等、当時合法であった「慰安婦」よりも 
もっと何倍も、何倍も 酷く残虐なことをしているのです。

それなのに、日本を よくこれだけ貶める行為ができますね。

そのような韓国人を 日本の国内で支援する在日や日本人がいる というのが
また 国を愛し、今の日本を作った私たちの先祖を尊敬する日本人にとっては
悲劇的なことです。

「人権」という美名のもとに 韓国や中国の犯罪は追及せず日本国内で日本政府が
悪いと騒ぎ立てる、そういった変な左翼系の活動をしている人たちが 
私たちの先人の努力を汚し、現代の私たちまで窮地に陥らせているのです。



紫外線カット製品に使用される酸化チタンについて

口コミサイトや当社化粧品の販売店さんの商品レビューで
グローバルビューティー BBクリームについて、

「ナノサイズの酸化チタンが使われていることを知らずに購入してしまった。
なぜ表示してくれないのか。」というようなものを見かけましたので、
この点について、一部のお客様に誤解があるようですので、説明をさせていただき
ます。

まず、全成分表示については ナノサイズの酸化チタン(微粒子酸化チタン)で
あろうと、顔料サイズの酸化チタンであろうと、
同じ 「酸化チタン」 という表示をしなければなりません。
これは表示名称が 化粧品の表示名称リストで決まっている以上、
仕方がありません。

ですから、当社の場合は 当社の公式ホームページの製品情報のページで
顔料サイズの酸化チタンと微粒子酸化チタンの両方を使用していること、
使用している酸化チタンの粒子径の情報まで公開しております。

グローバルビューティー BBクリーム

BBクリームにはナノサイズの酸化チタンは使用していますか?

個別に質問したら回答するメーカーは多いと思いますが、使用している酸化チタンの
粒径まで公式ホームページに掲載しているメーカーさんは少ないです。

また、当社化粧品のホームページを見て ナノサイズの酸化チタンを使用している
ことが分かったものの、その情報が 販売店さんの商品ページに掲載されて
いなかったので、ご購入の段階で分からなかったということで、それを不満に
思っているお客様がいらっしゃるようです。

「ナノサイズの酸化チタンが使用されていることが事前に分かっていれば
購入しなかった」ということなのでしょうが、
当社化粧品をお取扱いいただいている販売店さんには 全て、BBクリームの発売前に
事前に酸化チタンの粒子径も含めた商品情報を提供しております。

当社公式サイトに載っている情報は全て、当社化粧品の販売店さんにはもれなく
提供しているということなのですが、
そのうち全部の情報を掲載するのか、ごく一部の情報のみを掲載するのか というのは
あくまで 販売店さんの独自のご判断によるものです。

当社化粧品と競合するメーカーさんの商品の広告文等も考慮して、
敢えて 当社からの情報を 大幅にカットして表示される販売店さんも
ございます。

たとえば、グローバルビューティー BBクリームの場合は
「微粒子酸化チタンは表面処理されたもののみを使用している」ことを
アピールしています。

有機物を分解する「光触媒」効果がある、表面未処理の酸化チタンを
紫外線カット製品に配合するのは好ましくない、と 当社は考えているからです。

なぜ酸化チタンの"表面処理"が重要なのですか?


しかし、無添加やナチュラルコスメを謳うメーカーさんのうちで、
シリコーンを配合しないメーカーの日焼け止めやファンデーションになると、
この酸化チタンの表面処理がされていない未処理の酸化チタンや酸化亜鉛を
使用しているところが多々ある ということに気がつきました。

ですから、そういった表面未処理の微粒子酸化チタンを使用しているナチュラルコスメの
メーカーさんの商品と 当社の商品を一緒に販売されているような販売店さんですと、
表面未処理の酸化チタンとそれを配合している商品に対するイメージダウンを恐れて、
当社がアピールしている「微粒子酸化チタンは表面処理したものだけを
使用」という情報を 敢えてカットして掲載したり・・・という具合です。

このように、どの情報を各販売店さんが掲載し、また 掲載しないか というのは
各販売店さんの販売方針や戦略によるものです。
薬事法違反の表示でもない限りは 当社が口を出すことはできません。

ですから、ナノサイズの酸化チタンが入っている商品を購入したくない という
ユーザーさんがいらっしゃるのであれば、メーカー(当社)のHPまで
しっかり 見ていただきたい というのが 当社からのお願いです。

なお、ナノサイズの酸化チタンは 紫外線吸収剤が入っておらず、
散乱剤のみで紫外線をカットする商品の大多数に含まれております。

通常の顔料サイズの酸化チタンですと、大きさが200~300nmほどあり、
それを 皮膚に塗ると、白色顔料そのものですので、真っ白になります。

また、紫外線カット力も ナノサイズのもの(100nm以下)に比べると劣ります。
紫外線A波、B波のカット力がともに劣りますので、
ナノサイズのものと同じSPF、PAを出そうと思えば 
より多くのg数を配合しなければなりません。 
そうなると、塗った時に ますます「真っ白」な状態になります。


もしも 塗ったときに ほぼ透明になり白浮きしない日焼け止めなのに 
「ナノサイズの酸化チタンは使用していない」と答えるメーカーさんが
いれば、それは 怪しいと思ってください。

当社のように公式ホームページに酸化チタンの粒子径まで表示しているような
ところは少なく、多くは 消費者が質問したときに回答してくれる というもの
ですが、必ずしも 本当のことのみを回答するメーカーばかりではないです。

消費者の分からないことでしたら、残念ながら 嘘をつくメーカーも存在する と
いうことです。

実際に 塗った時に ほぼ透明になって全く白浮きしない商品なのに、
酸化チタンの粒径を メーカーに質問したら、
「ナノ粒子は配合していない。粒子径は200nmです」と回答してきたメーカーも
ありました。
(どこのメーカーとは申しませんが、ナチュラルコスメのメーカーです。)

特に 消費者のごく一部であっても 不安に思っているような情報でしたら、
イメージダウンを避ける為か、その情報を隠したりするメーカーも存在すると
いうことです。


当社の場合は ナノサイズの酸化チタンは 
リスク(危険性)よりもベネフィット(利益)のほうが はるかに大きいと
考えて、BBクリームに配合しております。
というよりも 当社以外でも 多くのメーカーは当社と同じ考えで、
紫外線吸収剤よりも散乱剤のほうをより好んで配合しているのでは
ないでしょうか。

粉末を肺に吸い込む可能性のあるパウダーファンデーションならばまだしも、
粉末を肺に吸い込むような使用法が出来ないクリームや乳液という剤型で
危険性を ことさらに大きく考える必要はございませんので、
そのことを お客様に説明しております。

ナノサイズの酸化チタンを皮膚の上から塗布した場合、角質層の上のほうや
毛孔だけに留まることが電子顕微鏡で確認されているからです。
(経皮吸収はされない)


ナノ粒子のリスクをどう考えるか

ナノ粒子のリスクをどう考えるか(2)


多くのお客様は当社のHPの解説を見てナノサイズの酸化チタンについて
ご納得いただけるのですが、このように説明をしても 最終的に ナノサイズの
酸化チタンについて危険と考えるか、そうでないかは あくまで お客様ご自身の
ご判断です。


当社では 開封前の商品でしたら、お客様のお申し出があれば 返品を承って
おりますし、当社化粧品の販売店さんも ご購入後何日以内という期限は
あるでしょうけど、開封前であれば 返品は可能なものと思います。

ですから、商品選びに独自のこだわりを持っておられるお客様であれば、
販売店さんの商品ページに掲載されている情報だけでなく、
メーカー公式サイトの情報まで確認した上で、商品をご購入されることを
おすすめします。


何卒よろしくお願いいたします。m(__)m



こだわりの無添加コスメ Global Beauty


UEFAチャンピオンズリーグ、バイエルンが優勝!

今朝の3:45から地上波(フジテレビ)でも放送されたUEFAチャンピオンズリーグ
決勝、バイエルン・ミュンヘン VS ボルシア・ドルトムント 
めちゃくちゃ良い試合でしたね~。(^^)

とにかく ノイアー(バイエルン)、ヴァイデンフェラー(ドルトムント)の
両ゴールキーパーのスーパーセーブ連発が印象に残りました。

前半の特に早い時間帯はドルトムントが攻めていて、何度も決定的な
シュートやチャンスがあったものの、その度にノイアーが神技のようなセーブを
見せました。

バイエルンのほうは 前半、ドルトムントに押され気味でしたが、
26分にマンジュキッチのヘディングシュートはヴァイデンフェラーの好セーブに
あったものの、それから少しずつ流れを掴んでいった感じでしたね。

30分にロッベンがGKと一対一となる絶好機を防がれ、43分にもロッベンが
ペナルティエリア内で抜け出してシュート、ヴァイデンフェラーが
これを顔面セーブで防ぎました。

前半は両チームに決定的なチャンスはあったものの、キーパーの神セーブで
スコアレスのままで終了。

後半に入ると、バイエルンが試合の流れとボールを支配し始めます。

左サイドのリベリがロッベンに絶妙なスルーパス、左サイドを突破したロッベンが
ゴール前にいたマンジュキッチに折り返して マンジュキッチがしっかり
決めて、まずバイエルンに先制点。

ドルトムントは 67分にロイスがペナルティエリア内でダンテから
ファウルを受けてPKを獲得し、これをギュンドアンが決めて1-1に。

この試合で一番印象に残ったすごいプレーは72分でした。

右サイドを突破したミュラーが飛びだしてきたGKのヴァイデンフェラーをかわして
シュート。
ほぼ決まるかと思いきや、ゴール寸前でスボティッチがスライディングでクリア
した場面です。

両ゴールキーパーの素晴らしいセーブに加え、スポティッチのあのクリアには
鳥肌が立ちました。

バイエルン、ドルトムント、どちらも運動量豊富で攻守の切り替えが早くて
全員守備、全員攻撃というチームですが、後半の30分を過ぎたあたりから、
疲れが出たのか、ドルトムントの選手たちの足が止まり始めます。

それでも何とかキーパー、ヴァイデンフェラーの好セーブで失点を抑えていた
ドルトムントでしたが、試合は89分に動きました。

リベリーがゴール前でロングボールをキープすると、最後はリベリーから
パスを受けたロッベンがゴールに流し込み、バイエルンがついに勝ち越し。

そのまま試合が終了してバイエルンが2-1で勝利するという結果に。

リベリ、ロッベンのコンビは素晴らしいスピード、突破力を持っていますが、
この試合でも 良い意味でも、悪い意味でも目立っていたのがロッベン。

キーパーと1:1の場面が3回くらいあっていずれも得意の左足ではなく
右足だったりして決めきれず、悪い意味での決定力の無さも目立っていましたが、
最後にやってくれました。

バイエルンは昨年のチャンピオンズリーグでは決勝でチェルシーの前に涙を飲み、
リーグでは今シーズン、ぶっちぎりで優勝を決めたものの、
今年のCLこそは・・・という思いが強かったと思います。

ハインケス監督の勇退も決まっていますので、名将の引退に花を添える形になったと
思います。

一方、ドルトムントは若くて有能は選手が多いので、これからも楽しみなチーム
ですね。

驚くべきは そのスカウト陣と選手の育成能力、クロップ監督の手腕です。

レギュラーメンバー11人を合わせた移籍金の金額は約4000万ユーロ(約52億円)
とのことです。

これが いかにコストパフォーマンスに優れているかと言うと、
今シーズン、世界一の資産価値のあるクラブとなったレアル・マドリードでは
2009年の夏、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド獲得に
9400万ユーロ(約122億2000万円)をかけていたことと比較すれば分かりやすい
でしょう。

セレッソにいた香川真司選手に目をつけて、育成補償金35万ユーロ(約4000万円)
というお買い得な価格で獲得したところも目のつけどころが良かったですし、
香川をマンUに売却した移籍金が 1500万ユーロ(約19億円=当時)ですから、
香川の獲得と売却でも大儲けしたわけです。
ドルトムントのスカウトと育成能力の素晴らしさをあらためて感じます。


ドルトムントは、2005、06年頃のクラブ破産危機があったようですが、
このスカウトと育成によって 2011-2012シーズンにはブンデスリーガ史上最高益を
記録するV字回復を見せています。

何しろ、ホームゲームでのスタンドが満員で熱いファンがいるというのも
大きいですね。

バイエルンは選手獲得に相当お金を使っているメガクラブの1つですが、
借金が多いわけでもなく、健全経営なようです。

ドイツの堅調な経済を反映してか、ブンデスリーグは お客さんの入りも良く、
健全な黒字経営のチームが多いようですね。

しかしCLの決勝に残ったチームがブンデスの2チームだったことで、
「リーガ終焉か」みたいに決めつけるのは まだ少し早すぎると思います。

今年のバイエルンは圧倒的な強さを見せましたが、来年、再来年のCLも
見ないと 何とも言えませんね。
サッカーの戦術もどんどん変わっていきますから、今の強いバイエルンに
対抗する戦術を身に着けたチームが現れる可能性もあります。

来シーズンのバイエルン自体の戦術が 変わる可能性もありますしね。

バイエルンの監督が ハインケスから今のバルサを作り上げたグアルディオラに
変わるわけですから、当然 戦術も若干の変更はあるでしょうし、
スタメンのメンバーも入れ替えがあるでしょう。
ハインケスが作り上げた今のバイエルンは攻守ともに「穴」がない完璧な
チームです。

それがグアルディオラに変わることで、このまま強さを維持できる とも
限りませんしね。バルサの戦術をそのまま踏襲すれば かえって弱くなる可能性も
あります。

しかし、今年のCLはとにかく見ごたえがありました。

攻守の切り替えが早く、面白いサッカー、レベルの高い見ごたえのある試合を
見せてくれたバイエルン、ドルトムントの両チームにはあらためて感謝です。


「元慰安婦」が敵前逃亡。橋下市長との面会中止へ

今日5/24は 「元慰安婦」として大阪の橋下市長に抗議するために来日していた
金福童(キムボットン)(87)、吉元玉(キルウォノク)(84)が市長に
面会をする日 ということで、それがニコニコ生放送で午前11時から生中継される
ことが決まっていたので、私も ある意味、楽しみにしておりました。

しかし、直前になってこの「元慰安婦」2名は面会中止を申し入れてきたようです。

何なのでしょうね。橋下氏に抗議するために来日したのではなかったのですか?

日本で 支援団体の主催した会で つじつまの合わないねつ造話をするために
来日したのでしょうかね・・・。

報道されている「元慰安婦」とやらの話の内容を見ても 親に売られてキーセンに
なった とか 「工場でお金を稼がせてやる」と言われて業者について行った と
いう話だけで、日本軍による「強制連行」の話など、どこにもないのですけど。

歴史的事象に照らし合わせても年齢や慰安婦をしていた場所等、矛盾点が
たくさんあるようですので、下のブログを見てください。

11歳から慰安婦の吉元玉が面会予定の橋下徹批判・1945年に南北分断?嘘出鱈目のオンパレード

最初に慰安婦として名乗り出てNHKにも出演した金学順は
「親に40円で売られてキーセンになり、義父に連れられて日本軍の慰安所に行った」と
言ってますからね。


親に売られる、業者に騙されるなんて、お気の毒ではありますが、
当時の時代背景として 珍しいことではなかったと思います。

お金のためなら 日本人の娘さんも売られた人はいました。
現在の日本では売春は違法ですが(表向きは)、当時は合法的な職業だったのです
から。
嫌な客は断る自由があり、週一日は検診のため休日であり、生活はかなり豊かで
町へ買い物に行くこともできました。
兵士と一緒に 運動会やピクニックに参加した人もいるようです。
中には 兵士と結婚した人もいました。

慰安婦も 半分かそれ以上は日本人の女性だったのですが、日本人女性は
誰ひとりとして、謝罪や賠償を迫る人はいませんね。
それはなぜでしょう。
仕方なく ということはあるでしょうが、職業でやっていた という認識が
あるからです。

強制連行の証拠はないし、日本の軍部は 騙してまで売春婦を集めようとする
ブローカー(大半は朝鮮人)を取り締まる側でした。


韓国側も慰安婦問題で騒ぎ始めたのは90年代以降ですよね。
吉田清治が自ら 後に「作り話だ」と認めた著書や朝日新聞のねつ造
報道があって以降の話です。

ねつ造報道をしたのは朝日新聞の植村隆という記者ですが、この植村の妻は韓国人で
その母(植村の義母)が日本政府に対する慰安婦訴訟の原告団長だったのです。
(のちに裁判費用を詐取したとして逮捕され、行方をくらました。)

慰安婦問題について、下記のURLのページに とても興味深いことが
色々と書かれていますので、是非目を通して 事実を知ってください。

韓国が「慰安婦問題」をここまで世界にアピールしたいのは 1冊の著書、
「竹の森遠く」によって、自らの立場があやうくなったからです。

「竹の森遠く」は朝鮮半島から引き揚げてくる日本人女性が
韓国人らに追い回されて命からがら日本へ逃げ、韓国を抜けだす過程で
日本人が韓国人に強姦され、暴力により日本人の人々が死んで行った目撃談を
綴ったもので、アメリカで1986年に出版された本です。

2005年に韓国でも「ヨーコ物語」という題名で出版されていますが
後に韓国政府は真実が書かれた都合の悪い本を発売禁止にしました。

この物語がアメリカの推薦図書になっているので、在米韓国人社会と韓国本国で
(小説も作者も)一大排斥運動が生じているとのことです。

慰安婦捏造詐欺の元ネタ → 朝鮮南部連続少女誘拐事件


韓国人のロビー活動によってさんざん貶められてきた日本。

遅きに失した感もありますが、事実をはっきりと 国内外にアピールしないと、
ますます日本人の名誉が傷つけられる一方です。

下記のURLの記事は とにかくおすすめです。
「慰安婦」問題が どのようにねつ造され、大きくなっていったか、その経緯が
よく分かります。

慰安婦問題捏造脅迫システム研究

大気汚染の中の運動会

毎日 朝に その日の福岡県の大気汚染情報をチェックするのが
私の日課になっています。

悲しいことに、もう何日も連続して PM2.5の環境基準値越えの日が続いています。

晴れの日であれば もう ほとんど PM2.5 もしくは 光化学スモッグが
基準値超えになっています。

そんな状況の中、ニュースを見ていたら、北九州市の小学校で
運動会(もちろん屋外で)が行われた というニュースを報じていました。

運動会が行われたという一昨日は おそらく 朝7時の時点で
50μg/m2くらいあったのではないかと記憶しています。

最近 晴れた日であれば PM2.5については 40~80μg/m2 という数値が
多いですよ。

学校側では PM2.5が基準値を超えていることを知りながら 運動会を開催した 
との 報道でした。

「先週の運動会の予定日だった日に雨が降ったので、今日にしました。
(大気汚染は)気になりますが、今日は(運動会が)出来てよかった。」とカメラの前で
語る先生。

運動会を見に来ていた父兄のほうがマスクをしたりしていますが、
大気汚染物質に加えて砂埃の舞う校庭で走り回っている子供たちは
誰もマスクをしていません。

子供たちの中には 喘息やアレルギー持ちのお子さんだっているのではないですか?

そこまでして この大気汚染が酷いこの時期に 無理やり運動会を
開催しなくても・・・
春夏の時期は 黄砂や、紫外線が強い関係で光化学オキシダントが酷い時期ですし、
運動会は 秋になってからでも良いのでは・・・と個人的には思いました。

男性が牛肉、豚肉を1日100g以上食べると糖尿病リスクが上がる。

今朝、テレビで報道していたニュースで驚いたのですが、
男性が 牛肉や豚肉のような赤身肉を1日に100グラム以上食べていると、
糖尿病になるリスクが4割、高まる とのことです。


+++++++

国立がん研究センターなどの研究グループは21日、牛肉や豚肉など赤身の肉を
多く食べる男性は、あまり食べない男性と比べて、糖尿病になるリスクが高くなるとの
研究結果を発表した。

研究グループは、全国の45~75歳の男女約6万4,000人を対象に約5年間追跡調査を実施。
この調査結果に基づき、肉類の摂取と糖尿病発症との関連について分析したものを、
英国の専門誌「British Journal of Nutrition」のWebサイトに先行発表した。

研究では、1日当たりの肉類の摂取量に応じて4つのグループに分類し、糖尿病発症との
関連を分析。なお、分析の際は、肥満や喫煙、飲酒といった肉類摂取以外の糖尿病発症に
関係する影響をできる限り取り除いたとしている。

その結果、男性では肉類全体の摂取量が多いグループ(1日当たり約100g以上、中央値108g)で、
糖尿病の発症リスクが高くなったことが判明。
摂取量が最も少ないグループ(中央値23g)に比べると、最も多いグループで糖尿病リスクが
1.36倍高くなっていた。

さらに、肉の種類別に分析したところ、男性で赤身肉(牛肉・豚肉)の摂取量が多いグループは、
摂取量が少ないグループより、糖尿病リスクが1.42倍に上昇していた。
一方、加工肉(ハム・ソーセージなど)や鳥肉については、糖尿病リスクとの関連は
みられなかった。

赤身肉を多く摂取する男性の糖尿病リスクが高くなる理由としては、
肉に含まれるヘム鉄や飽和脂肪酸、焦げた部分に含まれる糖化最終産物(AGEs)や
ヘテロサイクリックアミンが、血糖値を抑制する働きをするインスリン感受性や
インスリン分泌に悪影響を与える可能性があるという。

ハム、ソーセージなどの加工肉摂取については、最近のメタ解析(多くの研究を
統合した解析)結果において、糖尿病リスクの上昇が報告されていたが、
今回はそのような関連は確認されなかった。これは、日本人の加工肉摂取量が
欧米に比べて少ないためと推測される。

なお、女性の場合は、いずれの分析結果においても肉類摂取と糖尿病発症との
関連は見られなかったという。

牛肉・豚肉など赤身肉を多く食べる男性は「糖尿病リスク」が上昇すると判明
+++++++

これって 世の多くの男性にとっては けっこう衝撃的なニュースではないですか?

リスクが高まる基準の「1日に100g以上」って・・・
100gはけっこう少ない量ですよ。

魚や鶏肉よりも牛肉、豚肉好きの男性は多いですし、たとえば 今の私のように
体重増加が気になって糖質を減らすダイエットをされている方、
また 血糖値が高めということで、低糖質の食事制限を行い、代わりに
牛肉、豚肉をたくさん食べる という食生活をしても 糖尿病のリスクは
かえって高まる ということですよね。

糖尿病は 穀類の摂取が多い日本人にとっては 「国民病」のような状態になって
おります。

糖尿病等からくる腎不全で「人工透析」をおこなっている患者さんが
なんと30万人を越えています。

糖尿病になる前に、血糖値が高くなってきた段階で 低糖質の食事に切り替える
ことは 非常に有効だと思うのですが、食事制限の指導だけでは病院も儲からないので、
そのまま糖尿病を悪化させてしまい、人工透析に至る人が多いのです。

そうならないために、糖質を制限した食事に切り替えることは有効ですが、
糖質の代わりにタンパク質、脂質を 際限なく摂ってよい というのでは
健康が損なわれます。

高脂質の食事は肝臓に、高タンパクの食事は腎臓に負担をかけてしまうからです。


今回 牛肉、豚肉の摂取は男性の糖尿病リスクを上げてしまう ということが
分かりましたので、
食事は 野菜中心にしてタンパク源は 魚か鶏、大豆 からの摂取 に切り替えて
糖質も制限する ということが最も良いのでしょう。

人生初のダイエット中

今、ダイエット中です。
人生初のダイエットです。

自慢するわけではないのですが、昔から 暴飲暴食をしても けっして
太らなかったので、自分は「太らない、いや 太れない体質なのだ」 と
勝手に思い込んでいました。

しかし、35歳を過ぎたあたりから、少しずつ体重が増え始め、
46歳の今は 20代~30代前半の頃に比べると、気がついたら8キロも
体重が重くなってしまいました。(^_^;)


これはまずい・・・と思って 1か月前から食事制限を始めました。

私がやっているのは 「低糖質ダイエット」に近いものですが、タンパク質や
脂肪ならば どれだけ摂ってもよい というようなやり方ではなく、
全体的にカロリーを抑えつつ、糖質を一番多くカットする というものです。


具体的には 主食であるお米やパン、麺類を食べて良いのは 三食のうち
朝だけ というふうに決めています。

ブドウ糖は脳のエネルギー源となるものですから、1日の始まりである朝に
主食を食べて脳を働かせる というのは大事だと思ったからです。

そして、昼と夜は 主食は食べず、具沢山の野菜を入れたスープか味噌汁を
飲みます。

これで野菜の摂取もバッチリです。

そして夜だけ、タンパク質摂取のために スープに加えて、ゆで卵を1個。

朝:パン1枚(チーズかジャムを乗せたもの)、コーヒー1杯
昼:野菜スープ1杯
夜:野菜スープ1~2杯+ゆで卵1個

これだけでは 当然、お腹が減ります。

私は 昔から 甘いものが大好きで、間食がやめられません。

ストレスが溜まるとダイエットも続かないと思ったので、間食も1度の量を控えつつ、
1日に2~3回はしています。
その間食では 糖質も脂質も摂っています。

たとえば いつも午前中11時頃になるとお腹が減るので、
飲むヨーグルト+SOYJOY1本(→大豆とフルーツをミックスした棒状の栄養補助食品)

昼の14~15時頃に またお腹がすくので
みかん1個
飲むヨーグルト+せんべい数枚

夜 20時くらいに
アイスクリーム(少量)

という具合です。

これだけ大好きなおやつも食べていると、食事制限のストレスもたまりません。

運動は やるに越したことはないのですけど、まとまった時間が取れないのと
面倒くさいのとで、現在はほとんどしていません。

ですが、食事制限の結果がちゃんと出て、少しずつですが、やせてきました。

今のところ、1か月で4キロのダイエットに成功です。

以前は 家族や友人からも「よう食べるね~」と言われるくらいの大食いだった
のですが、やろうと思えば、少なめの食事に慣れるということもできるのですね。

意外に 苦労せずに、また ストレスも溜まらずに、自分なりの食事制限で
痩せてきているので、嬉しいです。

20代の頃の体型に・・・とまでは思いませんが、このままもうしばらく続けて
みようと思います。



戦後すぐの混乱期に日本で起こったこと

昨日書いたブログ記事からの続きになるのですが、慰安婦問題で
日本だけが ここまで非難されるのは おかしい ということについて
是非 見てほしい動画があります。

戦争によって日本には若い健康な男性が激減してしまいましたので、
女性、子供、老人だけの世帯が多くなったのですが、
そこで 横暴の限りを尽くした「朝鮮進駐軍」と名乗った団体について です。

これは 今の朝鮮総連、民団(在日本大韓民国民団)の前身です。

戦後すぐの混乱期で、警察力も著しく低下していましたので、全国各地で
婦女子の強姦、強盗、殺人、役所等公的機関への襲撃、不動産の不法占拠などを
行ないました。

GHQの資料によれば、最低でも4000人の日本人が朝鮮進駐軍によって殺害されたのです。

パチンコ業界は 朝鮮半島出身者の経営が9割を占めていますが、
パチンコ屋が駅前の一等地にあるのは何故? と疑問に感じたことはないで
しょうか?

朝鮮人が 駅前の土地を日本人から奪って不法に占拠したものが 
そのままパチンコ屋やサラ金や焼肉屋に変わったものが多いのです。

戦後すぐの混乱期に これほど 酷いことを 日本人に対してやっておきながら、
歴史問題や慰安婦問題をねつ造して謝罪と賠償を迫る国、それが韓国です。



橋下発言に対する報道に違和感

連日 橋下大阪市長の 慰安婦に関する発言が マスコミから叩かれまくって
います。

私が思うに 橋下氏の発言には 米軍の司令官に対しての「風俗業を活用して
ください」と言ったという不適切なところもありますが、
概ね 主張としては間違っていないところも多かったと思っています。
(ただし 外国人参政権に賛成の維新に投票はしませんが)

彼の一連の発言を聞くと 一番主張したいところは
「他国もやっていたことなのに、日本だけがなぜ叩かれるのか?」という点だと
思います。

これは その通りで、米軍は ベトナム戦争、朝鮮戦争のときに
ベトナム人女性、朝鮮人女性がいた慰安所を利用していたわけですし、
ヨーロッパの戦場では、米軍によるレイプの被害者が
14000人(ドイツ人女性 11040人)もいるとされています。

沖縄戦では米軍上陸後、強姦が多発したこと。米軍兵士により強姦された女性数は
10000人と推定されています。


このような状態でしたから、日本は 連合国軍による婦女子へのレイプ被害を
最小限にする目的で「特殊慰安施設協会(RCC)」というものを作ったのです。
(GHQから「作ってほしい」という要請があったという説もあります。)

特殊慰安施設協会


韓国人兵士は ベトナム戦争では ベトナム人に対して拷問、虐殺婦女子強姦など
非常に残酷な行為を行ない、3万人ものベトナム人と朝鮮人の
混血児「ライタイハン」が生まれました。
このように酷いことをしておきながら、韓国はライタイハン問題では謝罪も補償も
拒否したのに、日本にだけ なぜ謝罪と補償を迫るのでしょうか・・・?

満州ではソ連が婦女子を強姦しています。
これは

「要するに、満州・北朝鮮におけるソ連軍の日本人虐待は、
口ではいい表せないほどひどいものだった。
暴行と強奪は日常的だった。そして残虐な行為を犯した。

・・・とくに野獣のように乱暴なやり方で女を奪い、
抵抗するものは片っぱしから殺した。
ソ連軍の兵士たちが日本の女にしたことは、
いまでもぞっとするほど残虐なものだった」 

と ウィリアム・ニンモ氏の著書 『検証・シベリア抑留』 加藤隆訳 に
書かれているほど、酷いものでした。


しかしマスコミは揃って橋下発言を叩きまくり、女性議員はこぞって非難し、
女性の「人権侵害」だと言います。

しかし 今でも お金をもらって売春行為をやっている女性は世界中に
大勢いるわけで日本も「ソープランド」と呼ばれるところでは 法律上の建前では
「違法」であるはずの売春行為がされているわけですよね。
売春は世界最古の職業 と呼ばれるくらい、古代からあったわけです。
将来も 決してなくならないでしょう。

女性の人権侵害だから許せない!というならば 最もひどい人権侵害、いや犯罪なのは 
対価としてお金をもらっている売春ではなく、強姦、暴行でしょう。

戦時下での売春、買春は 無いに越したことはないのでしょうが、
人間の本能としての兵士の性欲の問題は キレイ事では済まない ということが
戦時下で起きたレイプ件数の多さで分かりますよね。

「日本だけではなく、よその国も慰安婦を利用していた。だから日本だけが
責められるのはおかしい。」

「一般女性への強姦を防ぐため、戦時下での兵隊の性欲をコントロールさせるには
仕方がない」

そういったことを橋下氏は言いたかったのだと私は解釈しています。

ただ、表現が下品だったり、米軍の司令官に「風俗業を」うんぬんと言ったのは
不適切でした。

あと、私が個人的に 不適切だと思ったのは
橋下氏の言うことは 概ね 間違っていないところも多いのですが、
彼が「日本軍による慰安婦の強制連行はなかった」という立場でありながら、
「強制連行ではなくても謝らなければいけない。」ということを言っている部分です。

日本軍による強制連行ではなく、親に売られて売春をやった女性や
民間業者に騙されて連れてこられて売春をやった女性、またお金が稼げるからと
自ら売春をやった女性に対して、日本政府が なぜ 謝らなければならないので
しょうか?

もちろん、貧しさから親に売られたり業者に騙されたりという当時の状況に
同情して「お気の毒に・・・」とは私も思いますが、日本政府が謝ったり賠償せよ と
いう主張は筋違いでしょう。

ましてや、韓国に日本の修学旅行生を連れて行って、元慰安婦と呼ばれる人たちに
面会させ、学生に土下座して謝らせる という信じられないことまで行われています。
これは日教組による自虐教育のとんでもない例ですね。


日本軍による強制連行の証拠が見つからなかったにもかかわらず、
当時の 金泳三韓国大統領から
「どうしても強制にしてくれ、(慰安婦として)名乗り出たものの顔が立たない。
強制にしてくれたらこの問題を納める。」と言われ、まんまと騙されて
「河野談話」という最悪な談話を発表した河野洋平氏が愚かだったのです。
国賊と呼んでもよいくらいひどい売国奴です。

橋下氏は河野談話については

「強制連行の有無は、世界から見て日本だけが特殊なことをやったかどうか
(を判断する)で重要な要素だが、日本政府は韓国の方だけを見て曖昧に
決着させている」と疑問を呈した。ただ「全体の趣旨はその通り」とも述べた。


河野談話を疑問視=「強制連行の有無曖昧」―橋下氏

と、報道されていますので、河野談話について、もっと おかしい ということを
主張してほしかったな、と この点は大変残念に思っています。 

河野談話、村山談話については 安倍さんも 政権発足前は 見直す ということを
発言していましたが 韓国、米国から非難されて 今は「歴代内閣と同じ立場」と
いうふうに変わってきています。

これがとても残念でなりませんね。日本人として「誇り」を取り戻すきっかけを
安倍さんに期待していましたので。



韓国では GDPの5%は売春産業で占められています。
年間売春件数が4605万件、売春従事者は14万2000人余。

韓国売春産業の規模は8.71兆ウォンでGDPの約5%占める

国外に8~10万人の売春婦がいて、そのうち3~5万人は日本にいます。
売春が禁止されたのは2004年ですが、このときは 売春をやらせろ
というデモが行われたそうです。

慰安婦問題では 韓国のこのような売春大国である現状や 日韓併合前、
李氏朝鮮時代から盛んにおこなわれていた「人身売買」についても
考慮した上で判断せざるを得ません。

慰安婦という呼び方も 戦時下売春婦 という言葉に替えたほうがよいのでは
ないでしょうか。

工場などに女子が動員された女子挺身隊(じょしていしんたい)や、戦地を回って
芝居や踊りなどをやって兵士に娯楽を与えていた慰問団(これは赤木春恵さんや
森光子さんもやっていたようです。)とごっちゃにしている人が大勢いますので。





子宮頸がんワクチンの副作用報告1926人に。

昨日のニュースで 4月から定期接種となって子宮頸がんワクチンについて、
09年12月の販売開始から昨年末までに1926人の副作用報告があった
というものがありました。

この期間にワクチン接種を受けた人数は328万人ということですから、
副作用の発生頻度としては そう高い部類には入らないものと思います。

しかし、中には重い障害が残るなど重篤な症状が出た方が861人いらっしゃり、
死亡例も1例あるとのことです。

副作用で苦しんだ方やご家族にしてみれば これは大変な問題ではないでしょうか。

国は「因果関係がはっきりしないから、今後調べていく」という曖昧な姿勢の
ようですが・・・。

子宮頸がんは性交渉によるヒトパピローマウイルス(HPV)への感染が
原因とされています。

ですから、ワクチン接種の対象となるのは まだ性交渉の経験がない、または
浅いとみなしてHPVに感染していない人が多いと思われる年代ということで、
「小学校6年生から高校1年生の女子」が対象となっています。

逆に言えば、すでにHPVに感染した人に対してはワクチンを接種しても
意味がないということです。

米国ではHPVに感染していない女性を対象にした大規模臨床試験では
80%近い予防効果がワクチンにはあったと報告されているそうです。


HPVに感染していない女性には約8割有効とは言うものの、今の女子の
初体験の年齢はどんどん下がっていますし、中には 中学生、高校生の年齢で
ワクチンを接種しても すでにその時点でHPVには感染してしまっていて、
結果的に ワクチン接種が意味がなかったという人もいるのでは・・・。

それなのに これを「定期接種」とするのは どうか と個人的には思いました。
「定期接種」になったことで、自治体は、「強制的に」とまではいかないものの、
対象となる女子全員に接種を強く勧めるよう義務づけられるわけですから。 


接種前に副作用の不安を持っている方も大勢いると思いますし、
ワクチン接種の前に ワクチン接種そのものが意味があるかどうかを確かめる為、
まず 「自分がHPVに感染しているかどうか」 のほうが 知りたくないで
しょうか?

細胞からHPVの感染を調べる検査 というのもあるのです。

HPVは性交経験者の8割が感染するものですが、多くは自然に消えるそうです。
約10%の人で感染が続き、一部の人では前がん状態の「異形成」を経て、
がんになるのですが、「異形成」となってもがんに進むのはごく一部で、
正常に戻ることもあるとのこと。
だからHPVに感染していても、多くの方は子宮がん検診を行う経過観察のみで
済みます。

このHPVの感染を調べる検査については 国は「過剰な不安や治療を防ぐため」
「30代以上」の年代に限って導入する方針だそう。

HPV検査…ウイルス感染調べ 子宮頸がん発見へ


ワクチンを対象者全員に勧めるような「定期接種」ではなく、あくまでも希望者のみが
無料で受けられるというふうに変え、このHPVの感染を調べる細胞検査の対象年齢を 
10代後半までの「希望者」に 子宮がん検診と併用して無料で行うというふうに
広げたほうがよかったのでは・・・。
(今現在は 子宮がん検診は20歳、25歳、30歳、35歳、40歳になった女性が
無料クーポンにより無料で受けられますが、HPV検査は有料)

あと、国が 子宮がん、乳がんの 予防、早期発見に力を入れたいのは分かりますが、
それならば 女性の婦人科医をもっと増やすような方策を取ってほしいですね。

医学部、医科大に通う女性の率はどんどん高くなっているのに、
婦人科医は まだまだ男性医師が多い。

いくら検診とは言え、男性医師に 乳がん、子宮がんの検査をしてもらうのは 
やはり 抵抗があります。

沖縄を狙う中国

本土復帰41年を迎えた沖縄県で15日、日本からの独立に向け、幅広い研究を
進める「琉球民族独立総合研究学会」が発足した というニュースがありました。


+++++++

本土復帰41年を迎えた沖縄県で15日、日本からの独立に向け、幅広い研究を
進める「琉球民族独立総合研究学会」が発足した。

 同学会設立委員の友知政樹・沖縄国際大准教授は「『鉄の暴風』といわれた
沖縄戦から、軍隊は守ってくれないということを県民は学んだ。
基地があるから戦争になる。基地をなくすことが身を守る方策だ」と、
独立により基地撤廃を目指すことを強調した。

 設立趣意書では、明治政府による「琉球処分」や沖縄戦、本土復帰後も
続く米軍基地の過重な負担、米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイの強行配備など、
これまで沖縄が歩んできた歴史について「明らかな琉球差別であり、植民地支配」と
主張。

 その上で、琉球民族を国際法で保障された民族自決権を持つ法的主体と位置づけ、
独立後は「すべての軍事基地を撤去し、世界中の国々と友好関係を築き、
平和と希望の島をつくりあげる」と宣言した。 

「琉球民族独立学会」が発足=全基地撤去、平和な島実現を―本土復帰41年・沖縄
+++++++

大変残念なニュースですね。
この人たちは 沖縄が 日本から独立したほうがよい と考えているのでしょうか。

「基地があるから戦争になる」と言っていますが、逆ですよ。

沖縄から米軍基地がなくなれば、中国が攻めてきて占領されるだけです。

中国は 最近 尖閣だけでなく、沖縄も 元々は中国の一部だ 等と言い始めて
いますね。

「沖縄は中国の一部、絶対に日本のものではない」―中国人民解放軍少将が主張

「日本が武力で沖縄を併呑したのは史実」沖縄メディアの報道、中国でも紹介――本日の中国TOPニュース


このような中、社民党の売国議員が 「沖縄は独立した方が良い」等と
とんでもない発言をしています。


+++++++


沖縄の本土復帰から41年を迎える15日、沖縄で「琉球民族独立総合研究学会」が
設立される。これに関して、衆院沖縄2区選出の社民党の
照屋寛徳(てるやかんとく)国対委員長が自身のブログで
『沖縄、ついにヤマトから独立へ』と題した文書を公表した。
沖縄の独立をめぐっては中国共産党の機関紙、人民日報傘下の
国際情報紙である環球時報が11日の社説で、沖縄の独立勢力を
「育成すべきだ」などと中国政府に提案したが、歩調を合わせるような一連の動きに
、県民からも「独立が『沖縄の総意』とは思わないでほしい」と危惧する声が
上がっている。

 ◆研究学会きょう発足

 照屋氏は、研究学会の設立を伝える4月1日の地元メディアの報道に対して、
同日付のブログで「明治いらいの近現代史の中で、時の政権から沖縄は常に差別され、
いまなおウチナーンチュ(沖縄出身者)は日本国民として扱われていない」との
認識を表明。

 その上で「沖縄は日本国から独立した方が良い、と真剣に思っている」と強調し、
独立の研究学会設立に対して「大いに期待し、賛同する」との姿勢を打ち出した。

 ◆「バッジ返上せよ」

 こうした主張について沖縄在住のジャーナリスト、惠隆之介氏は
「照屋氏の見方は一部の左翼勢力の歴史観を基にしたもの。
県民の7、8割は今のまま日本の統治下にあるのがいいと思っている」と反論。
インターネットの普及によって若い世代を中心に、一部の極端な主張が
地元メディアから「沖縄の総意」として扱われることへの反発も
広がっているという。

 惠氏はまた、明治以降の沖縄に対して日本が国を挙げて近代化に努め、
当時の県民が感謝していた事実を挙げ、「歴史の中で日本もアメリカも全て敵と
いうのは尋常な感覚ではない」と指摘。
「照屋氏は議員のバッジを返上して主張すべきだ」と批判した。

 一方、学会は5月15日午後、沖縄県庁で記者会見を開いたあと県内の大学施設で
発会式を行う予定。独立を前提に他国の事例などを研究、国連機関への訴えなど
「実践」も行うという。

 沖縄の帰属をめぐっては8日付の人民日報が「琉球王国は明清両朝の時期には
属国だった」とし、先の大戦の敗戦で日本の「琉球の領有権」はなくなったと
主張する論文を掲載した。

 「沖縄独立」への賛意をブログで表明したことについて、照屋氏は
14日中の産経新聞の取材には応じなかった。

社民・照屋議員「沖縄は独立した方が良い」 中国紙と協調、県民は危惧
+++++++

惠隆之介氏が言うように、沖縄県民の7~8割は今のまま日本の統治下にある
ことを望んでいるのであれば、沖縄タイムスのような中国寄りのおかしな論調を
繰り広げる反日メディアやこの「琉球民族独立総合研究学会」に 
どうか抗議の声を挙げていただきたいです。

沖縄から米軍がいなくなれば どうなるか、本気で考えてください。
中国の 他国への侵略の歴史、自国の権益拡大の為に領有権を勝手に主張して
軍隊を送り、占領してきたを地域を見れば分かるでしょう。

どこの国の国会議員?

5月8日に行われた参議院予算委員会で、質問に立った民主党の
参議院議員、大河原雅子氏 の質疑内容が酷い と先日から
ネットで話題になっております。

この人は いったいどこの国の国会議員なのでしょうね。

「日韓」ではなく、「韓日」と言っていますから、韓国の国益代弁者として
参議院にいるのでしょうか?

民主党の議員には もともと朝鮮・韓国人から帰化して日本の国籍を
取得し国会議員になったものの 反日思想が抜け切れていない人や、
日本人であっても 過去の歴史問題で 日本の国益を損ねるようなことを
平気で主張する人が多すぎるので、とにかく信用できません。


まだ見たことの無い方は 是非見てください。

次の参議院選挙で 落選させるべき議員だと思います。




上記の動画は 1時間程度もあって長いので、時間の無い方は
5分程度に編集された 下のリンク先のニコニコ動画のものをご覧ください。


05.08 マジキチ (ニコニコ動画)

早くも真夏日続出、熱中症に要注意。

昨日は 暑かったですね~。うちではこの春初めて、扇風機を出しましたよ。


大分県の日田市では32.9℃を記録しています。

福岡県内でも 内陸部を中心に30℃を越えました。

全国では58地点が真夏日を記録。

富山では30.7度、鳥取では31.5度を記録しました。

この暑さ、16日までは続くそうです。

しかし まだ5月だというのに、この暑さでは 夏場はどうなるのだろうと、
少し恐怖感すら感じます。

昨年の夏時期は 電気代節約の為に 昼間のエアコンを使わずに扇風機と
家中の全ての窓を全開させてしのぎましたが、今年はそれができそうに
ありません・・・。

というのは 大気汚染が酷いからです。

昨日の福岡では PM2.5の濃度が70μg/m3ほどもあって、
環境基準での1日平均値が35μg/m3であることを考えると2倍ほどの濃度です。

また、今日も50μg/m3ほどありますので、窓を開けられる状態ではないですね。

このような状況では 夏場は窓を閉め切って、エアコンと空気清浄器を使うしか
なさそうですが、九州電力の電気代も最近値上がりしましたし、
お財布には痛いところです。

この夏は 全国的に 気温が高温傾向になりそうですし、
皆さん、熱中症には くれぐれも ご注意ください。

マドリード・オープンはナダルが優勝(テニス)

錦織選手がフェデラーを破って金星を挙げたテニスのマドリード・オープン、
日本時間の昨日夜11時頃からは 男子の決勝戦が行われました。

顔合わせは キング・オブ・クレーのラファエル・ナダルと
ツォンガ、ベルディヒに勝って決勝までやってきたスタニスラス・ワウリンカと
いう対戦。

この対戦は過去に9度あって、いずれもナダルが勝っているので、
今回もナダルの優位は予想できましたが、6-2、6-4、セットカウント2-0で
ナダルの快心の勝利といってよいでしょう。

私もテレビで観戦しましたが、ナダルは怪我で7~8か月休んでいたとは
思えないほどの調子の良さを見せてくれました。

ナダルの強烈なスピンのかかったボールは 終始ワウリンカを苦しめました。

ワウリンカはフェデラーと同じく、バックハンドが片手打ちの選手なので、
高く跳ね上がってくるボールに対しては ベースラインから かなり下がった位置で
返球せざるを得ないのです。

後ろで返球する ということは その分、相手に コートの隅から中央付近まで
戻る時間を与えることになりますので ナダルのようにコートカバーリングに
優れた選手には 次のボールへも対応しやすいことになります。

ベースラインぎりぎりで高い打点からたたきつけるようなボールを打つことが
ナダル対策には必要だったのですが、それが出来ないのは ワウリンカの
プレースタイル上、仕方がないかもしれません。

しかし、サーブ&ボレーを試みたり、何とか 状況を打開しようと
多彩なプレーの引き出しを出してくるワウリンカも素晴らしいと思いました。

男子でも片手バックハンドの選手は ごく少なくなってしまいましたし、
個人的には こういう技巧派の選手は応援したいと思いました。


ナダルは7大会に出場して5度目のタイトル獲得。

また、キャリア通算55勝のうちクレーコートで40勝を挙げています。

本当に クレーの王様 と呼ぶにふさわしい選手です。

フェデラーに勝ったものの、その後 残念ながら準々決勝で敗退してしまった
錦織選手は 今日発表された世界ランクでは ランクを1つあげて
過去最高タイの15位 となっています。

また、今日からは イタリア・ローマでのATP1000の大会もあるので、
それにも 錦織が第16シードで出場することが決まっています。

1つのトーナメントが終わると、すぐ次の国に移動して、翌日からまた別の
トーナメントが始まる。

世界のスポーツ選手の中で、もっとも休みが少なく、最もタフさが求められるのが
テニス選手ではないでしょうか。

サッカー選手でも 週に1~2回の試合回数ですからね。

どの選手も ある程度の故障を抱えていて、故障と付き合いながらもツアーを
転戦し、本国には ほとんど帰れない。

それが 世界で戦うテニスプレーヤーの宿命です。

錦織圭選手は そのような過酷な環境で結果を出し、今 世界の15位という
位置にまで来ているのですから、本当にすごいことですよ!

錦織選手、準々決勝で敗退

日本時間の昨日の深夜、行われたテニスのマドリード・オープン、
錦織圭選手は 残念ながら 界ランキング113位の
パブロ・アンドゥーハル(スペイン)に3―6、5―7のストレートで敗れて
しまいました。

私は 今日放送された録画番組で見ましたが、その前の日の錦織とは
別人のようなプレーでしたね。

フェデラー戦では フェデラーのアンフォースド・エラーが非常に多くて
それに助けれらた部分もありましたが、要所要所で決めるべきところを決めて
いたのに、アンドゥーハル戦では 錦織のエラーがとても多かったです。

相手のサーブでブレークポイントを握った場面も何度もありましたが、
肝心なところでミスが出てしまい、波に乗り切れないうちに2セットが
終了してしまった感じでしょうか。

アンドゥーハルはサーブが良いうえに、クレーコートが得意なスペインの選手
ですから、格下だからと舐めていては 勝てないのですが、
フェデラーに勝ったことで、少し 気持ちの上で「油断」があったのかも
しれませんね。

もしくは 目標とするフェデラーに勝って、精神的に「やりきった」感が
出て、疲れになってしまったのかも。

テニスの試合を見ていると、 体力や技術だけでなく、けっこうメンタルの
スポーツだな と感じます。

金星を挙げた後の試合で格下に取りこぼす こういったことをなくしていくと
今後ランキング10位以内も見えてくるでしょう。

錦織がこの試合に勝っておけば 次に当たるのが クレーキングの
ラファエル・ナダルだっただけに、実にもったいなかったです。

そのナダルとフェレールの試合は とても見ごたえのあるものでした。

序盤は 明らかにフェレールのペースで試合が進み、1セット目を
6-4で制します。

2セット目でもフェレールが優勢に進めていましたが、ギリギリのところで
踏ん張れるナダルは さすがだと思いました。
タイブレークで2セット目を奪って1-1のタイに持ち込み、
それで がっかりしたフェレールは気持ちが切れてしまったのか、
3セット目はナダルの一方的な試合になり、セットカウント2-1での
勝利となりました。

あと一歩のところまでナダルを追い詰めたフェレールと、ギリギリのところから
巻き返したナダル、両者の攻防は素晴らしかったです。

その他の準決勝の試合は 
第3シードのアンディ・マレーが第6シードのトマーシュ・ベルディハに
ストレートで負けて、ジョコビッチ、フェデラーに続いて3強が姿を消す と
いう結果に。

その次は ツォンガ(世界ランク7位)とS・ワウリンカ(世界ランク15位)の
戦いでしたが、ワウリンカが 2-6, 7-6(11-9), 4-6で勝利しました。
この試合も私はテレビ観戦しましたが、とても面白かったです。

これで準決勝に残った4名は

R・ナダル、錦織に勝ったP・アンドゥハル、
T・ベルディフ、S・ワウリンカ

という顔ぶれになりました。

ナダル VS アンドゥハル
ベルディフ VS ワウリンカ

という準決勝が行われることになります。

これも GAORAで放送されますので、是非見たいと思います。

錦織圭、フェデラーを撃破!

今日は すごいニュースが飛び込んできましたね。

テニスのマドリード・オープンで錦織圭選手がロジャー・フェデラーを
ついに破りました!

私も 仕事中にチラ見しながら録画で今日放送を見ましたが、
今まで苦手としていたクレーコートで ここまで素晴らしい試合をする錦織選手を
初めて見ました。

今までフェデラーとは対戦しても 一方的にやられている という印象でしたので
これは すごい快挙です。

ストローク戦では終始圧倒し、フェデラーの得意な前後のゆさぶりにも
上手く対応できていました。
ファーストサービスもよくなりました。

今シーズンのフェデラーは調子を落としているとはいえ、今まで大きな目標と
してきたテニス界のレジェンドというべき選手に勝ったのは 
本当に感動的なことです。

一方、フェデラーは この日の敗戦で、来週発表の世界ランキングで
A・マレー(英国)に世界ランク2位の座を譲り、3位へ後退する事が決まりました。

今のテニス界では ジョコビッチ、フェデラー、マレー、ナダル の4選手の
実力は 抜きんでているのですが、錦織は ジョコビッチにも以前 勝利した
ことがありますので、今回のフェデラーへの勝利で、4天王のうちの2人に
勝ったことのある選手 ということになりました。

これは まぐれでもなんでもなく、実力です。
すでにストロークの攻撃力のみだと 世界トップレベルの選手になっていると
言ってよいでしょう。

錦織は現在 世界ランク16位にいますが、ツアーごとの調子の「波」が
小さくなれば、トップ10も 確実に見えてくることでしょうね。

錦織の次の試合(準々決勝)はアンデュハルで、今晩行われるようです。
この選手は世界ランクは113位の選手で 過去1度対戦し、
そのときは錦織がストレートで勝利しています。

しかし、アンデュハルは 一回戦で ランキング11位のクロアチア、チリッチを
倒していて、波に乗っていると思いますので、油断はできませんね。

でも、ここまできたら、是非アンデュハルに勝って ナダル VS フェレール の
勝者と対戦してほしいです。


宮崎、井岡が初防衛に成功(ボクシング)

昨日5/8も ボクシングのWタイトルマッチが行われましたね。

WBAミニマム級の宮崎亮とWBAライトフライ級の井岡一翔の両選手です。

放送はTBS系列で行なわれました。

どちらも初防衛戦でしたが、KOで勝利してくれました。

宮崎選手は5回の左フック1発でのTKO勝利までは 本当に五分五分という
展開だったと思います。

前回の王座獲得での試合は 判定での勝利だっただけに、このKOでの勝利は
相当自信になったのではないでしょうか。

本来はライトフライの選手のようですから、今後は 階級を1つ上げて
2階級制覇を目指すのでしょう。


次の井岡選手の試合は 終始 安心して見ていられる試合でした。

相手は 同級2位のウィサヌ・ゴーキャットジム(タイ)で、経験豊富な
ボクサーということでしたが、技術的には 明らかに井岡のほうが
勝っていましたね。

久しぶりのサウスポー相手ということで、苦戦するかと思いきや、
上下の打ち分け、距離の取り方、パンチのよけ方が本当に絶妙です。

いつも思うのですが、井岡は判定での勝利となった八重樫との激闘のときも
そうでしたが、八重樫が 試合終了後、すごい腫れあがった顔をしていたのに対し、
井岡の顔は ほとんど綺麗なまま なのですよね。

パンチを見て避ける動体視力というか、反射神経というか、すごいセンスを
持っているボクサーだなと思います。


しかし、残念な点もあります。

デビューから2階級制覇までの最短記録にこだわりすぎたためか、
ミニマム級からライトフライ級に転向したタイトルマッチの直前に
WBA世界ライトフライ級正規王者であったローマン・ゴンサレスを
「スーパー王者」に格上げして、空位になった王座を狙う決定戦を行なったことです。

これは 多くのボクシングファンをがっかりさせたのではないでしょうか。
「やり方が亀●と同じだ」と、相当ネット等では批判されました。

また、この王座決定戦では 興行権の入札に至った場合は
ファイトマネーの75%がゴンサレスに配分される という取り決めになっていた
ようです。

これでは 言い方が悪いかもしれませんが、
お金で 強いチャンピオンに席を譲ってもらうようなものです。

そのとき、同時に この決定戦での勝者は ゴンサレスと9ヵ月以内に
「王座統一戦」を行う というふうに決まっていたようですが、
その後、

「2013年2月15日、同月18日にローマン・ゴンサレス 対 井岡一翔戦の入札が
予定されていたが、入札を前に両者の対戦は仕切り直しとなり、
ローマン・ゴンサレス 対 井岡一翔戦は延期されることでゴンサレス陣営と
井岡陣営が合意した。」 とのことです。

どうして王座統一戦が延期されたのか? それが謎ですが、
四階級制覇を目標にしている井岡選手が もしも ゴンサレスとの統一戦を
やらないままに 王座を返上して フライ級に階級を上げたりしたら、
きっと ボクシングファンからは もっと批判されるようになることでしょう。

この王者の上の「スーパー王者」という制度、非常に分かりにくいですね。

WBAの場合は 同団体以外の団体のタイトルを同時に獲得した選手、
または WBA王座を5度もしくは10度連続で防衛に成功した選手を
「スーパー王者」とし、スーパー王者認定を受けた場合、その階級が空位になるので、
また タイトルマッチが可能になるわけです。

今は ボクシング団体が 4団体もあるうえに、このようなスーパー王者だの、
暫定王者(→正規王者が負傷・病気などやむを得ない事情で長期的に防衛戦を
行えない場合、その王者とは別の選手を一時的に王者に置いたもの)と
存在しますからチャンピオンが乱立状態になっています。

私も含め、ボクシングをよく分かっていない人にとっては とても
理解しがたいものになっていますが、井岡のセンス、実力はかなりのものだと
思いますので、「ゴンサレスから逃げた」等と言われない為にも、
ゴンサレスとの王座統一戦を実現してほしいものです。 


黄砂、PM2.5、花粉で肌の調子に異変も

福岡では 連日暖かい日が続いています。

私は今、毎日大気汚染情報をチェックするのが日課になっているのですが、
ポカポカ陽気で窓を開けたくても なかなか開けられない日が多いですね。

自分の中で勝手に基準を決めているのですが、福岡県から毎日発表されるその日の
PM2.5の濃度が25μg/m3以上だと、晴れていても窓を開けない、
それ以下だと窓を開けられる というようなふうにしています。

そうなると、窓を開けられる日自体が 週に2回くらいでしょうか。

PM2.5の濃度が25μg/m3以上の場合、外出するときはマスクをしています。

マスクはN95対応のものではありますが、見た目がいかにも 粉じん防止用のものだと
さすがに抵抗があるので、花粉症や風邪のマスクと変わらないような外見のものも
あるので、そのようなものを使い捨てで使っています。

目には大きめのサングラスをしています。
マスクとサングラス、そして帽子で顔のほとんどが 隠れてしまうので
なんだか怪しげな人物にも見えますが(笑)、仕方ないですね。

この外出時に マスクやサングラス、帽子で顔の露出部をほとんどなくす という
方法はPM2.5だけでなく、黄砂、花粉、排気ガス、その他の埃が付着するのも
ある程度防げるので良いと思います。

花粉や黄砂、PM2.5、これらは 敏感なお肌の方にも影響を及ぼすようです。

PM2.5が多く飛び始めてから 皮膚科に来る患者の数も増えていると
テレビで報じていました。

PM2.5は2.5μm以下の微粒子のことですが、それが花粉とくっつくと
形を変え、湿気で膨らんだりして、ついには 花粉が破裂します。

破裂したものは大半が1.0μ以下にまで小さい粒子である「PM 1.0」となって
飛び散るのだそうです。


黄砂には ゴビ砂漠、タクラマカン砂漠等から飛んでくる途中で
たくさんの大気汚染物質や金属アレルギーの元となる金属などを付着させます。

金属アレルギーの中で最も多いのが ニッケルによるアレルギーですが、
そのニッケルがPM2.5や黄砂に付着しているのです。

ですから、 金属アレルギーを元々お持ちの方は 黄砂やPM2.5に気を付ける必要が
あります。

また、多くの細菌も黄砂やPM2.5に付着していることが分かりました。
600種類ほどの細菌が見られるそうです。

もちろん、敏感肌、金属アレルギーをお持ちの方だけでなく、呼吸器系疾患を
お持ちの方は最も注意すべきでしょう。

中国、北京市の肺がん患者数は過去10年間で60%増加していて、これは大気汚染が
原因だろうと言われています。


PM2.5が話題になってから、環境省が提供している「そらまめ君」以外に、
各都道府県では 情報を毎日公開するところが多くなりました。

呼吸器系疾患をお持ちの方、お肌が敏感な方は お出かけ前にその日の大気の
状態をチェックする習慣をつけたほうがよいかもしれません。


内山高志選手、五度目の防衛に成功!(ボクシング)

昨日は20時から、ボクシングのWタイトルマッチがテレビ東京系列で
放送されましたね。

私も見ました。

最初に行われたWBAスーパーフライ級、河野公平選手が同級暫定王者の
挑戦者リボリオ・ソリス選手に僅差の判定で負け、初防衛に失敗したのは
とても残念でした。

と同時に、採点結果が 少し意外なものでしたよね。

河野は2回にダウンを奪い、ソリスは8回にダウンを奪い と言う具合に
お互いに1回ずつのダウンを奪った形になりましたが、前半はソリスのほうが
手数が多く攻めていた感じで、後半はソリスが疲れてきて河野のほうが
明らかに攻めていたように 私には見えました。

ボディをとても嫌がり、終盤のソリスはクリンチが多かったですね。
ローブローで河野が減点されるという場面もありましたが、
急所を撃ったようなローブローには見えなかったのですけど・・・。

解説者のふたりも 2点差で河野選手のほうが勝っているのでは・・・という
採点予想でしたので、この河野選手の判定負けの結果は意外でした。

12Rが終わった瞬間、河野は 勝利を確信したのか両手を挙げ、
ソリスは河野に近寄って 何かしら声をかけていましたね。

そして 少し長い待ち時間の後、判定結果の発表。
ジャッジのひとりが113-113と同点にしたものの、
あとの2人は111-115、112-114 とソリスに軍配を挙げました。

この結果が発表されたとき、ソリスが驚いて号泣したところを見ると、
ソリスは 自分でも 勝利は予見していなかったように、私には見えました。


次のWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチは 王者の内山高志選手が
圧巻のKOを見せ、5度目の防衛に成功しました。

同級10位の挑戦者ハイデル・パーラ(ベネズエラ)選手を
5回、強烈なボディの一撃で仕留めました。

倒れた後、悶絶して苦しむパーラの姿を見るのは なんか衝撃的でした。

ボディ一撃でのKO勝利 というのは あまり無いようですからね。
内山さん曰く、「当たれば95%倒れる」という必殺の左ボディー一撃の
破壊力は すさまじいです。


この内山の次の相手ですが、WBC同級王者・三浦隆司との統一戦 ではないかと
思われていますが、この2人の対戦は2011年に行われていて、内山が勝っています。

本当に 内山が対戦したい相手はユリオルキス・ガンボア(キューバ)では
ないかと思います。

しかし、ガンボアがライト級に転向しましたので、対戦が実現するかどうか・・・。

でも 内山さんは三浦さんとの王座統一戦の後は ガンボアとの対戦を見据えていると
思いますし、是非実現してほしいものです。

長嶋茂雄氏、松井秀喜氏に国民栄誉賞授与

昨日5/5は 長嶋茂雄、松井秀喜両氏に国民栄誉賞の授与式が行われましたね。

私も東京ドームで授与式をテレビで拝見しました。

素晴らしい授与式になったと思います。
おめでとうございます。

2人は同じスーツ、ネクタイ、ワイシャツでの登場でしたね。
これは松井さんが提案し、長嶋さんが選んだものでした。

松井さんの謙虚な性格からして、きっと長嶋さんと一緒の受賞ということで
なければ、国民栄誉賞は辞退していたと思います。
長嶋さんも松井さんと一緒の受賞ということを誰よりも喜んでいたようですので、
師弟の絆が強いおふたりが一緒に受賞する ということに意義があったのです。


授賞式では 脳梗塞で倒れて以来、右手が不自由な長嶋氏を気遣うように 
表彰状や記念品の金のバットを受け取る際、横から手を添える松井さん。

そして ファンに向けての おふたりのスピーチも素晴らしかったですし、
長嶋さんにとっては 平成16年に脳梗塞で倒れて以降、初めてのファンに
向けてのスピーチとなりました。

その後の始球式では ふたりが現役時代のユニフォーム姿で登場。
松井氏が投手、長嶋氏が打者、背番号96をつけた安倍晋三首相が球審として
登場。

松井氏が投げた高めのボールを左手一本でスイングする長嶋氏の姿に 
両氏のファンの皆さんは感動したのではないでしょうか。

今まで 国民栄誉賞の授賞式は テレビニュース等で報道されてはいるものの、
どこか 受賞者のファンの皆さんとは 距離があるものでした。

しかし、近年行なわれた国民栄誉賞の授賞式の中では 演出という点で
最高に盛り上がったものになったと思います。

バイエルン、バルサを2試合合計7-0と圧倒!

今朝 行われたUEFAチャンピオンズリーグ準決勝のもう1試合、
バイエルン・ミュンヘン VS FCバルセロナ、
バルセロナの本拠地、カンプノウで行なわれた試合ということで
もう少し良い試合を期待していましたが、残念なワンサイドゲームとなりました。

バイエルンが圧倒的な強さを見せて この試合も3-0で勝ち、
1stレグの4-0という結果と合わせ、2試合合計で7-0とバルサを粉砕。

この試合、メッシはベンチ入りしたものの、試合に出場することなく
終わりました。

また、後半開始早々、ロッベンの突破からの鮮やかなシュートで1点を
バイエルンに奪われたところで、選手も、そして監督も 気持ちが切れてしまった
ように見えました。

バルサのパスサッカーの中心である、シャビとイニエスタまでも交代させて
しまうのですから。

この監督の采配には 外国で見ている私たちが、というよりも
奇跡の逆転の可能性を信じて カンプノウに足を運んだバルサのファンの皆さんが 
がっかりされてしまったのではないでしょうか。

あくまで私の意見ですが、負けるにしても 全力を出して 負けるべきだったと
思います。

メッシが出場しなかったのは 怪我からの回復が思わしくなく、
「チームの力になれない」ということで、欠場は本人の希望だった という記事が
出ていました。


しかし、すでに優勝を早くから確定的なものにしているリーガの試合の前節、
アスレティック・ビルバオ戦にはメッシが出場していたのですから、
ビルバオ戦でメッシを休ませて 仮に負けたとしても、チャンピオンズリーグの
ほうを優先すべきだったのでは・・・?と思いました。

とにかく、この試合でのバルサは 最初から戦う気迫に欠けていた ということです。

それだけ、1stレグでの4-0での敗戦が あまりにも大きかったということ
ですし、バイエルンが あまりに強すぎた ということなのでしょうけど、
昨日は レアルマドリーがドルトムントに対してあと一歩というところまで
追い込んで気迫を見せてくれただけに、バルサは今シーズンのリーガの王者として
もっと戦う気持ちくらいは 見せてほしかったです。


これで 今年のチャンピオンズリーグの決勝は ドイツ勢同士の対決、
バイエルン・ミュンヘン VS ボルシア・ドルトムント 
という組み合わせになりました。

これは ブンデスリーグでやっている対戦でもありますが、
最強バイエルンに今シーズンはドルトムントは勝てていないのでは・・・。
香川真司選手が所属していたときのドルトムントはバイエルンにも勝って
いましたが・・・。

戦力的には バイエルンのほうが上回っていると思いますが、
準決勝までのようなホーム&アウェイではなく、
5/19に中立地(イングランドのウェンブリー)での一発勝負なので、
ドルトムントにも十分 チャンスはあるかと思います。

ドルトムントが決勝進出(UEFAチャンピオンズリーグ)

今朝の3:45から行われたUEFAチャンピオンズリーグ準決勝、
ボルシア・ドルトムント VS レアルマドリードのセカンドレグ、良い試合でしたね。

興奮しました。

私はレアルマドリードの1stレグ4-1という大敗からの奇跡の逆転勝利を
願って応援していましたが、2試合合計で あと1点が及ばず、
2-0でマドリーが勝利したものの、ドルトムントの決勝進出が決定しました。

この2ndレグでは 試合開始早々、マドリーの怒涛の攻撃が見られました。

4分にはエジルのスルーパスから放ったイグアインのシュート、
14分にC・ロナウドが,
16分にはエジルのシュートが
と、3回 惜しいシュートがありました。

特にエジルのシュートは キーパーとの1:1の局面だっただけに
せめて枠に入れてほしかったです。
反対側ではロナウドがフリーでしたから。

この3回の決定機を逃した後、前半はこう着状態の試合に入り、
そのまま前半終了。

後半になると、まずはドルトムントが決定機を迎えます。
ファーストレグで4得点を記録したレヴァンドフスキが
シュートを放ち、1分後にはロイスのパスから右足を振り抜くも、
これはクロスバーに直撃。

がっちり守備を固めてのカウンターを行うドルトムントになかなか決定機を
つくれないマドリー。
モウリーニョ監督は57分、コエントラン、イグアインをカカー、ベンゼマに代え、
エッシェン、ヴァラン、セルヒオ・ラモスをCBとする3-4-3の形に。
さらに68分、X・アロンソとの交代でケディラを入れました。

80分を過ぎて、ここまでマドリーが1点も取れていない状態でしたので、
ほぼ諦めムードで試合を見ていましたが、最後の土壇場になって 試合が動きます。

82分、カカのスルーパスからエジルが右サイドを突破。
折り返されたボールに反応したベンゼマがゴールして1-0に。

そして88分、ベンゼマのクロスをボックス内で受けたセルヒオ・ラモスが
ネットを揺らし、逆転まであと1ゴールに迫り、
逆転勝利を信じるサンチャゴ・ベルナベウのスタジアムの雰囲気は最高潮に。

しかし、いかんせん、最初の1ゴールを奪ったのが遅すぎました。

あと1ゴールが奪えず、ドルトムントが守り切って5分のロスタイムも時間切れ。

80分過ぎからは「もしかして奇跡が起こるかも?」と思わせるような 
劇的な展開でしたが、その願いも叶いませんでした。

結局レアルマドリーにとっては 1stレグでの4失点のうち、終盤のPKで
与えた1点が余計で、重くのしかかる形となりました。

ですが、このセカンドレグで 世界一のメガクラブ、「白い巨人」の意地を
見せてくれたと思います。
両チームとも、素晴らしいファイトを見せてくれました。


今日は,というか、明日の朝は 注目の バイエルン VS FCバルセロナ が 
行なわれます。

1stレグでは 4-0というスコアでバイエルンが圧勝し、アウェーゴールも
奪えなかったバルサですので、いくらバルサの本拠地・カンプノウとは言え、
5点を奪って勝利 というのは かなり困難なことだと思います。

しかし、今シーズンのリーガ王者としての「意地」は見せてほしいものですね。

逆転勝利は難しくても バイエルンの選手たちを慌てさせるくらいの展開を
期待したいものです。

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。