FC2ブログ

2013-03

朝鮮総連中央本部、最福寺への売却許可が決定

昨日のブログで書いた朝鮮総連中央本部の土地・建物についてですが、
やっぱり 宗教法人「最福寺」への売却が 東京地裁によって許可されたそうです。

+++++++

整理回収機構(RCC)が強制執行(競売)を申し立てた
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物について、
東京地裁は29日、45億1900万円で落札した宗教法人「最福寺」への
売却を許可する決定をした。


 民事執行法は、債務者(朝鮮総連)への売却を禁止。朝鮮総連の資金提供を
受けている場合も売却は不許可となるが、地裁はこうした規定への抵触はないと
判断した。

 今後1週間、決定を不服とする関係者の執行抗告がなければ、最福寺の落札が
確定する。
同寺の池口恵観(えかん)法主(ほっす)(76)は「朝鮮総連側から借りたいとの
意向があれば検討する」と明らかにしており、土地・建物の所有権移転後も
総連の本部機能は維持される可能性が高い。

 RCCは経営破綻した在日朝鮮人系信用組合から不良債権を引き継ぎ、
このうち約627億円については全額の債務返済を総連に命じた平成19年の
東京地裁判決が確定していた。

 RCCの申し立てを受け昨年7月、地裁が競売手続きの開始を決定した。
今月12~19日に行われた入札は、最福寺を含む4者が参加していた。

朝鮮総連本部落札 最福寺への売却許可を決定 東京地裁
+++++++

なんなんでしょう。
この出来レースっぽい入札・落札は。

そもそも 建物の入札を巡って、総連と事前に交渉していた僧侶ですよ。
 ↓

+++++++

北朝鮮の政府高官から自民党などの歴代首相まで――。
朝鮮総連の中央本部を落札した
鹿児島市・最福寺の池口恵観(えかん)法主(ほっす)(76)は、
その驚くほど幅広い交友関係が報道などで浮き彫りになっている。
一体何を考えているのか。

 プロ野球選手らが「炎の護摩行」をしたと言えば、分かる人も多いに違いない。

■北朝鮮を数回訪問し、勲章も授与される

 清原和博さん、金本知憲さんらは、現役時代によく最福寺で護摩行に
参加していた。現役では、阪神の新井貴浩選手もそうだ。
その護摩行を始めたのが、池口恵観法主だ。


 報道によると、池口法主は、東京地裁で2013年3月26日に行われた朝鮮総連本部の
競売で、45億円余もの高額で落札した。これは、不動産評価額の2倍にも当たるといい、
最初から必ず買い取るつもりでいたらしい。

 池口法主はこの日、神奈川県・江の島にある寺の別院で報道陣に対応した。
そこで、池口法主は、北朝鮮の政府高官から総連本部を守ってほしいと協力依頼を
受けたことをあっからかんと明かした。
建物の一部は、修行の場などとして使いたいとしたものの、総連に貸し出したいとも
発言した。


 債務者の総連が金を出すことは法的に禁じられており、池口法主は、
総連から金は入らないと説明した。資金繰りは何とかメドが立っているとしたが
、巨額の費用をどうやってねん出するのかナゾも多い。

 総連との付き合いは、池口法主が信者の地方議員から紹介を受けて始まったといい、
09年秋には北朝鮮を初めて訪問した。その後は、数回にわたって訪問を続け、
政府高官とも接触していたようだ。12年4月には、金日成主席生誕100年の
記念行事に招かれ、北朝鮮政府から勲章まで授与されている。

 そんな中で、池口法主に総連の話が持ち出されていた。池口法主は、
よど号ハイジャック犯らとも接触があったといい、北朝鮮との関わりは
深いことがうかがわれる。

その一方で、池口恵観法主は、小泉純一郎元首相の遠い親せきに当たるといい、
自民党などともつながりがあった。

 安倍晋三首相とも、親交があったといい、当時の週刊誌報道によると、
安倍氏が2007年9月12日に首相を電撃辞任したときも、それを直前に進言していた。
そして、「一度禅譲すれば、5年くらい後に、また大きな潮がくる」として、
再登板を勧め、実際に安倍氏は、その「予言」通りに首相に返り咲いた。
一部夕刊紙では、総連の落札についても、北朝鮮関係の突破口にしたい安倍首相への
配慮があるのではないかといった憶測さえ出ていた。

 政界との直接の関わりは、池口法主が、建設相も務めた自民党衆院議員の秘書を
していたことがきっかけらしい。鳩山由紀夫元首相らとも親交があるといい、
与野党を含め政界に顔が広いことから、「永田町の怪僧」と呼ばれているそうだ。

 なぜ池口法主は、思想の左右を問わず、これだけ手広く付き合いを続けているのか。

 その点については、マスコミ取材に、敵も味方も平等に接するという思想があると
説明しているという。朝鮮総連本部については、民族融和の拠点にとの思いを
明らかにしている。

 しかし、北朝鮮に利用されたりしていることはないのか。
北朝鮮問題に詳しい事情通は、こう指摘する。

  「もしもスパイだとしたら、安倍首相も共犯者になってしまうので、
それはないでしょう。総連は、拉致などの工作機関とも言われていますが、
それは1つの顔ですべてではありません。自民党や外交官などとも交流がありますから、
そうすると皆が工作にはまったことになってしまいますからね」

 とはいえ、総連も池口法主も、何らかの思惑があってお互いに近づいた可能性が
あるともみている。

朝鮮総連落札の僧侶、その仰天素顔 交友は北朝鮮高官から安倍首相?まで
+++++++

まず、鹿児島のお寺が45億円というお金を持っているのか ということも
含めて、お金の出どころも不明ですし、「総連に貸し出す」とはっきり
言っているではないですか。

朝鮮総連といえば、日本における北朝鮮の経済・工作活動の中枢なわけですが、
その北朝鮮は 金正恩体制になって以降、日本やアメリカに対して
開戦間近かとも受け取れるような軍事的な挑発発言を繰り返していますよね。


+++++++

北朝鮮の国営メディアは、金正恩第1書記が29日未明、緊急作戦会議を開催し、
軍のロケット部隊に対し、アメリカ本土などをいつでも攻撃できるよう
射撃待機状態を指示したと伝えた。

 朝鮮中央通信は、29日未明に開かれたという緊急作戦会議の写真を公開した。
金第1書記の後ろには「アメリカ本土攻撃計画」と書かれた地図が掲げられ、
アメリカの西海岸と東海岸まで線が引かれているのがわかる。

 金第1書記は会議で、アメリカ本土やグアム、韓国にあるアメリカ軍基地を
いつでも攻撃できるよう、ロケット部隊が射撃待機状態に入るよう指示。
写真を公開した背景には、北朝鮮のミサイルがアメリカ全土を射程に収めていると
誇示する狙いがありそうだ。

 一方、韓国国防省は「作戦の指示は通常、秘密裏に行うものだが、
公開することで威嚇の意図がある」と分析している。

金第1書記が射撃待機指示 未明に作戦会議
+++++++

+++++++

北朝鮮国営の朝鮮中央通信によると、同国最高軍事司令部報道官は同日、
日本本土、沖縄、グアムの米軍基地も攻撃範囲」、「米国が露骨なる核の恐怖に
よる威嚇を始めたからは、われわれも対応する軍事行動に移る」、
「敵が核兵器で威嚇するなら、われわれは更に強大な核攻撃で反撃する」と発言した。

 報道官はこれまでと同様に、米国や韓国が実施している軍事演習に猛烈に反発。
米韓がB-52戦略爆撃機や原子力潜水艦を北朝鮮の周辺海域に展開したことを
「朝鮮側の意志と、くじけぬ決心を探ろうとするもの」と主張した上で、
「朝鮮の軍民は米国の警告常用や威嚇に驚きすくんでしまうことはない」と主張した。

 さらにB-52はグアムから飛来、原子力潜水艦は日本の本土と沖縄の
米海軍基地から出港したとして「いずれも、朝鮮の精密な攻撃手段を持つ
攻撃範囲内」と述べ、「朝鮮は早い時期から、的が核兵器で威嚇すれば、
われわれは更に強大な核兵器で反撃する。これは絶対に口だけではない」と主張した。
(編集担当:如月隼人)

北朝鮮が表明「日本本土、沖縄、グアムも核攻撃の対象」
+++++++

このように 挑発を繰り返す北朝鮮に対し、経済制裁を加えるどころか、
朝鮮総連本部をそのまま使えるように北朝鮮シンパの宗教法人へ売却を
許可してしまうという裁判所の決定には 日本国民のひとりとして、
不信感を感じてしまいます。

この僧侶のことをネットで調べると 小泉純一郎氏の父、旧姓・鮫島純也氏の
従兄弟(俗名:鮫島 正純)だと言っているようですが、
「鮫島」という姓は どうも好き勝手に名乗った「通名」のようですね。
鹿児島の由緒ある武家の苗字を勝手に名乗っているようです。
つまり、小泉氏の父の純也氏もこの池口氏も 日本人ではないらしいです。

日本の政治家には このように出自が日本人ではない人がたくさんいるので、
朝鮮半島や暴●団、半島由来の宗教等の利権がらみの黒いうわさが
たくさんありますね。

日本の立法府が もともと日本人ではない人に相当牛耳られているということです。

ついでに、行政や司法、マスコミの中にもたくさん日本人ではない人がいるので、
日本人のためにはけっして利益にならないようなことが行政や司法で決定されたり、
マスコミによって報道されたりしています。

大変残念なことです。


スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR