FC2ブログ

2013-01

マレーがフェデラーを撃破(全豪オープン)

テニスの全豪オープン、昨日1/25にも男子で熱い試合が行われました。

フェデラー(ランク2位)VS マレー(ランク3位) の戦いです。

男子テニスの中で「ビッグ4」と呼ばれる、超人的な4選手(ジョコビッチ、
フェデラー、マレー、ナダル)がいますが、
マレーは このビッグ4の中で、ここ1年、最も強くなった選手と言ってよい
のではないでしょうか。

以前のマレーは ビッグ4の中でも唯一、グランドスラムのタイトルを
持っていなくて、他の3人よりは少し格下の選手でした。

ミスの少ない守りのテニスをするものの、破壊力のあるショットは
あまり打たない印象があったのですが、
昨年 コーチがあの名選手、イワン・レンドルになってからの
マレーの成長ぶりは凄いです。

ウィンブルドンでは決勝でフェデラーに敗れたものの、ロンドン五輪では
決勝でフェデラーを破り金メダル、
そして全米オープンでは決勝でジョコビッチを破り、悲願のグランドスラムの
タイトルを獲得という目覚ましい活躍ぶり。

そんなマレーが 昨日も 以前とは生まれ変わったような、超攻撃的なテニスを
見せてくれました。

ウィナーの数でフェデラーを圧倒し、サービスエースもたくさんありましたね。

もともと安定している両手打ちのバックハンドに加え、フォアハンドの
高い打点から叩きつけるようなショット、ボールの威力が素晴らしかったです。

ストローク戦になると、明らかにフェデラーが押されている場面が多かったので、
それを打開するために、バックハンドのスライスで揺さぶったり、
ドロップショットを多数打ったりしていました。

しかし このドロップショットがけっこう読まれて、しかもコースが
甘めのものが多いために、拾われて逆襲され、フェデラーは相当苦しい展開に
追い込まれていたと思います。

しかし、第4セット、フェデラーが土俵際まで追い込まれたマレーの
マッチポイントで、攻撃的なリターンが炸裂して、マッチポイントをしのぎ、
その後のタイブレークをフェデラーが取ったあたりは さすがの精神力でした。

スコアの上では3-2のフルセットの戦い という結果でしたが、
フェデラーがものにしたセットは いずれもタイブレークで掴んだもの
ですので、昨日は 明らかにマレーのテニスのほうが攻撃力があったと
思います。

楽しみな決勝は 結局 ジョコビッチとマレーの戦いになりました。

ジョコビッチはフェレールとの準決勝、圧倒的な強さでストレートで勝って
いますから、体力的には十分有り余っていて、このマレーの試合も
きっと 決勝に向けて テレビで観戦していたことでしょう。

どちらが勝ってもおかしくないですが、両者、サービスもストロークも
とても調子が良いですし、接戦になることは まず間違いないでしょうね。

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR