FC2ブログ

2013-01

ボーイング787、相次ぐトラブルで運行停止命令

機体の35%が日本のメーカーによるものと言われる「準国産」旅客機、
ボーイング787が相次ぐトラブルに見舞われてJAL、ANAともに
この旅客機での運行を見合わせる事態にまでなっているようですね。

また、国土交通省は17日、日本航空と全日空に対し、
「ボーイング787型機の運航停止」を命令した とのニュースも
入ってきました。

16日朝、高松空港で起きた緊急着陸、機内から無事脱出するまで、
乗客の方は生きた心地がしなかったのではないでしょうか。

航空機は離陸して約30分後、突然降下を始めたと同時に、
客室に焦げ臭いにおいが立ちこめたそうです。

バッテリが焦げ付いていたとのことで、米連邦航空局(FAA)は
16日、ボーイング787型機の運航を一時見合わせると発表しました。

同機にリチウムイオン電池を供給しているジーエス・ユアサコーポレーションの
株が下がっているほか、主翼などの共同開発・製造に参加する三菱重工業、
機体の素材となる炭素繊維を生産する東レまで株価が下がるという状況に
なっているようです。

この787は機体の全重量の50%にカーボンを使用する等して、
燃費効率が従来の同規模機より20%も向上、
それによって航続距離が 同じ座席数が200の機体では 
約9,800kmから1万4,000kmに伸びていて、
大型機では採算が合わなかった路線を中型機で飛ばすことができるという、
航空会社にとっては ものすごくメリットの大きい機種だそうですね。

しかし、多数のトラブルが出ている以上、乗客の安全が第一で
運航停止で対応してもらうのは当然のことです。

米ボーイング社だけでなく、日本のメーカーの名誉と威信にかけても
原因究明、安全確認は しっかりやってもらいたいものです。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR