FC2ブログ

2012-12

福岡国際マラソンで日本人選手健闘

一昨日行われた福岡国際マラソン、優勝したのは ケニアの
ジョセフ・ギタウ選手でしたが、旭化成の堀端宏行選手、タイムは世界選手権の
派遣設定記録「2時間7分59秒以内」にも25秒届かなかったものの、
2位 と健闘してくれましたね。

前世界記録保持者のゲブレシラシエ選手が途中棄権したり、優勝候補と
されていた1万メートルの世界選手権銅メダリスト・マサシ選手も途中で
棄権という、ちょっとした波乱もあった中、日本人選手は 大いに健闘して
くれたと思います。

藤原新選手が4位、黒木文太(安川電機)選手が5位、
公務員ランナーの川内優輝選手は6位 という結果でした。

堀端さんはレース後のインタビューで、30キロくらいで自分から仕掛けて前に出た
結果、余裕がなくなった というようなことを言われていましたが、
その「自分から仕掛ける」という姿勢、最近は 男女ともに 自分から仕掛ける
日本人選手がいなくなったので、新鮮に思いました。
その姿勢がすごくよかったと思います。


「日本人トップになったのは想定通り」とレース後に言っておられましたから 
それだけ充実した練習が出来て、自信を持っていたのでしょう。

惜しくも 世界選手権への出場を決めた というタイムにはならなかったものの、
今後の活躍に期待大ですね。

ちょっと疑問に感じたのは テレビ中継のあり方です。

CMが多いのは 仕方がないかもしれませんが、一般参加ながら ぶっちぎりで
優勝したジョセフ・ギタウ(JFEスチール)選手に対するリスペクトが
なさすぎました。

高校卒業後から日本の実業団に所属しているということで、日本語ペラペラな
ギタウ選手ですが、優勝インタビューが なぜかほとんどありませんでしたね。

2位の堀端選手へのインタビューは長かったですけど・・・。

女子マラソンの中継でも同じようなことがよくあるのですけど、優勝者への
インタビューは ごく短いものに終わって、日本人トップでゴールした選手への
インタビューは長い というのは 優勝者への敬意を欠いていると思います。

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR