FC2ブログ

2012-09

南海トラフで巨大地震?

ぞっとするような話ですが 先日、国は 太平洋沿岸の「南海トラフ」付近で
起きる巨大地震と津波で、最悪の場合、およそ32万3000人が死亡する
おそれがあるという被害の新たな想定を公表しました。

+++++++

太平洋沿岸の「南海トラフ」付近で起きる巨大地震と津波で、国は最悪の場合、
およそ32万3000人が死亡するおそれがあるという被害の新たな想定を
公表しました。
一方で、早めの避難や耐震化などの対策を進めれば、大幅に被害を減らすことが
できるとしています。

東日本大震災をきっかけに、国は去年、東海から西の太平洋沿岸の
「南海トラフ」付近で起きる巨大地震の防災対策を見直すため、
専門家による検討会などを設けました。
そして、ことし3月末、マグニチュード9クラスの最大級の巨大地震が起きた
場合の揺れの強さや津波の高さなどを推計し、結果の一部を公表しました。

29日に新たに公表されたのは、津波の詳しい想定と、揺れと津波による被害の
想定などで、地震や津波のさまざまな発生のパターンや時間帯などを考慮して、
複数のケースごとに想定をまとめています。

このうち津波の高さは、沿岸部の詳細な地形に基づいて改めて計算され、
高知県と静岡県、それに伊豆諸島の一部で最大30メートルを超えるなど、
8つの都や県の23の市町村で20メートル以上に達すると推計しています。

また、津波で浸水する地域は最大で1000平方キロ余りと、去年3月の
大津波の1.8倍に及ぶ可能性があるとしています。

さらに、想定される被害は、人口の多い東海地域で揺れや津波が大きくなる
ケースの地震で最も大きくなり、最悪の場合、関東から九州にかけての
30の都府県で合わせておよそ32万3000人が死亡し、揺れや火災、
津波などで238万棟余りの建物が全壊したり焼失したりすると推計して
います。

一方、今回の想定では、避難や防災対策によって被害が軽減される効果も示され、
多くの人が早めに避難して避難ビルなどを活用した場合、津波の犠牲者は
最大でおよそ80%少なくなり、建物の耐震化率を引き上げれば建物の倒壊は
およそ40%減らせると推計しています。

国は今後、巨大地震や津波による経済的な被害なども推計したうえで、
この冬までに国の新たな防災対策を取りまとめることにしています。

南海トラフ 巨大地震と津波の被害想定
+++++++

20~30メートルもの巨大津波が押し寄せてもおかしくないと言われている地域、
住民が避難できるような 高い建物が ほとんどないようなところも
多いのではないでしょうか。

避難タワーのようなものを沿岸地域の各地で建設する必要があると思います。

また、耐震性の低い古い住宅もたくさんありますので、耐震化を進める
必要性も。

しかも、 怖いのは 今の日本では この巨大地震が いつ起こっても
おかしくない というところです・・・。

実際 1年間に世界で起きるマグニチュード5以上の地震のうち、約10%は
日本で起きていますし。

色々なシミュレーションを内閣府が発表していますので、下記のURLで
是非ご確認ください。

南海トラフ想定をどう見る

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR