FC2ブログ

2012-08

1人では自立できない認知症高齢者が305万人に。

一人では自立した生活を送るのが難しい認知症高齢者が、
最近10年間で倍増し、305万人に達したことが厚生労働省の推計で明らかに
なったそうです。

+++++++

 一人では自立した生活を送るのが難しい認知症高齢者が、最近10年間で
倍増し、305万人に達したことが厚生労働省の推計で明らかになった。
推計では、8年後に400万人を超えるとも予測されている。

 厚労省では、2010年の要介護認定のデータを基に、65歳以上の認知症の
人数を推計。
生活に支障をきたす症状や行動が多少見られるが、誰かが注意していれば
自立できる「日常生活自立度2」以上の人数を算出した。 
その結果、02年時点には149万人だった認知症高齢者は、10年時点で280万人と
なった。さらに12年には305万人、20年には410万人まで増加。
25年には470万人に達すると予測している。

■認知症高齢者の居場所、最多は「居宅」
 また、10年9月末時点の認知症高齢者の居場所では、居宅が140万人で
最多となった。以下は、介護老人福祉施設(41万人)、医療機関(38万人)、
介護老人保健施設等(36万人)、グループホーム(14万人)、特定施設(10万人)
だった。

認知症高齢者10年で倍増、300万人超に-厚労省が推計、8年後には400万人超
+++++++

一方、認知症に対する治療薬 には 数年前に比べて使える薬の種類は
増えたものの、まだ画期的なものはありません。

塩酸ドネペジル(商品名「アリセプト」)という薬がアルツハイマー型認知症に
対する薬として、99年頃から使われていますが、
これはアセチルコリンを分解するアセチルコリンエステラーゼ と
いう酵素の働きを阻害する薬。

アルツハイマー型認知症の人の脳内では、神経伝達物質アセチルコリンの量が
減っているために神経間の伝達が悪くなっているので、アセチルコリンを
分解する酵素の働きを抑えようという薬です。

これに加えて、同じくコリンエステラーゼを阻害する薬で、2011年から
臭化水素酸ガランタミン(商品名「レミニール」)、
酒石酸リバスチグミン(商品名「イクセロンパッチ」(←皮膚の上から貼るパッチ))
という新薬が加わりました。

そして、上記の3つとは 作用機序が異なり、初めて「軽度」の認知症ではなく、
「中等度」及び「高度」の認知症に対する薬が2011年に発売されましたが、
それが 塩酸メマンチン(商品名「メマリー」)です。

人が記憶や学習をする時には、神経細胞から別の神経伝達物質「グルタミン酸」が
出ます。
これが、神経細胞の受容体を刺激してふたを開け、
カルシウムイオン(神経伝達物質)が流れ込むことで情報が伝達されますが、
アルツハイマー型認知症では異常に増えたグルタミン酸が受容体を常に刺激し、
カルシウムイオンが過剰に流れ込み、雑音が多く、正しく情報が伝わらなくなります。

塩酸メマンチン(商品名「メマリー」)はふた代わりに受容体をふさぎ、
必要な時だけ開けて、神経伝達をコントロールします。
同時に神経細胞自体が傷つくのも防止するとのことです。
コリンエステラーゼ阻害剤との併用は かなり効果がある との報告もあるようです。


アルツハイマー病 は1906年にドイツの神経病理学者アルツハイマー博士によって
最初に報告されたのが その名前の由来です。

患者の脳には 神経細胞脱落による萎縮が起きており、以下3点の特徴が
見られます。

①大脳皮質に斑状の蓄積物、アミロイドβタンパク質(老人斑) の存在
②神経細胞内に線維状物質の蓄積による神経原線維の変化
③神経細胞死によるアセチルコリンなどの神経伝達物質の障害

現時点では これらは原因なのか、それとも結果なのか、
完全には解明されていないそうです。

認知症患者の食事や生活習慣との関係では 以下のように、いくつか
興味深いものがあります。

・コーヒーを適度に飲む人は 認知症になりにくい。
適量のコーヒーでアルツハイマー病の発症リスクが低下、研究結果

・カレーをよく食べる人は認知症になりにくい?
週に 1~2度のカレーで認知症を予防!

・魚をよく食べる人、特にDHAやEPAが多く含まれている青魚を食べるとよい。
認知症の予防に良い食物一覧

・酒、タバコを飲みすぎる人は 認知症の発症リスクが高い。
 (脳が委縮する)
酒とタバコと認知症

・運動を続けるとアルツハイマー病リスクが1/2~1/3に減少
運動を続ければ80歳になっても認知症を予防できる(日本生活習慣病予防協会)


など、認知症を発症する前に 生活習慣で改善できそう、取り入れられそう
なこともいくつかあります。

というわけで、肉体も脳も 両方が健康な状態で長生きできれば、
それに越したことはありませんね。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR