FC2ブログ

2012-08

食中毒に要注意

全国各地で食中毒のニュースが多発しています。

北海道・札幌市などでは市販の「浅漬け」で腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒が
発生し、7名の方がお亡くなりになられました。

また、先日の近畿地方での豪雨では 京都府宇治市が配布した救援物資の「おにぎり」に
よって集団食中毒が発生。

この事件では おにぎりが9時半ごろ到着してから2時すぎに配布されるまで
ブルーシートをかぶせた状態で車や屋外に放置されるなど、市のずさんな対応が
ありました。

また、栃木県の日光市と那須塩原市では 中学生のホッケーとソフトボールの
全国大会に出席し、同じ業者の弁当を食べた約370人が下痢や腹痛などの
症状を訴えるという食中毒が発生。

このように 食中毒が多発している というニュースがテレビで報道されていて、
その中で 初めて知った事実で 驚いたのが 工場での白菜の浅漬けの作り方の
部分です。

なんと 白菜の洗浄、消毒に塩素(次亜塩素酸ナトリウム)を使っているのですね。

食中毒を出した工場が というのではなく、一般的な別の工場での工程の取材で、
それが映っていました。
その工場では 衛生管理のために 残留塩素濃度を定期的にチェックしていると
いうことでした。

食品の「漂白」目的に塩素が使用されていることは知っていましたが、
洗浄にまで塩素が使われているなど、今まで知らなかったことなので、
これは驚きました。

カット野菜等の生食用野菜の洗浄や卵殻の殺菌の目的でも実は塩素が使われている
ようです。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/shokuten/hyohakuzai.html


ちなみに、白菜を消毒する消毒液の濃度は 次亜塩素酸ナトリウム200ppm と
いうことですから、0.02%で、これは 実に プールの残留塩素濃度(0.0001%以下)の
約200倍くらいなんですけど・・・。

漬物製造施設 一斉立ち入り検査

もちろん、次亜塩素酸塩の水で消毒した後の白菜は 普通の水道水で洗浄される
のだろう・・・と思いきや、下記の資料の
「はくさい浅漬けのフローダイアグラム(例)」P5 を見ると、
白菜浅漬け作りの工程は 下記の流れで紹介されています。

HACCP手法による製造工程の衛生管理

受入

保管

選別

洗浄

切断

洗浄・殺菌

下漬け

脱水

充填

金属検出

冷水・冷却(6~8℃)

箱詰め

保管

出荷


浅漬けは簡単に作れるものですから、もともと浅漬けをスーパーで買ったりは
しない私ですが、白菜を塩素消毒しているあの映像には ちょっと引いてしまった
というのが 正直なところです。
ちなみに、キュウリの浅漬けも薬剤による消毒が行われているようです。

今まで知らなかったこととは言え、こうやって知ってしまうと 
市販のカット野菜や浅漬けを買う気には 私はなれません・・・。


食中毒の危険に関しては そのテレビでも言っていましたが 
浅漬けの場合、「サラダ」と同じとみなさないといけません。

ぬか漬けと違い、乳酸発酵させるような時間も置いていないので、
ぬか漬けのような抗菌力はありません。
塩分濃度も低いですよね。

多くの食中毒菌は 塩分濃度が10%以上になると繁殖が難しくなります。
ぬか漬けの場合、最適な塩分濃度が ちょうどその位です。

しかし、「浅漬け」の場合、市販のものも 家で作るものも だいたい2~3%
程度の塩分濃度です。

ですから、 サラダと同じように、作ったその日に食べる ということを
しなければならないと思います。

買い物のときも 気を付けなければなりませんね。

テレビでは 日中に買い物をするある主婦にも密着していましたが、スーパーで
肉を買った後に クリーニング屋に寄ったり、別の店に寄ったりして
その間、車の中に肉の入ったスーパーのレジ袋を車のシートに放置。

これでは 家に帰るまでの間に菌が大繁殖してしまいます。

買い物をするときは 肉や魚は 最後に買い、買った後すぐに帰宅して
すぐに冷蔵庫に入れる というのが基本だと思います。

近頃、スーパーに氷が置いてあって、お客さんが自由に持ち帰りできるような
ところも多いようです。 そういう場合は氷を利用するのもよいでしょう。

肉や魚のパックの上下から、氷や保冷剤で挟み込むような感じで保冷すると
よいでしょう。

厚生労働省によれば 食中毒予防のポイントは

食中毒菌を
つけない、増やさない、やっつける
だそうです。

下記のPDF資料、厚生労働省のホームページにあるものです。
一見、当たり前のことですが、意外と見逃されがちなところもあるのでは。

家庭で出来る食中毒予防の6つのポイント

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR