FC2ブログ

2012-08

女子バレー、韓国を破って銅メダル!

昨日8/11に行われた女子バレーボールの試合で、日本チームが韓国を破り
銅メダル!

私もテレビ観戦していましたが、これは興奮しました。

1984年ロサンゼルス五輪以来の銅メダルですよ!

その1984年当時の選手は 江上(現・丸山)由美さん、三屋裕子さん、
中田久美さん といった面々で、当時バレーボールは 今よりも とても人気のある
スポーツで、私はそのときも テレビにかじりついて試合を見ていた記憶が
あります。

正直、今回の真鍋監督のチームが ここまでやれると 五輪前に思っていた人は
少ないのでは。

中国を撃破したのがとても大きかったですね。

昨日の相手、韓国は 世界ランキングでは日本より格下であるものの、
キム・ヨンギョンという絶対的なエースがいて、日本よりも高さがあり、
あなどれないチームです。

しかし、昨日の韓国チームは ミスが多かったですね。
兵役免除という人参がぶらさがっていて、死に物狂いで向かっていった感の
ある韓国男子サッカーチームとは モチベーションに差があったのでしょうか。

日本チームのほうが 「勝ちたい」という気持ちが上回り、チーム一丸となっていたと
思います。

迫田選手がすごく当たっていて、スパイクを前からも後ろからもバシバシ
決めてくれて、頼もしかったです。

セットカウント3-0のストレートでの勝利も嬉しかった。

前日に 男子サッカーで完敗して、2点取られた時点でテレビ観戦をやめて
寝てしまったという残念なことがあっただけに、この勝利は
とても嬉しかったです。

その男子サッカーですが、韓国選手が試合終了後のセレモニーで
「独島はわが領土」とプラカードを掲げて、問題になっています。

オリンピック憲章では
「スポーツや選手を、政治的あるいは商業的に悪用すること」を
禁止していますので、これは 明らかな違反行為でしょう。

国際オリンピック委員会(IOC)は大韓体育会に、その選手が銅メダル授賞の
セレモニーへ出席をしないよう通達したようで、プラカードを揚げた
パク・ジョンウ選手は韓国に帰国したようです。

しかし、たったひとりの選手に対してのみの制裁で、この問題を終了させてよいとは
思いません。
韓国サッカーチーム全員からのメダルはく奪が妥当だと私は思います。

しかし、韓国戦での日本チームの試合内容自体は 完敗といってよかったので、
それによって 日本チームが繰り上がって銅メダルになっても、嬉しくも何とも
ないですが、男子サッカーの日韓戦試合前日というタイミングで 韓国大統領が 
あえて竹島に上陸したというのも 日韓戦を睨んでの韓国国内、また海外への
アピール だとしか、思えませんね。

韓国大統領の李明博氏は 支持率低下に苦しんでいますし、側近の不正疑惑も
あります。
中国もそうですが、韓国においては 「反日」は 政治家の支持率アップの材料に
使われるのです。

1500人の韓国人成人を対象に行われた調査結果によると、
韓国人が最も嫌っている国は日本で、その割合は44.1%にも上るそうですから。
韓国人は日本が大嫌い、好きな国は米国―米世論調査会社

こんなに反日の韓国人が多いのは 韓国国内での徹底した反日教育の結果だと
思いますが、手っ取り早く 支持率を上げたり 自らの汚職疑惑から目を
そむけさせるための手段として、慰安婦問題や竹島問題を 李明博氏は
利用しているのでしょう。

竹島は日本の領土であり、韓国に実効支配されている現状を 日本としては
何としても打開する必要がありますが、政治とスポーツはあくまで別。

サッカーにしても、バレーにしても、日本人選手やその応援団が 政治的な
メッセージを掲げたりしていなくて、競技中もフェアプレーに徹している
ところは 勝ち負けに関わらず スポーツマンらしくて、とても誇らしいと
思いました。


昨日は 女子バレーボールのほかに もうひとつ すごい偉業がありました。

ボクシング男子ミドル級決勝で、村田諒太選手がブラジルの選手を判定で下し、
日本勢としては48年ぶりとなる金メダルを獲得。

「48年ぶり」、これは 1964年東京五輪のバンタム級を制した
故桜井孝雄(Takao Sakurai)氏以来 だそうです。

階級が全17階級中5番目に重い階級であるミドル級 ということを考えると 
これはすごいです。 おめでとうございます!

村田選手、失礼ながら この五輪前は全く知りませんでしたが、
なかなかの男前ですね~。

東洋大学の職員だそうで、綺麗な奥さんがいらっしゃいますが、
今後メディア受けしそう?なルックスです。
男子ミドル級を制した村田、日本勢48年ぶりの金メダル獲得

「金メダルは狙っていた。僕に才能があって金メダルが取れたと思うし、
周りにも支えられた。神様も味方してくれた」とは試合後の村田選手のコメント。

北京五輪に出場できず一度は引退したそうですが、諦めずに頑張った結果が
この金メダル。

この五輪で、それまで 男子の金メダルは 内村航平選手だけで、
あとの4個は柔道の松本選手、レスリングの伊調選手、吉田選手、小原選手と
女子選手の活躍のほうが目立った大会だったので、
この村田選手の金メダルは 日本男子の面目躍如というところですね。

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR