FC2ブログ

2012-07

TPP交渉参加、来月表明するらしい

まあ、予想はされていたことですが・・・消費税増税に続いて、国民不在の
政策を推し進める野田総理、来月にTPP参加 を表明するようです。

+++++++

政府は9日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題で、8月中に
参加を正式決定し、米国など関係9カ国に通告する方針を固めた。
早ければ8月上旬に消費税増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法案が成立するのを
待ち、野田佳彦首相がオバマ米大統領ら関係国首脳との電話会談で正式に伝達。
12月にカナダ、メキシコと同時に交渉入りすることを目指す。複数の政府関係者が
明らかにした。

政府内では、9月上旬にロシア・ウラジオストクで開かれるアジア太平洋経済協力
会議(APEC)首脳会議に合わせて参加を伝達する案も検討されたが、首脳会議に
オバマ大統領が欠席することや、6月のメキシコでの20カ国・地域(G20)
首脳会議でカナダ、メキシコの参加が日本に先行して承認されたことを踏まえ
前倒しすることにした。

 首相が8月中に決着させる意向を固めたのは、米議会の「90日ルール」が
念頭にある。関係国に交渉参加が承認されたとしても、米議会では最低90日間の
協議を行う必要がある。

 米政府は近く、議会にカナダ、メキシコの参加承認を求めることにしており、
手続きは9月末までに完了する運び。
米国で10日まで開かれている9カ国によるTPP交渉は今後、9月と12月に
予定されているが、両国の正式参加は12月になる見通し。日本が8月中に関係国に
伝達できれば、米議会の承認手続きは11月末までに終わり、12月の交渉入りが
可能になる。

 関係府省には12月の交渉入りを確実にするため7月中に決着させる案もあったが、
首相周辺は民主党内の慎重論を踏まえ、「消費税増税法案の成立まで結論を
出すべきではない」とストップをかけている。

 一方、政府・民主党は今月5日、TPPについて協議する党経済連携
プロジェクトチーム(PT)で党内論議を再開。政府の
国家戦略会議(議長・首相)フロンティア分科会は6日、「TPP参加を通じて
貿易や投資の自由化・円滑化を進める」と明記した報告書を公表するなど、
ここへきてTPP交渉参加に向けた動きが活発化している。

 TPPに慎重姿勢を取ってきた小沢一郎元代表ら50人が離党したことで
「党内の了承を取り付けやすくなる」(首相周辺)との見方もある。
ただ、PTには山田正彦元農林水産相ら慎重派が結集、「TPPを強引に進めれば
さらに党が割れる」との懸念も残されている。

TPP交渉参加、来月表明 政府 カナダ、メキシコと歩調
+++++++

このブログでは 今までTPPについて、何度も取り上げて反対を表明してきました。

あらためて、かつてご紹介した動画や参考になるサイトをご紹介します。

TPPを農業問題だけかのように矮小化するのは やめていただきたい。

全ての産業、生活分野に関係のある問題です。

サルでも分かるTPP

TPPで「国民皆保険」崩壊 病院にかかれなくなる庶民























スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR