FC2ブログ

2012-06

説明責任を果たしていない巨人と原監督

読売巨人軍、原監督が 過去の女性問題で脅され、元暴力団員に1億円を
払ったと報じられています。

この問題、原監督と巨人は 女性と24年前に不倫したこと、
1億円を払ったことは認めましたが、相手が「元暴力団員」ということは
否定しています。

しかし、週刊文春だけでなく、朝日新聞も元暴力団員と報じていますし、
小指が欠損した男に1億円を払っておきながら、反社会的団体の人間とは
思わなかった というのも 全く説得力がありませんね。

原監督1億円不倫問題に「朝日」参入 「ゆすり男は元組員」と断定

しかも 原監督は 2009年に 警視庁の「暴力団追放」の
キャンペーンキャラクターとしてポスターにも登場しているではないですか。

http://livedoor.blogimg.jp/para080/imgs/f/4/f4814448-s.jpg

「暴力団を恐れない 」
「暴力団に金を出さない 」
「暴力団を利用しない 」
「暴力団のことで困ったら、すぐ相談 」

ポスターには なんだか自虐ネタのような文言が並んでるんですけど・・・(笑)。

原監督が不倫したのが88年、それをネタに2人組の男から脅されたのが2006年、
しかも その時点では 不倫相手の女性は「失踪」しています。
(阪神大震災(95年)前後に失踪しているとのことです。)

不倫相手が書いていたという日記には巨人のコーチ2名の名前もあり、
原さんはそのコーチ2名に連絡を取り、2日間で1億円を用意したということの
ようです。

原さんを脅した2人組の男のうちのひとりは東京に拠点がある暴力団に
98年ごろまで所属し、お金を受け取った翌年、2007年に
交通事故で死亡しているそうです。

もうひとりは現役プロ野球選手の父で、今は熱海で温泉旅館を経営している
ということです。(この人も元暴力団員)

原監督をゆすった“元マル暴”の素性!息子は本当にプロ野球選手?

そして2009年には別の男が巨人の球団事務所に同じ不倫の件をもとに
恐喝の電話をかけてきたため、球団がこの事実を把握。
その後、この男は2009年12月に威力業務妨害で逮捕されています。

愛人問題で恐喝、巨人・原監督1億円払った

原さんが この女性問題による恐喝で やっと警察に相談したのは2009年のようですが、
それが「暴力団追放」のキャンペーンポスターに登場した時期と同じとは、
なんだか 呆れますね。

野球協約では、暴力団員等との間で金品授受があった場合には
コミッショナーが失格処分とすると定めている(180条)そうなのですが、
この問題、NPBは 今のところ、静観する構えのようですね。

巨人・原監督の女性問題、NPBは静観

原さんがやった、脅されて1億円を支払った という行為、巨人軍の言うことを
信じて、相手が 仮に反社会的団体とは関係のない人物だったとしても、
一番やってはいけない問題の解決法だったのではないでしょうか。

2006年に脅された時点で、すぐに警察に相談すべきでしたよね。
コーチ2名が関係しているとか、問題が表沙汰になれば、
巨人がガタガタになるとか、そんなこと関係なく、すぐに警察に相談すべき
だったと思います。

それを 脅されるままに巨額のお金を支払ってしまったものだから、
つけこまれて 3年後にはまた脅され、こうやって 今は 表沙汰にもなって
しまいました。

この問題、国民の多くは プロ野球界に ちゃんと自浄作用があるのかどうか、
成り行きを見ていると思いますよ。

これで 原監督が文書でのお詫びだけでこのまま続投し、
NPBも何も調査もせず、処分もしなければ、日本のプロ野球界は
ヤクザ絡みの八百長で何名かの力士が引退させられた日本相撲協会よりも
はるかに 自浄能力がない ということになりますね。

1億円を払うのが悪いことだと思わなかった人たちのトンデモナイ勘違い

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR