FC2ブログ

2012-01

ICRPは政治的判断で低線量被ばくのリスクを減らした。

まだ 疫学的には はっきり証拠がない と言われる低線量被爆のリスクについて
ですが、ICRPが「政治的な判断」で低線量被ばくのリスクを 実際の
半分に減らしていた というのです。

ICRPの低線量被ばくのリスク調査は 原爆投下後の広島・長崎での調査が
元になっていますが、それまで 
「原爆で1000ミリシーベルトの被曝をした人は5%ガンのリスクが高まる」と
されてきました。

それが日米の合同調査で、実際はその半分の500ミリシーベルトしか浴びていなかった
ことがわかったのです。

半分の被曝量で同じ5%ということは、リスクは逆に2倍になります。
しかしICRPは「政治的な判断」で、半分のまま据え置き、引き上げないことに
したのです。


ICRPの科学事務局長、クリストファー・クレメント氏の告白によって
それが明らかになっています。

先日12/28にNHKで放送された番組の中でそのことが報道されました。

この動画は必見です。

NHKは動画サイトに著作権を理由に動画の削除要請をすることが多いようなので、
この動画も もうしばらくしたら、消されてしまうかもしれません。

消される前に 是非ご覧ください。




スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR