FC2ブログ

2011-10

健康被害の報告、続々と・・・

児玉龍彦教授が書かれた「チェルノブイリ膀胱炎」に関する記事がありました。

福島県内の母親の母乳から2~13 ベクレル/L のセシウム 137が検出されたことに
ついて、「これまでの『ただちに健康に危険はない』というレベルではなく、
すでに膀胱癌などのリスク
の増加する可能性のある段階になっている」警告を発しておられます。

下記のリンク先のPDFファイルを是非ご一読ください。

http://plusi.info/wp-content/uploads/2011/08/Vol.41.pdf

ジャーナリストの木下黄太さんは 全国から寄せられる健康被害の報告をブログで
公開されていますが、異常な状況は もう始まっているのでは・・・。

下記は一部抜粋

+++++++
女友達の出産で、みんなに「おかしな事」がおきている……宮城 医療関連業務の女性が抱く不安

二十代後半の女性で、看護系統の学校を卒業され、医療関連で仕事をしている、
宮城県在住の方から、情報を伺いました。

この春から自分の友人など身のまわりの出産をした人達が、レベルの差があるとはいえ、
多かれ少なかれ、全員に出産になんらかの「おかしな事」が起きていると言う事です。

医療関係者のご自身の考えでは、頻度としては、考えられない事と認識している言います。
すべて同世代の女性と言う事です。
勿論、すべて被曝が原因と言うつもりもないそうですが、医療関係者として、
やはり何かおかしいことがおきていると認識していると話をされています。

①、3月末出産。 石巻。 三週間早い。
②、4月上旬出産。石巻。三週間早い。
③、5月出産。仙台。定期健診異常なし。五月に巨頭症と診断出産。命も危ぶまれたが、今は無事。
④、5月出産。千葉。三週間早い。
⑤、5月出産。仙台。重度障害があるよう。情報が細かく伝わらない。四週間早い。
⑥、6月出産。仙台。三ヶ月早い。六百グラム。三回手術。仙台の大病院。この病院NICUが満杯。
⑦、7月出産。東京。三週早い。
⑧、現在入院中。宮城県南部(仙南地域)。7週で切迫早産で入院中。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/8bd93c9b4ef0a4061b0146146bbfa2a3

+++++++

+++++++

福島から関西に自主避難した方からのメールを紹介します。

福島から関西に自主避難してきました。
3月11日の震災後、三回の爆発を隠蔽され、何も知らされていない私たちは
放射線で汚染された畑のお野菜を「今の内!!」と毎日義父母に、収穫し
食べさせられていました。
それは汚染を知ってからも強制的に私たちが脱出するまで促され続けました。

五月、14歳の娘が校内検診で甲状腺の腫れを指摘され、それがきっかけとなり
脱出する事ができました。
11歳の息子は毎日鼻血が止まらなく、二人とも貧血ぎみでした。
娘は学校に行けない程でした。
6月に急いでこどもだけ関西の知人預けました。

不思議な事がありました。中学校の尿検査で娘の尿が紛失しました。
その後…「セシウムが検出」の報道を観て気分が悪くなりました。

地元の若い医師は娘の甲状腺の腫れは放射能の影響があると言って下さいましたが、
部長クラスの方は鼻で笑う様に「もう放射能なんて無いよ!」と言ってのけました。

私たちは不安になり、関西の大きな病院や被爆に詳しい病院にて、きちんとした
検査を受けることにしました。

放射能被曝について、医師は確かなデーターと関連付けがないと責任上はっきりとは
言えないそうです。
しかし否定はできないそうです。

私は時折、乳腺に激痛が走ります。乳腺と甲状腺に水腫ができました。

9月まで働いていた主人の仕事先が郡山で、手持ちのガイガーカウンターで
7,4μ㏜ありました。

主人は肌がいつも痒く、引っ掻いた跡がグシュグシュになります。

放射能被曝はそれぞれの弱いところにじわじわと症状がでてきます。

親子皆身体が非常に疲れやすくだるく、まるで自分の身体で無い様な倦怠感と
毎日戦っています。
頻繁に貧血の様になります。

避難地域では無いので、検査代、引っ越し費用、その他もろもろ…全て自腹です。
仕事も中々決まらないままボランティアのお手伝いをしたり、
ハローワークに通い詰め様々な申請をし、必死で毎日を生きています。

福島は先祖がえりしている日本と村社会の相乗効果の根太い問題があり、
大人が意識を変えなければ、こどもたちは自分の意思では動けず、このまま見殺しに
してしまうのかと心配です。
私たちもかなり罵倒されながらやっとの思いで脱出できました。

しかし、離れてきたものの、現状は生活も儘ならず・・・何でこんな思いをしないと
いけないのか?

当の東電や政府の方々はお金にも困らず優雅なくらしをされているのが不思議で
なりません。

全てを風評被害とし、11億円かけて外国から旅行者を募るとは!そんなお金がある
ならば、子どもたちを避難させて欲しい!自主避難者にも支援を!
そして一刻も早く事実を公表するべきです。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/47ce3546a2781486c81e6bcadf14ea07

+++++++

11億円かけて「風評被害」撲滅のために外国人旅行客を招待する話については
私も 同様のことを思いました。

自主避難をしている人たちに何の補償もしないで、また 復興の財源ねん出という
目的で「増税」しようとしている状況下で、11億円どころか、たとえ1円たりとも、
無駄なところには一切使ってほしくない!

東電は 賠償支援法の成立によって、社員が保護され、株主が保護され、銀行が
保護され、いくら賠償金を支払おうとも、国が全面的に面倒を見てくれ、
国が支払った分を東電から国に返済することについては 明確な規定すら、
ないそうではないですか。

下記の記事をご覧ください。本当に腹立たしくなります。

負担の最小化は本当か?

厳しいリストラなんて大嘘ー銀行や株主の責任は問わず、賠償負担は国民にツケ回す 「東電調査委員会」最終報告のお手盛り さらに電力料金の値上げまで

また、震災ガレキの処理では、東電の関連会社が関わる可能性大という情報も
あります。

http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/10/blog-post_01.html

放射能をばら撒いておいて、ガレキ処理や除染でも関連会社が儲けようとしてる?
とことん、しぶとい独占企業です。


スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR