FC2ブログ

2011-10

飯舘村でプルトニウム検出と、今さら発表。

私のブログも含め、ネットでの情報をチェックしていた人は とっくに
分かっていたことですよね。

飯舘村と伊達市から プルトニウムの親核種、ネプツニウムが「大量に」検出されて
いたことを。↓

飯舘村でネプツニウムが検出されていた!

だから、とっくに分かっていたはずですが、飯舘村からプルトニウムが検出された、と、
文部科学省が今頃になって発表しましたよ。

文部科学省による、プルトニウム、ストロンチウムの核種分析の結果について

福島第1原発:45キロ離れた飯舘でプルトニウム検出

しかも上記の毎日新聞の記事、「敷地外で初検出」なんて、よくもしゃあしゃあと・・・。

木村真三さんが出ていたNHKの番組「ネットワークで作る放射能汚染地図」の中で、
木村真三さんが原発敷地から1.7kmのところで土壌を採取し、金沢大学で分析した
ところ、福島原発事故由来と考えられるプルトニウムが検出された、と放送されている
ではないですか。

過去記事でこの件も書きました。

プルトニウムが原発敷地外でも見つかる

NHKニュースでも報じられています。

敷地外からプルトニウム検出(6月5日 20:30更新)

今頃になって発表してきた理由は おそらく 飯舘村でネプツニウムを検出した
学者の方が 学会に論文を提出し、それが「査読中」とのことで、世界中にバレて
公になる前に 自ら 認めた ということなのでしょう。

福島原発事故由来のプルトニウム、ウラン、ストロンチウムはアメリカでも
検出されているとのことですから、 海外でも ある程度 知られていたこと
だとは思いますが。

文部科学省は 福島県内だけでなく、日本全国の土壌のプルトニウム、
ストロンチウムを調査して「正直に」発表すべき。

本当は もう すでに 日本全国に 飛んでいるのではないですか?

きっと見つかったとしても 「過去の地上での核実験由来のもの」という言い訳を
するのでしょうけど。

プルトニウムを「飲んでも安全」と言っていた何名かの学者の方たち、
今こそ出番ですよ。

まだ原子力を推進するのであれば、飲んでも安全なことを 是非 身をもって
飲んで証明してもらいたい。
動燃でこのアニメを作った人たちもね!


児玉龍彦さんの話によると、プルトニウムが「飲んでも安全」というのは 
もともと寿命が2~8年しかない、動物での実験の話 だそうです。

プルトニウムについては 戦争中、アメリカが 病院に入院中の患者に注射器で
投与する(しかも、本人には内緒で)という、恐怖の人体実験を何度か行っていたことが
明らかになっています。

下記は その結果ではないかと思います。

http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09030209/02.gif

米は原爆を作った国ですから、プルトニウムの人体への影響について、極秘に
研究してきたと思います。
日本だけでなく、海外の原子力マフィアも恐ろしいですね。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR