FC2ブログ

2011-05

東電、3号機の高い放射線量を報告せず

東電が 爆発を起こした3号機の原子炉建屋について、その前日から高い放射線量の
データを把握していたにもかかわらず、公表していなかったことが明らかになりました。

高い放射線量、東電公表せず 3号機、水素爆発前に把握

内部資料で明らかになったようですが、東電の隠蔽体質もここまで酷いか、と
呆れますね。

3号機の爆発で作業員や自衛隊、11名の方が負傷や被曝をされているのですよ。

爆発の前日、3/13から300mSv/毎時 という高い放射線量を把握したということ。
作業員には それを知らせていたのでしょうか?
もし 知らされていなかったとしたら、とんでもないことだと思うのですが・・・。

やっと「メルトダウン」という言葉を口にした5/13の東電の記者会見、

ちらっと見ましたが 記者会見に出てくる東電社員の方達は まるで官僚のような
曖昧な言葉でごまかしの記者会見をするので、あれを見た皆さんは 絶句されたのでは
ないでしょうか。

「メルトダウン(炉心溶融)が、炉心の形状を維持せず、圧力容器の下に崩れ落ちて
いることを指すのであれば、それで結構です。」

今までは 燃料棒の「一部」が溶けていることは認めていましたが それは
「メルトダウン」ではない・・・と、言い張っていましたものね。
メルトダウンは あくまで 燃料が溶けて「下に落ちた」状態であって、そのような
状態ではない・・・と。

でも、実際は 下に落ちていたのですから、東電の定義でも「メルトダウン」だった
わけです。

さらに 腹が立つのが 御用学者ですよ。
5/13のみのもんたさんの朝の番組に 久々に 東大大学院の諸葛氏が出てきて
解説していたのですが、
「私どもは 最初から 燃料棒が大部分溶けていることは分かっていましたから、
大して驚きませんでした。」

3号機が爆発したときでもあれだけ、格納容器、圧力容器は壊れていないから「大丈夫」と
言っていた人が 東電がメルトダウンを認めたとたん、今になってこの発言の変わりよう。
いったい何なのでしょう。

原子力の専門家であるなら、きっと最初から 相当深刻な状態だというのは 分かっていて、
それでも それを敢えて隠していたのでしょうね。

しょせん、御用学者は 電力会社から 研究費をもらったり、講座に寄付してもらったり
していますからね。
東電に批判的な発言など、一切できないのでしょうし、原発が危険だという国民の世論が
盛り上がることによって もし、国の原子力政策が見直されるとなったら、
彼らは 商売あがったり、でしょうから。

これで ますます御用学者は信用できない・・・と思うようになりましたよ。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR