FC2ブログ

2011-05

1号機の圧力容器の中にすでに燃料はなかった!

震災、原発事故から2ヶ月たった今になってまた深刻な発表がありましたね。

核燃料の大半溶け圧力容器に穴 1号機、冷却に影響も

1号機の燃料棒の損傷を70%から55%に訂正したりしていましたが、今までの
東電の発表って、いったい何だったのでしょう?

燃料棒はすでに「100%」損傷して15センチの鋼鉄製の圧力容器をも溶かし、
容器の底は抜けて燃料は格納容器の中に落ちているってことじゃないですか。

この件について、京都大学原子炉実験所の小出さんが解説してくださっています。

分かりやすいので 是非ご覧下さい。

小出裕章氏:空焚き1号機は溶融した核燃料が圧力容器の外に

気になるのは 毎時8トンもの大量の水を注入していた「放射能汚染水」の行方ですね。

格納容器内のどこかにも損傷があって、わずかしか水がたまっていないという
ことですから、その水って圧力容器の下にあるコンクリートから地下に染み込んだり、
海に流れ出たりしている可能性が高いのではないですか?

4基のうちで、一番マシな状況だと思われていた1号機でさえ、こんな状況ですから、
原発事故収束への道は 前途多難と言わざるを得ません。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR