FC2ブログ

2011-05

原発に反対する元技術者たち

自ら原発の設計や施工に携わった経験をもつ元技術者の方で 今は反原発の
活動に参加され、その危険性を訴え続けている方がいらっしゃいます。

日立で圧力容器の設計をされ、現在はサイエンスライターの田中三彦さん、
東芝で格納容器を設計されていた後藤政志さん。

このおふたりの話については 田原総一郎さん、孫正義さんとの会談の動画が
ありますので、少し長いですが、ご興味のある方は ご覧下さい。

田原 総一朗×孫 正義 対談 ~東日本大震災について~(再配信)

そして元GEで原発の設計・施工に携わっていた菊池洋一さん。
菊池さんは73~80年GEに勤務。福島第一原発の設計にも関っています。
2003年から静岡県に住まいを借りて浜岡原発の危険性を訴え続けておられます。

福島第一原発設計者は語る 菊池洋一 氏
菊池洋一さん 中部電力静岡支店での訴え

田中さん、後藤さん、菊池さんなど、元原発メーカーの現場の技術者という立場で
原発の安全性や強度、リスクへの対応が不足しているということを訴えておられる方の
ご意見は やはり説得力がありますね。

東電自体、広瀬隆さんが言うように、車にたとえるなら、単なる「運転手」であって
設計、機械や施工のことが分かっている人はほとんどいないのでしょう。

ずさんな工事が行われても それで検査が通ってしまうし、それを本来、行政から
厳しく監視すべき立場である原子力安全・保安院も電力会社とは仲良しの関係。
あのいつも会見に出てくる西山審議官の娘さんは東電社員だそうで・・・。

京大の原子炉実験所で助教(助手)をされながら原発に反対している異端の科学者、
小出裕章さんや今中哲二さん、また 安定した巨大企業のメーカー技術者という地位を
捨てて、今は原発の危険性を訴える活動をされている田中さん、後藤さん、菊池さん。

いずれも 黙って与えられた仕事をしていれば、それなりの地位や名誉やお金を
安定して貰えた立場にいらっしゃる方たちではないかと私は思います。 
それでも 敢えて声をあげて、反原発の活動をされていることに 心から
敬意を表したいです。
迫害され続けた京都大学の原発研究者(熊取6人組)たち

彼らの眼差しは 少なくとも「原発御用学者」よりは 真剣だし、使命感に溢れて
いますね。私はそう思いましたよ。
大失言!【原発儲かる】原子力安全委員長 【最後は金】2005年班目

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR