FC2ブログ

2011-05

民主党内の内紛に国民を巻き込むな!

小佐古敏荘さんが内閣官房参与を辞任された問題、マスコミで大きく取り上げられて
いますが、この方の経歴を見ると、明らかな御用学者だと私は思います。

広島の「原爆症認定訴訟」で国側に立って証言をし、「黒い雨」の影響を過小に
評価する発言を行って、できるだけ原爆症に認定される人数を減らそうとした方
ですからね。

小佐古敏荘

さらに注目すべき点は 小佐古氏の「涙の辞任会見」に 小沢系の民主党議員が
同席していたこと。

「小沢対反小沢」また、「菅降ろし」という民主党内の内紛に、この小佐古氏の
辞任が利用されたところがあるのです。

民主党は この国家の非常事態に、いったい何をやっているのでしょうか。
菅さんの 原発問題をめぐる一連の対応は たしかにおかしいところが多々ありますし、
私も含めて国民は 菅さんを支持していません。
しかし、政権与党内で 今、権力争いしている場合じゃないでしょう。

かと言って、自民党が良いとも思っていません。
自民党も派閥内抗争をずっとやってきたし、そもそも この原発推進の流れは 
田中角栄内閣の頃くらいから、自民党が長年やってきたものですから。

ひとつだけ言える事。
それは 菅さんは どんなに国民の支持率が下がろうが、小沢系議員の動きが
周りで活発化しようが、鈍感力を最大限に働かせて首相の座に留まり続け、
自ら内閣総辞職する意志がなければ 「菅降ろし」は事実上できないということです。

「たとえ支持率が1%になっても辞めない」という発言をした人ですから、自ら辞める
よりは、衆議院の解散を選択するでしょう。
そうなると一番困るのは民主党の議員達です。

「自民党が内閣不信任案を出してくれれば小沢系議員がそれに同調するから」と、
自民党にけしかけているようですが、政治評論家の三宅久之氏の言う通り、
自民党にとっては 菅さんに衆議院を解散してもらって 政権を奪取したい
というのがあるので、民主党の中で内閣の面子が変わるだけ になるのでは
あまり意味がない、と思っているのではないでしょうか。

だから 民主党内で ごたごたやって「菅降ろし」をしようとしたって無駄なのです。
素人の私にだって分かるくらいのことが なぜ議員に分からないのか。

この戦後最大とも言ってよい 危機的状況に 政治家たちはいったい何をやっている
のですか。
先日も政党助成金80億円が国民の血税から支払われ、共産党以外は それをあっさり
受け取っていますよね。

国会議員ひとりあたりに、なんだかんだと1億円以上の税金がつぎこまれています。
投入される税金「1億円」に見合った活動をしてくれている議員なんて、どこに
存在しているのでしょうか?
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR