FC2ブログ

2011-03

手詰まりになった福島原発

福島第一原発、もう手詰まり状態になってきているのではないでしょうか・・・。

タービン建屋の内外で高濃度の放射能汚染水が大量にたまっていて、もうすこしで
海に流れ込みそうな状態なのですよね。

放水による冷却は続けなければいけないのに、高濃度放射能汚染水を海に垂れ流すわけ
にもいかない。(って、一部はもう流れているのでは?とも疑いたくなりますが)

水を貯めておく場所が無いという問題が発生しているようですね。

フランスに応援要請したようですが、今頃になって遅い!

この危機的な原発問題に関して、フランスは放射能がある状況下でも動けるロボットを
送ろうとしたり、アメリカも原子炉を作ったGEが協力を申し出たりしたのに、当初
断ったというじゃないですか。

原子力発電所の設備を世界に売り込もうとしていた日本としては 自国の技術で原発事故を
収束させられず、外国から技術支援を受ける・・・というのが プライドが許さなかった
のでしょうか。

東電から東芝に協力要請があったのも 地震発生から3日後だったとのことですよ。

とにかく、何もかもが遅すぎます。
危機管理の甘さ、対応の遅さを露呈した形になった。

スリーマイル島の事故では1日で収束、チェルノブイリのときでも10日ほどで収束した
のに、福島はもう11日の地震から、もう今日で21日目。
チェルノブイリの時のように 事態を収束させるための消防員や作業員の死亡者が出て
いないことだけは唯一の救いですが、いったい いつになったらこの危機的状況が終息に
向かうのでしょうか。。。


スポンサーサイト



やはり土壌からプルトニウムが・・・

やはり、と思いましたが 福島第一原発敷地内の土壌からプルトニウムが検出された
とのことですね。

東電が会見で「微量のプルトニウム」とだけ、言っていて、「過去に核保有国が地上で
核実験をやっていたときに日本に飛んできて土壌を汚染した量と同程度」とか
言ってごまかしていましたが、本当に発表された数値は信頼できるのでしょうか。

放射性物質の検査を東電自ら、もしくは東電の依頼した機関で行うのではなく、第三者
機関で行うことを政府が提案したが、東電が拒否したというではありませんか。
そんな東電の姿勢を見て、国民はますます疑心暗鬼になるだけです。
福島第一発電所構内における土壌中の放射性物質の検出状況について

東電は コンクリートさえも透過する危険な「中性子線」が十数回出ていたことも
「2回」だけの計測だったと当初発表していて、後から「見落としていた」なんて
言うような隠蔽体質の会社ですよ。
また、中性子線が検出されていること自体、御用学者がテレビで「核分裂は地震の直後に
"制御棒"によって止まった」と言っていることと矛盾するのでは・・・。
中性子線検出、12~14日に13回

先日このブログでも書いたように、過去には 装置故障の隠蔽や検査データ改ざん、
排気筒から出る放射性物質の濃度が実際より低いように見せかけるなど、儲けの
為には様々な隠蔽や「工作」を行ってきた会社です。

東電、原発の装置故障を隠ぺい、77年からデータ改ざん続ける

東京電力原発トラブル隠し事件

第三者機関による測定を申し出たけど東電に拒否された・・・って、あまりにも
日本政府は情けなくありませんか。

それとも 東電の出すデータのほうが 土壌や海水の汚染は「心配ない」という
結果のものばかりなので、そのほうが政府にとっても 都合が良いからですか?

スリーマイル事故の14万倍 福島事故の放射性物質

日本のエネルギー政策の進むべき道

原発の状況が依然として予断を許さない状況、これは何ヶ月も続くでしょうね。
このような深刻な事故が起きてしまった日本では もう原発をこれ以上増やすことは
するべきでないし、老朽化したものから順次閉鎖していくしかないでしょう。

福島の第一原発も40年目の事故だったのですよね。

当初、原子炉の寿命は20年だったものを40年にし、東電は「60年使える」と
言ってさらにあと20年延ばそうとしていたのですよ。その矢先の事故です。

そんなに長い期間原子炉を動かしたい理由は やはりコストでしょう。
「廃炉」にするには 莫大なコストがかかりすぎて、また、高レベルの放射性廃棄物の
大量なゴミが出るわけですから、それをどうするかという問題がある。
だからヨーロッパでは「廃炉」にできなくて「閉鎖」にしているらしいです。

「原子力発電は 他の発電より安く作れてCO2も出さないエコな発電」という
イメージをCM等で盛んにPR。
スポンサーが必要な民放テレビ局にとっては 電力会社は一番の顧客。
だから原子力推進の「御用学者」しか地上波には出演しない。 

本来は第三者的な立場で安全性を検証しなければいけないはずの
「原子力安全・保安院」なんて、原子力を推進してきた経済産業省の一機関にすぎない。
そこには原子力に詳しい専門家がいるわけでもなく、単なる事務方の役人がいるだけらしい
ですね。
今回の福島原発の事故では 住民には20kmまでしか避難指示が出ていない中、保安院の
現地駐在員は真っ先に60km先の福島県庁へ逃げた卑怯者。

御用学者、電力会社、保安院などの連中が集まって「原子力ムラ」が出来上がっている。
そこには莫大なカネとそれを狙う東芝、日立、三菱重工などの原子炉メーカー、建設には
ゼネコン。水谷建設などは裏金を配って政界と癒着。
地元自治体は「補助金」と「雇用」欲しさに誘致を許容。

発電所で新たな施設を作れば、電気料金に上乗せして電気を使う私達から取れる仕組みが
出来上がっているので、独占企業である電力会社は絶対に損はしない。

事故が起きれば、「電力が足りなくなる」を理由に停電や値上げ。
結局ツケを払わされるのは国民。

今後、東電がどうなるか、分かりませんが、地元住民、農業・畜産業・漁業へ与えた
損失をしっかり東電に賠償してもらって、その結果、潰れるなら潰れて、政府の管理下に
おいたらいいと思う。

それと引換えに、全国の送電線を電力会社が保有しているのはもうやめて、全て日本政府や
地方自治体が保有するようにし、「電力自由化」をさらに進め、電気を買いたいところから
全国民や企業が買えるようにしてはいかがでしょうか。

たとえば 自分の家の屋根には太陽光のパネルは設置していなくても、家の近所で
太陽光発電や風力発電、小規模水力発電等で電気を作って、電気が余ってそれを
売りたい個人や法人があったら、そういったところからも買えるようにしては。

この大事故のツケは余りにも大きいですが、見方を変えれば エネルギー政策を
大転換するチャンスかもしれません。

どうやって放射性物質から自己防衛するか。

もう地上波のテレビがあてにならないということは さんざん書いてきましたが、
今日はどうやって自分や家族の身を守るか・・・ということについての情報に
触れたいと思います。

まず、全国の 空気、水道水、雨の放射能の数値が 一覧で下記のサイトに出ています。
参考になれば、と思いましたので リンクを貼っておきます。

全国の放射能濃度一覧

水については乳児や小さいお子さんがいらっしゃるご家庭はミネラルウォーターを
購入して飲料水や調理、お米を炊くのに利用されるのが良いのでしょうけど、この
福島原発からの放射能漏れは 長期間継続しそうですから、そうなると 
「地下水」も1ヶ月後には 危なくなると思います。
ミネラルウォーターなど、天然水は 今後 購入するときに製造日をチェックした
ほうがよいと思います。(製造日が原発事故以降でごく最近だと、汚染の可能性は
否定できないと思います。)

飲料水(水)で 一番安心できるのは 「逆浸透膜」という膜を通して作った純粋なH2Oです。
これは理論的には放射性物質を通さないということが言える・・・ということでした。
(逆浸透膜のメーカーの方のコメント)
名前は敢えて書きませんが、宅配のウォーターサーバーの水なんかに この「逆浸透膜」を
通して製造した水が何種類かあるようです。

活性炭のフィルターで濾過すると放射性ヨウ素が除去できる、とテレビやネットで
言っていたりしますが、実際には 実験で20~30%の放射性ヨウ素が除去できた
だけだそう。

原発とその周辺で農畜産業をされている方には 大変心苦しいのですが、今の状況では
野菜や肉、乳製品を買うときは 西日本か北海道、オーストラリア産(牛肉)のものが
よいと思います。
海の汚染もだんだんと深刻なものになってくると思います。
魚介類については スーパーには外国産のものが たくさんありますので、外国産の
ものを選ぶか、あるいは日本海側で水揚げされたものを選ぶほうが無難でしょう。

関東~東北にお住まいの方は 外出するときはその日の風向きをチェックしたほうが
よいかもしれませんね。

放射性物質は小さいのでマスクでは防げないですが、花粉や埃とくっついたりして
大きくなっている場合もあるので、花粉用のマスクなんかであれば、しないよりはマシと
いうことです。

外出から帰ってきたときに 着ていた服の上着などについては埃を払うようにしたほうが
よいようです。

日本政府やテレビの「御用学者」が言っているような レントゲンやCTスキャンに
例えて安全性を強調しているのは とにかく馬鹿げていると私は思います。

レントゲンもCTスキャンもどちらも外部被爆。
外部被爆より桁違いに危険度が高い「内部被爆」は たとえ微量であっても、できるだけ
避けたほうがよいに決まっています。特に子供など、年齢が若い人ほど要注意です。

先日もこのブログでご紹介した武田邦彦さんのホームページに 普段の生活でどのような
ことに注意すればよいかが書いてありますし、参考になるかと思います。
原発 緊急情報(29) 被曝を少なくする方法(その1)
原発 緊急情報(30) 被曝を少なくする方法(その2)

テレビに出演しているような放射線の「専門家」に苦言を呈しておられて、これも大いに
納得です。
武田邦彦 放射線の専門家に自重を求める

やっぱり!食品の放射性物質基準が緩和へ・・・。

福島や近隣県から出荷された野菜が出荷停止になった問題で、今後きっと放射性物質の
基準を緩和するのではないかと思っていたら、やっぱりです。

放射性物質:食品や飲料水、規制値緩和へ 食品安全委
「緩和」っていっても、上記の毎日新聞の記事が本当なら、今までの10倍にするという
ものですよ。とんでもない話です。

元々海外での基準などを参考に設定した数値であったのに、放射性物質がそれを超えて
検出されたからといって、その基準を後から変えるなんて、こんなことは絶対にやっては
いけないことだと思いませんか。

茨城県知事から厚労大臣への要望もあったようです。
農産物の暫定基準値、緩和要請 茨城知事が厚労相に

しかも、上記の毎日新聞の数字通りだとすると、水や食品から1年間に摂取するヨウ素を
50ミリシーベルト以下、セシウムを5ミリシーベルト以下にするって ヨウ素とセシウムの
2種類だけで、上限いっぱいだと55ミリシーベルトになって、これは 原発で働く人の
通常の年間の被爆上限50ミリシーベルトでさえ、超えてしまいますよ。

しかも、原発での作業に従事する人の場合は「外部被爆」ですが、食品や水から摂取した
場合は「内部被爆」になるので、同じ線量でも、桁違いに危険性が高いというのは原子力の
学者も認めているところですよね。

それを 浄水場や野菜から抜き取り検査で基準を超えるものが続々と出てきたから、
その後に基準を緩めるなんて、あまりにもひどすぎませんか?

政府もしくは東電が 農家への「金銭的補償」を できるだけやらなくて済むように、
基準をいきなり緩めたのだとしか、思えませんね。

しかも 今まで福島第一原発から半径20~30km圏内で「屋内退避」となっていた住民に
対し、「自主避難」などと政府は言い出しました。

避難の前に「自主」という言葉をつけることで、「あくまで"自主的な"ものだから、
避難したかったら、避難してください。もし何かあっても自主的に自宅に残ったの
だから、責任は持ちませんよ。」と言っているのと同じだと私は思いましたが・・・。

現在「屋内退避」地域にもなっていない40km離れた福島県飯舘村では土壌から
1キログラムあたり16万3千ベクレルのセシウム137が出て、福島県内では最も高い
レベルだというではありませんか。
これは1平方メートルあたりに換算して326万ベクレルになり、
ちなみに、チェルノブイリ事故のときには1平方メートルあたり55万ベクレル以上の
セシウムが検出された地域は「強制移住」の対象となったそうですよね。

ということは 40km離れた福島県飯舘村のレベルでは チェルノブイリ事故の事例だと
「強制移住」の対象地域となってしまいますが、この地域には日本政府は何の避難指示も
出していない。
福島第一原発事故、スリーマイル超えレベル6相当に

昨日ご紹介した公演で、広瀬隆さんは「100km」の避難を訴えていますが、私も広瀬さんの
意見に賛成で、避難の対象範囲を まず最初に、広すぎるのでは?というくらいに広げておく
ことのほうが 私も良いと思います。

それで土壌や水、空気の放射性物質の量を量りつつ、原子炉の推移を見ながら、もし放射性
物質の量が低くなって安定してきたら、避難範囲を狭めて、戻りたい住民には戻ってもらう
とか、場合によっては農地や放牧地の土壌の入れ替えなども行う・・・ということが 本来、
日本政府がやるべきことなのではないでしょうか。

原発事故を予言していた作家

今回の福島原発の事故を前から「予言」していた・・・と、主張している人や団体が
います。

それは 私の知る限りですが、共産党所属の国会議員と福島県議、それに
作家の広瀬隆さんです。

広瀬さんは 以前から原発反対の立場を明確にされている作家ですが、
昨年「原子炉時限爆弾」という本を出版されています。
(私はまだ読んでいません。)

その広瀬さんが公演された内容がU-streamに動画として出ていて、昨日それを
見たのですが、かなり衝撃的な内容でした。

全部で2時間くらいあるので、興味があって且つ時間もある方は見てみてください。

緊急報告「福島原発で何が起きているのか」

広瀬さんの話によると、そもそも今回の地震のマグニチュードを 被害状況を
見ながらどんどん上げて最終的に9.0にしてしまった(7.9→8.4→8.8→9.0)こと
自体が、とんでもない話で、損害賠償などを考慮して地震の規模や大きさを
「想定外」のものにしたかったという「思惑」が働いたのだと。

この規模の地震なら明治以降、日本では何度が起きている。
それを 未曾有の大地震が起きたかのように報道して「想定外」を繰り返して
いるが、太平洋プレートは現在早い速度で動いているので、今後も日本では
大きな地震は起こって当然。

今回の地震は揺れによる被害よりも、ほとんどが津波による被害。
福島原発は日本の原発の中では耐震性が最も低かった。
福島原発が作られた当時、日本は原子炉を自ら設計する技術を持っておらず、
ほとんどがアメリカのGEの設計・指導の下にで東芝、石川島播磨重工業が
施工したもの。

東京電力の社員は 原発の機械のことを実は何も知らない。
車に例えるなら、東電は私たち運転手みたいなもの。
運転はできるけど内部のことは全く無知で、東芝などのメーカー頼み。

福島原発の1~5号機に使われている"Mark1"という原子炉は アメリカでは 
72年頃から 欠陥のある原子炉だと言われてきた。
先日CNNに元GEの設計技術者が出演。泣きながら詫びているのが報道された。

今回の地震では幸い、ほとんど被害を受けていないらしいが、さらに心配なのは
青森県の六ヶ所村にある使用済核燃料のプール。もうすぐプールの容量は満杯に
なるので、現在他の場所を必死に探しているところ。
六ヶ所村は全国54基の原発から出た使用済核燃料が集まってくる大変危険な場所。
ここのプールの冷却水循環ポンプが津波で故障したり停電したら、どうするのだろう。
日本が終わるくらいの規模の放射能汚染になる。

今回の事故の政府の報道の仕方、テレビ局には怒り心頭。
東大大学院教授ら、原発に賛成の立場の「御用学者」ばかりをテレビに出している。

広島・長崎で被爆した人たちを研究している放射性医学の「専門家」も出ているが、
これは 元々アメリカが 放射線の人体への影響を 日本人をモルモットとして
調査するために設立した機関が その後 名を変えただけのもの。

全員口を揃えて「直ちに」健康被害はない・・・ばかり言っているが、その
「直ちに」の意味は 「急性放射線障害」のことを指しているのであって、
5年後、10年後のことを言っているのではない。

最終的には チェルノブイリの時のようにコンクリートを流し込んで固めて
「石棺」を作るしかないだろう。

・・・・・

などなど、私が印象に残った部分だけ、順不同でかいつまんで書きましたが 
広瀬さんの話は 盛りだくさんの内容ですので、時間のある方は 是非ご覧下さい。

福島原発の1~5号機に使われている"Mark1"という原子炉に、72年頃から欠陥が
あることがアメリカで指摘され始めた・・・という話は 先日 元日立の原子炉
圧力容器設計技術者の方も 同様のことを発言されていました。
それでGEは 圧力を抜く"ベント"を付けたのだと。

広瀬さんの話は 彼が原発反対派であることを念頭において聞く必要がありますが、
少なくとも、今回の原発事故が起こる前の日本では 「原発反対」ということを
堂々と発言すると「左翼」だと決め付けたように見られていたというのは奇妙な話です。

広島で長年被爆者の医療をしてきたというある放射線医学の「専門家」は
「放射能が漏れたと騒いでいますがこの数値では全く問題ありません。むしろ問題なのは 
これによって原発反対など"左翼"の人たちが騒ぎ出すことです」等と、平気で(ネットの
動画でですが)、発言しています。
その方は 地上波のテレビにもよく出演されているのですが、このような見識の学者が
広島や長崎で被爆者の診療に当たり、研究もしていたというのは 本当にショックな
ことです。。。

先日からこのブログに書いているように、楽観論しか言わない学者しか地上波の
テレビには出てこないことに 私は違和感を感じていましたが、やはり
「御用学者」ばかりが出演していたのですね。

私は 原発は安全だという推進派の論客と反対派の論客、両方の意見を聞きたいと
思うので、この原発報道に関して、もう地上波のテレビは「話半分」にしか
聞かないことにしましたよ。

福島原発と裏金問題

今読んでいるノンフィクションライターの森功さんの本で、福島原発で東電の発電用
残土処理を請け負っていたゼネコン前田建設工業の下請け、水谷建設の裏金問題に
関する記述があり、興味深かったので、森さんの本とネットで見つけた関連記事も
含めて、内容をかいつまんでご紹介します。

福島県では1988年から2006年もの長きにわたり、佐藤栄佐久氏が知事を務めて
いました。

佐藤氏は 東電の原発装置故障の隠蔽、データ改ざん問題によって原発反対の姿勢に
方向転換したのですが、元々は東電の支援を受けて選挙に当選してきた経緯がある
そうです。

東電の原発装置故障の隠蔽、データ改ざん問題については下記のリンクをご覧下さい。
東電、原発の装置故障を隠ぺい、77年からデータ改ざん続ける

1999年に起こった東海村でのJCO事故や2002年に東電の長年にわたるデータ改ざんが
明らかになるなどの事件で、佐藤氏は原発に対する反対の姿勢を明確にするように
なる。
そしてこの問題で福島県の多くの原子炉が停止。再開には佐藤知事のゴーサインが
必要だったが、なかなかOKを出さない佐藤福島県知事。

福島原発は東電発電量の15%を占める最重要拠点。
福島県内の原発を再開できなければ1日に1億の損失と言われている。

そんな中、『日本経済新聞』(05年6月5日付)が、「運転再開に注文をつける佐藤知事の
せいで目算が狂った」と、社説で批判するなど風当たりが強くなるなか、
2005年7月10日、ようやく佐藤氏は、東電の社長と面会、再開を容認した。

佐藤知事は その後、弟が経営する「郡山三東スーツ」という縫製会社の土地を
水谷建設が相場より約7000万円高い約8億7000万円で購入した不正な土地取引による
収賄容疑で辞任、逮捕に追い込まれるわけですが、最初は国税庁による水谷建設
所得隠し捜査だったはずが、その過程で佐藤氏にまで捜査が及んだのは 佐藤氏が
原発反対の姿勢を強めたことが原因とも噂されました。
佐藤栄佐久氏と東電、水谷建設の問題については下記のHPに解説されていますので、
ご覧下さい。
佐藤栄佐久前福島県知事は「反原発派」だったから逮捕されたのか

2003年 名古屋国税局によって水谷建設の所得隠しが発覚した経緯についてですが、
東電は 発電所建設用地の残土処理を前田建設工業に60億円で発注。
この事業において下請けで土砂の運搬に当たった水谷建設が3億6000万円の不可解な
リベートを支払っており、これを国税局に追及された。

3億6000万円のうち2億4000万円が東電の原発警備を担ってきたグループ企業に渡り、
1億2000万円が福島県政に影響を持つ出版社へ流れていた。

2003年と04年 2年にわたる水谷建設の隠し所得38億円のうち、21億円が「裏金」と
して使われたと言われている。

しかし 判明した21億円の裏金のうち大半は 中央政界や暴力団関係者に流れたと
されたが、操作は沙汰やみになった。

との記述が森功さんの本「ヤメ検」にあります。

元々原発容認派で東電に支援を受けていた佐藤氏が原発反対に舵をきったことが
収賄容疑での逮捕につながった・・・との見方は どうやら正しくないようですが、
もっと問題なのは 水谷建設の巨額な裏金の行方ではないでしょうか。

中央政界や暴力団関係者に裏金が流れた疑いが強かったのに、検察も 捜査はやったが
証拠を固めきれなかったそう。

MOX燃料を使ったプルサーマル発電やナトリウム漏れ事故によって頓挫した
「高速増殖炉」など、国が原発推進の方向でやってきたのは こういった「裏金」が
政治家に渡っていることも関係しているのでは・・・?と、マジで疑いたくなりますね。

放射性物質、農産物・畜産物から検出される。

ウランが核分裂した際に出来た放射性ヨウ素やセシウムが 福島県やその周辺自治体
からの農産物や牛乳から検出されたというニュース、関係者の方にとっては
地震で被災した上に、未だ続く原発事故の不安に加え、丹念に育ててきた野菜や牛乳が
出荷停止となるなど、三重苦の状態です。
関係者の方には 心よりお見舞い申し上げます。

この報道についても 放射性医学の「専門家」と言われる人たちがテレビに出てきて
出荷停止措置となったホウレンソウや牛乳を1年間たっぷり摂取しても何の問題も
ない・・・というようなことをコメントしています。

検出されたのが放射性ヨウ素とセシウムだと報道されていることから、ある専門家は
テレビで「放射性セシウムの半減期は30年と長いけれど、放射性ヨウ素の半減期は8日。
だから時間が経てば どんどん減るから問題ない。むしろ出荷停止にもしなくてよいの
ではないか。」とまでおっしゃっていました。 

しかし、私は 政府の数値の公表の仕方に 大いに問題ありと思いましたよ。
ウランが核分裂したときにできる放射性物質の核種は ヨウ素とセシウムだけじゃ
ないはず。それを何で、この2つだけに絞って発表しているのですかね。

ウィキペディアですが、下記のリンクをご覧下さい。
ウランの核分裂で出来る放射性物質の種類と%、半減期が書いてあります。
半減期のところにある hは時間(hour)、d は日(day)、yは年(year)ですが、
kyは1000年、Myは1000000年(百万年)を表しているようです。

今報道されている半減期8日のヨウ素131と半減期30年のセシウム137だけでなく、
様々な核種が現れます。

核分裂反応

これだけたくさんの放射性物質がウランの核分裂によって出来るのに、ヨウ素131と
セシウム137についてしか、発表されないのは何故?

上記のリンクを見ると、むしろこの2つよりも他の放射性物質を合わせた量のほうが多いし、
中には半減期が何十年どころではなく、数十万年とか、数百万年のもの、分解せず安定な
ものもあるではないですか。

海水や浄水場からも検出されているとのことで、半減期の長い放射性物質が魚介類に
蓄積して「生物濃縮」されることも 懸念されると思います。

政府は 国民がパニックを起こさないことだけを 重視して色々なことを発表し、
地上波のテレビを中心として、報道機関までもが 楽観的意見しか言わない学者を
呼んで、国民を納得させようとしているのでしょうか。

発表しているヨウ素とセシウムだけをターゲットに検査したとも 私は思えない。
今の分析機器をもってすれば、元素の種類は一度の分析で一斉に分かるものもあります。

このような姿勢では 私は もはや地上波のテレビが信用できなくなってきています。
もう、国民は CS放送やCNNやBBCなど海外のニュース、ネットなどを使って、自分で
色々な情報を集め、見極めるしかないのでしょうか・・・。


化粧品の容器工場も被害が・・・

当社の化粧品も使用しているスプレー容器のディスペンサーやエアレスボトルの
ポンプ部分などを製造しているメーカーの福島県にある工場が このたびの大震災で
壊滅的な被害を受けていることが分かりました。

エアレスボトルやスプレー容器の供給が半年間位は、出来ない見通しだと先日
容器業者さんから連絡を受けました。

当社の「スキンローション」と「ボタニカルエマルジョン」については 容器の在庫が
あり、当面 影響はなさそうですが、大手をはじめ、国内の化粧品メーカー各社には
確実に影響が出そうです。

とても高性能なディスペンサーやバルブを作っていたメーカーさんなだけに、
この被害は とても深刻ですね。

中国や韓国製のものは 不良やクレームが多く発生するので、変更はしたくないです。

被害に遭われたメーカーさん、従業員の皆様、心よりお見舞いを申し上げます。
1日も早い復旧を 心より願っております。

現品3点セットをご購入頂いたお客様からのご感想

Global Beautyのスキンケア3点セットをご購入いただいたお客様よりご感想を
頂戴しました。

ご本人様の了解を得て、こちらにご紹介させていただきます。

+++++++

先月、初注文の際には、お忙しい所色々と手間をとらせてしまい(*^^*)、
又お試し品・ネットの無料進呈というお気遣いも頂き、改めてお礼申し上げます。

ずっとお便り差し上げたいと思っていたのですが、PCの前に座る時間が全くなく、
やっと落ち着いた時間がやってきたのでほっと一安心です。

おかげ様で、お試し品の使い心地が半端なく気持ちよく、使ってすぐに肌の違いが
わかりましたよ~

最初の1、2回こそ、3ステップ後の乾燥が少しあるかなぁ~?と思いましたが、使って
いくうちにどんどん中に浸透していく感じがあり、肌がしっとりしてきました。

嫌みな感じではなく、上品でさらっとしかもしっとりとした肌触りに、
思わずニンマリ(^-^)

どれも好きな使い心地ですが、中でもボタニカルエマルジョンは大好き!!
しっとりとしてマッサージも気持ちよく、明朝の肌がしっとりもちもちなんです!

生まれついての敏感肌に加え、年齢とともに乾燥肌に陥り、成分にもこだわり
色々と自然派コスメを使ってみましたが、効果はいまいち・・・。

でもこちらのお品は、明らかに他のとは違いました。
こんなに効果が表れたのは初めてでした。

やっと本物に出会えたかなと喜んでいます(^o^)/
本当に素敵な良いものを作って頂きありがとうございます。
肌トラブルに悩んでいた私にとって、どんなに有り難いことか・・・。

今では製品を18歳の娘と一緒に使っていますよ~!
娘も、せっけんの泡が気持イイと申しておりまする。
いつまでも使い続けたいお品です。

会社立ち上げ間もないとの事ゆえ、ご苦労なさったこと多々お有りかと思います。
どうかお体大切に。応援させて頂きます(^-^)

また、お便りしますね~~☆★

N.K 様 北海道 女性

+++++++

N.K様、このたびは Global Beautyのスキンケア3点をセットでお買い上げ
頂き、有難うございました!

N.K様は Global Beautyの化粧品をお使いになるのが 初めて・・・ということ
でしたので、念のために「お試しセット」を一緒に無料でお送りし、まずはお試し
サイズでお肌に合うかどうかをご確認いただき、もしお肌に合わなかった場合は 
現品の開封前であれば、返品をお受けする旨をご案内させていただいた次第です。


化粧品の使用感をお気に召していただけて、とても嬉しいです。
ご丁寧な感想を頂戴し、有難うございました。

また、先日は 東日本大震災への義援金活動に賛同していただき、初回ご注文から
まだ日が浅いにも関らず、2度目のご注文までいただきました。
本当に感謝感激です。

娘様と一緒にお使い頂いているのですね。

最近 姉妹で、とか親子で Global Beautyをお使い頂いているお客様が増えてきて、
光栄に思っております。

当社化粧品のお客様の中には 今回の大震災で被災された地域の方も おそらく
相当数いらっしゃり、今後の弊社の企業活動にも 少なからずの影響はあるものと
思います。

しかし、被災者の皆様のおかれている過酷な状況やお気持ちを考えると、
こうやって 私や家族が健康で、住居にも、その日の食べるものにも、暖房にも
困らず、毎日ブログが更新できていること自体、どんなに恵まれていることかと
心苦しくなります。

微力ではございますが、今後も、出来ることを積極的に行ってまいりたいと思って
おります。

今後とも応援、よろしくお願いいたします。


こだわりの無添加コスメ Global Beauty

なぜ3号機ばかりに放水しているか。

昨日のブログで書いた「パックイン・ジャーナル」での元東芝技術者の話の続きです。

今 消防や自衛隊などでの放水作業を 福島第一原発の3号機を集中的に行っている
ようですが、本来 危機的な状況なのは 3号機だけじゃないはず。

2号機は冷却装置不能なだけじゃなく、圧力容器が損傷を受けて放射能がすでに漏れて
いるし、4号機は 定期検査中で原子炉から移動させた使用済みでない一時保管の
燃料集合体も含まれているため、3号機より多い1331体もの燃料棒がプールの中に
ある状態で、これも深刻。

福島第一原発の1~6号機の状態、今どうなっているのか、下記を見るとイラストで
分かりやすく載っています。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/expand/110317/dst11031723500151-l1.htm

危ないのは3号機だけじゃないはずなのに、3号機を集中的に放水するのは何故か
・・・それは3号機「プルサーマル発電」を行っていて、ウランとプルトニウムを
混ぜた「MOX燃料」というものを使っているから らしいです。

プルサーマル発電とMOX燃料については下記のリンク先に詳しく解説がありますので、
興味がある方は読んでみてください。
よく分かる原子力-核燃料はリサイクルできる?

回収プルトニウムと回収ウランを混ぜたものが「MOX燃料」で、プルトニウムは
非常に毒性が強いということです。
上記のリンク「よく分かる原子力」によると、プルトニウムは発ガン性が強く、
吸入すると数十マイクログラム(1 マイクログラムは1/1000 ミリグラム)で
100%の人に肺癌を発症させるといわれている・・・とのこと。

ウランだけが燃料となっている他の原子炉に比べ、3号機だけは プルトニウムも
混ざった燃料となっているから、非常にリスクが高く、それで3号機を集中的に
放水しているのではないか・・・ということでした。
そのようなことも 政府の会見では一切触れずにいることも どうなのか・・・と
番組では言っていましたが、まさにその通りですよね。

とにかく少しでもパニックにならないように・・・ということだけを考えた断片的な
情報の出し方のように、思えてなりません。

被爆の可能性が低い方達に対してまで 必要以上に危険をあおるのは 良くないと
思いますが、政府や原子力保安院、東電幹部が このような体質なのでは 
現場近くで決死の覚悟で作業をされている下請けを中心とした作業員の方々、
消防や自衛隊の方々が 本当にかわいそうでなりません。 

原子炉設計技術者の方がテレビで解説

3/19に放送されたCS放送の朝日ニュースターの「パックイン・ジャーナル」という
番組に 原子炉製造メーカーである東芝で、かつて原子炉の格納容器を設計していたと
いう方が解説をされていました。

なんだか衝撃的だったです。

今まで 地上波のテレビでは「専門家」と呼ばれる人たちが 楽観論しか言って
いなかったのが、私の見た限りですが、初めて 事態が深刻な状況であることを分かり
やすく解説された専門家ではないかと思いました。

原子炉を設計するときは 事故が起きたときの各機器のバックアップを 何重にも
行うことによって、事故の確率を 何万年とか何十万年に一度位のレベルまで落とし、
それでOKということになっているが、そもそも それが間違いで、今回の
マグニチュード9.0の巨大地震、高さ10m以上の津波を誰が想定していたか、と。

自然災害に対しては 津波の想定が「3m」と見ていたこと、地震のマグニチュードは
8.0位まで、という想定で それを超える災害は 起こらない ということを前提に
しているので、東海地震が予想される地域にある浜岡原発などは 非常に危険であると、
匿名でネット上で警告をし続けてきたそうです。

でも かつては それを誰も真剣に聞いてくれなかった。
今こういう事故が起きたから、名乗り出て 危険性を訴えている・・・と。

日本はアメリカやロシアといった広大な国土を持つ国とは違い、狭い国土に
たくさんの原発があり、この状況はとてもリスクが高い。

地震で制御棒が入って原子炉が止まっても、圧力容器の中の核燃料や、プールの中に
保管されている使用済の核燃料などは 二千数百度の崩壊熱を出し続けるので
何年もの間、冷却水で冷やし続けなければならない。
そのポンプが故障しているので ヘリコプターや消防車での放水作業を行っているが、
水は底から漏れているのでは。原始的な方法で大量の水を放水し続けるのは作業員の
被爆が危険。

高圧線を引っぱってきてつなぎ、電力を復旧する作業をしているが、これも作業員の
被爆を考えると非常に難しい作業。電力だけ復旧しても機械や計器が壊れている可能性が
高いので冷却水を循環させるのは難しいだろうと。
今やっている作業は 「綱渡り」的な対処でしかない。

原発事故というのは 一度起きてしまうと 誰も原子炉に近づけなくなるので、
そもそも人がコントロールできるものではなくなる。
このような発電は原発だけである。

スリーマイル島での事故のときも 結局事故を収束させたのは 人の力ではなかった。
圧力容器が壊れ、その外側にある格納容器をどんどん溶かしていたが、運よく 皮一枚
くらいの薄さになるまで溶かしたところで「偶然に」止まったことにより事故が収束した。

・・・などという話をされていました。

原発メーカーで まさに格納容器を設計されていた現場の技術者の方がおっしゃるの
だから、私にとっては テレビによく出ているような原子力工学とか放射線医学の
学者の方のコメントよりも、説得力があるように聞こえてしまいました。


先日見たテレビでは やはり別の専門家の方が 

「放水の効果はある程度ある。」(→しかも このときの放水は 地上からではなく、ヘリで
「二階から目薬」のような状況の映像が写っていたにも関らずです。)

「電源が復旧さえすれば冷却水を循環できるようになるから、もう安心」

といったことを述べていました。

ひとり位、地上波のテレビでも 危険性を訴える専門家がいてもよさそうなものですが、
おしなべて 「問題ない」ばかりを言う人が出演しているので、それもどうなのかと
疑いたくなります。

もちろん、必要以上に危機をあおる必要はないし、今のところ、人体に害を及ぼす被爆の
危険があるのは 福島県の住民というより、現場のすぐ近くで作業をされている作業員の
方達や消防、自衛隊の方達でしょう。

情報はしっかり開示してほしいし、計器が壊れていることによって、東電すら情報が
取れていないのでしたら、そのことも含めて伝えてほしい。

今のように 楽観論ばかり述べる学者だけを 地上波のテレビが出演させているというのは
「言論統制」をしているのでは?と思われても仕方がないですよ。

福島の原発事故についての分かりやすい解説

福島の原発事故について、テレビでは「専門家」と呼ばれる人たちが連日出演して
いますが、今回の事故が起こるまで、自分自身、原子力発電のことについて
あまり考えたこともなく、無知だったことに気付きました。

テレビで聞く色々な専門家の話よりも、一番分かりやすかったのはYou Tubeに
アップされた武田邦彦さんの話です。

武田邦彦さんは 「たかじんのそこまで言って委員会」に何度も出演されていて、
地球温暖化やダイオキシン、リサイクルなどの環境問題に ちょっと過激ですが
一石を投じるような面白い発言を何度もされているので、ご存知の方も多いと
思いますが、「ウラン濃縮研究所」の所長をされたこともある原子力の専門家だった
のですね。

動画はなく音声だけですが、時間のある方は 是非聞いてみてください。
「水素爆発」「水蒸気爆発」「核爆発」、この3つの違いを分かりやすく説明されて
いますよ。

http://www.youtube.com/watch?v=xcREr-h7Co0

武田さんのお話の中では 
「原発は震度6の地震で壊れるように元々、出来てるんですよ。」という発言が
あって、この部分だけは 個人的に違和感を感じました。

なぜなら 今回の地震の震源地に一番近く津波の影響も受けたであろう女川原発に
ついては 何の不具合も起きていないと報道されているからです。

宮城県の女川では大丈夫だったのに、なぜ福島では こんなことになってしまった
のか・・・。

福島第一原発の中で一番古い原子炉1号機は1967年着工で、運転開始が1971年と
ありました。
一方、女川のほうは着工が1980年、運転開始が1984年です。
素人考えかもしれませんが、福島のほうは「老朽化」という問題もあったので
しょうか。。。

地震があるとすぐに原子炉に制御棒が入って停止するシステムは ちゃんと稼動した
けど、冷却するシステムとそのバックアップ機構に問題があったのでしょうが、
事態が落ち着いたら しっかり検証を行って その結果を国民に開示してほしいもの
ですね。

ガソリン不足が深刻

東北の被災地や関東でのガソリンや灯油の不足が深刻な状況になっていますね。

しかし、原油は常時70日分を備蓄しているのです。
そして 今回の震災で海江田経産大臣が命じて放出したのは たった3日分というのは 
どういうことなのでしょうか。

原油の状態で備蓄しているから、製油所で製油しないと使えない。
その製油所が何箇所か 震災で被害を受けているというのは 分かりますが、
それでも 全体的な製油の能力としては十分間に合っているそうだから、
政府がもっと 備蓄している原油を大胆に放出させれば 良いだけの話なのでは・・・。

まだまだ被災地は寒く、雪も降っているような状況で 避難所でも暖房の灯油が無く、
昼間は ストーブを切ったりして節約しているようですが、こちら西日本では
まったくガソリンも灯油も不足してはおらず、西日本から東日本への送電の件も
同様ですが、何だか歯がゆい気持ちになります。

深刻なのは 原発から30km圏内で「屋内退避」指示が出されているところですね。
屋内退避指示を出すからには 食料も各戸に自衛隊などが配達するくらい、
やらなきゃ駄目だと思いますが、食料が手に入らず、買いに行きたくてもガソリンも
なし・・・という状況では「棄民」になったも同然。

このガソリン不足で混乱が生じている責任は 政府にあると言わざるを得ませんね。

 

ご協力有難うございます!

先日のブログで発表した、3/15より当社ネットショップの化粧品販売価格の30%を
大震災の義援金としてジャパンネット銀行の義援金口座に振り込むという活動、
初日から 早速 賛同して化粧品を買ってくださるお客様がいらっしゃり、皆様に
心よりお礼を申し上げます。

中には 心温まる応援のメッセージを添えて 化粧品をご注文くださるお客様も
いらっしゃり、目頭が熱くなります。

お客様おひとりおひとりに、弊社から義援金が確実に振り込まれたことをご報告する
ため、当社の銀行の振込明細を添付して商品の発送のご連絡をしております。

当社がそこまでする理由は やはり このようなときに「義援金」や「募金」を
語る詐欺が横行してしまうからです。

また、NPO法人や 民間のボランティア団体など、 集めた募金が 事務手数料や
そこで働くスタッフの給料、その団体が入居する不動産の為に多額に使われて、実際に
支援に使われるお金はわずかなものだったりするケースがあります。

有名なところでは 台湾出身の昔国民的アイドルだった歌手の方が関っている団体なんか
はそうですよね。

このような実態は 本当に 残念・・・としか、言いようがありません。

以前 発展途上国の子供達のために・・・と思って、個人的にその有名な団体に
募金をしたら、それ以降、毎月のように送られてくる郵便物の数々に辟易したことが
あります。
同じようなご経験をされた方、きっと多いのではないでしょうか。

「こんなDMを毎月送ってくる郵便代、立派なパンフレットを作成し印刷する費用が
あるのだったら、その分 もっと恵まれない子供達の為に使えよ!」って、本当に
呆れました。

そのような実態は 「○○ちゃんを救う会」みたいな海外での子供の臓器移植の
為に渡航費用を募るような活動でもみられます。
もちろん、そのような会の全部がそうとは言いませんが・・・。

募金を募るのであれば、細かい収支を1円単位で全て明らかにし、領収証も全て
公開するか 第三者による監査を受けて、なお且つ 余った費用は 全額また別の
福祉団体に寄付する・・・くらいのことをやってほしいものです。


私達が 善意で募金したお金が 国連付属機関のような世界的に有名な公的機関で
あっても、その二十数%しか 貧困や飢餓にあえぐ子供達の元へ届いていないという
現実。

国連の職員は ビジネスクラスあるいはファーストクラスでアフリカなどに飛び、
貧困や飢餓の地域には入らず首都の高級ホテルに滞在・・・など、驚くべき実態が
暴露されている本があります。

援助貴族は貧困に巣喰う

上記の本を読むと、国連の付属機関だってそのような腐敗した状態なのだから、民間の
NPO法人とか、「○○ちゃんを救う会」みたいなものは 正直、信用できなくなります。

募金で集めたお金の使われ方について、透明性を高めることが何よりも大切。

当社の今回の活動の場合は お客様から「募金」を募ることは一切しておりません。

あくまで、お買い上げ頂いた化粧品本体価格の30%を当社がジャパンネット銀行の
義援金口座を介して、日本赤十字社に寄付するという活動です。
ポイントも通常通りご利用可能ですし、お客様に この活動の為にご不便をおかけして
いるところは一切ございません。

そして、寄付金が確実に振り込まれたことを 弊社の銀行の明細を添付してお客様に
お知らせする・・・このような形を取ることにより、お客様の1個の化粧品のご購入が
確実に寄付活動につながっていることへの透明性を高めています。

というわけで、今後とも当社の活動を応援していただければ幸いです。

原発事故、とにかく祈るだけ・・・

原発の件、テレビのコメンテーターたちが東電を批判し、菅首相が東電幹部を呼び
つけて怒鳴りつけたりしているようですが、今はそういう時ではない・・・と
私は思います。

非難は後からでも いくらでもやったらよいと思う。

今は そんな状況じゃなく、まさに このままだと スリーマイル島の事故を
超えるかどうかという非常事態なのだから・・・。

素人が外野からいくらでも非難することはできますが、結局 現場の東電の職員や
協力会社の社員の皆さんが 一番危険な状況に身をさらして、作業をされている
わけです。
テレビのコメンテーターも含め、外野にいる私達は それを祈るような気持ちで
見守るしか、今はないでしょう。

原発で危険な状況の中、命がけの作業をされている方やそのご家族のお気持ち、
現地の福島県に居住されている住民の方々のお気持ちを考えると、非難や
責任追及といったことに、今は東電の職員の方々を煩わせるべきではない・・・
そう思います。もちろん 情報提供は必要ですが。

IAEAや原発の機械を納品したアメリカのGEも支援すると言っていますから、
そういったものは素直に受け、国内外の原子力の専門家の叡智を結集して、この
危機的状況を乗り切るべき・・・と思います。

日本の「底力」を信じたい

毎日 大震災のニュースから目が離せませんね。

この被害の大きさ、日本のあちこちが焼け野原になった戦時中以来と言ってもよいの
ではないでしょうか。

この巨大津波も想定外だったと思いますが、それ以上に「想定外」だったのは
原子力発電所ですね。

地震国である日本の原発は 二重、三重の安全策、防御機構が整っているとばかり
思っていたのですが、こうも簡単に注水のディーゼル発電機が 壊れてしまうとは・・・

現場で 決死の覚悟で作業をされている東京電力および協力会社の社員の皆さんの
ことを思うと、本当に涙が出ますし、首都圏や都市部の電力は 福島県など地方にある
原発によって賄われていて、原発がある地元の皆さんに 日頃から感謝の気持ちを
持っていなければいけませんね。

大震災は 甚大な被害をもたらしましたが、日本は 戦後の焼け野原から 驚異的な
復興をとげ、経済成長した国です。

今回の地震を報じる海外の新聞でも この混乱に乗じた略奪が ほとんど起きていない
ことを 日本人の「民度が高い」と書いているそうで、私もその通りと思います。

他人を思いやる気持ちを持ち、助け合い、真面目で勤勉な日本人。
日本人の「底力」を 私は信じたいです。

微力ながら 今、出来ることを・・・

ソニーやパナソニックが3億円を寄付とか、日清食品がカップ麺を100万個寄付などの
ニュースが報じられています。
素晴らしいことですね。
零細な弊社の場合、大企業のように多額の寄付は出来ませんが、
3/15以降 当社直営ショップで化粧品をお買い上げいただいたお客様の 
ご購入頂いた商品代金(本体価格)の30%を ジャパンネット銀行を介して
日本赤十字社に義援金としてお送りする活動を始めます。

当店販売価格1,000円(税込1,050円)の「お試しセット」なら、300円を、
3,000円(税込3,150円)の「ボタニカルエマルジョン」なら、900円の義援金と
なります。

一番安いものですと、160円(税込168円)のミニサイズの「マイルドソープ」と
なりますが、これ1個ですと、48円の義援金に。

もし、ご購入時に全額当店のポイントをご使用頂いた場合でも 商品代金の30%の
義援金は変わりません。
お買い物の後にお客様に付与されるポイント還元率も同じです。

確実に 義援金がジャパンネット銀行の義援金受付口座に振り込まれたことを
お客様おひとりおひとりに 商品の発送時にメールで明細をもってご連絡する予定
です。

ですから、複数のお客様の売上分を後日集計してまとめて振り込んだり、
事務手数料や経費を差し引くようなことも一切致しません。

お客様のお買い上げ・ご決済があった都度に振り込んでいきますから、お客様が
商品をご購入されたことで発生した寄付の金額やタイミングが分かりやすいものと
なるかと思います。

当社のホームーページにも告知しました。

東日本巨大地震への義援金寄付について

今、できることを 少しずつ・・・。
160円のミニ石けん1個でも良いので、Global Beautyの化粧品にご興味をお持ちで
弊社の活動に賛同していただける方に、ご協力いただければ幸いです。
なお、商品をお送りする際のメール便の送料200円などは別途発生いたします。
(税込5,250円以上のお買い上げの場合、送料及び 代引きや後払いを含め全ての決済方法の
手数料が無料です。)

よろしくお願いいたします。

こだわりの無添加コスメ Global Beauty

地域によっては宅配便の発送ができなくなっています。

まずは、お知らせです。

今回の東日本大震災の影響で、北海道の一部地域と青森県、秋田県、岩手県、宮城県、
山形県、福島県、茨城県の全域をお届け先とする、宅配便とメール便のの荷物受付が
停止しております。

詳しくは佐川急便、ヤマト運輸のホームページをご確認下さい。

東北地方太平洋沖地震の影響による集配不能及び遅延のお知らせ(佐川急便)
東北地方太平洋沖地震に伴う集配遅延および荷物受付の停止について(ヤマト運輸)

また、上記の地域以外の地域でも お届け時の時間指定が守れなかったり、
遅れたりすることも多々発生しているようですので、当店に限らずですが、通販で
何かお買い物をされる際には この点につきましてご了承いただきたく思います。

よろしくお願いいたします。


+++++++

日々、明らかになっていく甚大な被害の状況。

17,000人の町で10,000人と連絡がつかなくなっているなど、いくら地震国とはいえ、
今まで 考えられなかったことですね。

自衛隊の皆さんだけでなく、アメリカを始め、世界中から援助隊の皆さんが続々と
到着されて、日本人の一人として、感謝の気持ちでいっぱいです。

政府や東電の対応、マスコミの報道のあり方については、色々と私も思うところが
ありますが 今は 緊急事態ですから、批判よりも何よりも、自分が協力できることを
するだけです。

「募金」でも「節電」でもいいので、離れていてもできる、ささやかなことから
始めましょう。

節電については、関西とか九州とか、離れた地域からも 少しは電力を融通し合える
ようですから、全国の皆さんが個人個人、節電を行うことで、電力が不足しそうな関東や
東北での電力不足に対応できるそうですよ。
できるだけ協力したいものですね。

絶句・・・

自然の脅威の前に、人間は 何て無力なんでしょう・・・。

一夜明けて、だんだんと被害の状況が明らかになるたびに増える犠牲者・不明者の数。

地獄絵図のような惨状を テレビで見て、ただ ただ 涙を流し、絶句するのみです。
犠牲者の皆様、ご家族の皆様には 心よりお悔やみ申し上げます。

自衛隊員や消防の皆様、お疲れ様です。ひとりでも多くの方の命を救ってください。

福島県の原発の状況も気になるところですね。
政府は逐一、情報を隠さず 正確に、国民に発表してほしいです。

各地の避難所に避難されている皆様、まだ支援物資が不足している状態と思いますが、
日本全国の人々が 皆様のご無事を祈っていますし、すでに募金などで影で応援もして
います。

未曾有の大災害となりましたが、日本国民全員が 力を合わせて、助け合い、
これ以上の被害を防ぎましょう。

国内観測史上、最大の地震が・・・

びっくりしました、突然の大地震のニュース・・・。
まず、被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
余震も続いているようですので、どうか今後もお気をつけ下さい。

テレビで巨大津波が家や車を飲み込んでいく映像を見て、本当に衝撃を受けました。
きっと甚大な被害が出ているものと思います。

何と申し上げたらいいか・・・言葉も見つかりません。

携帯電話なども つながりにくくなっていますので、安否確認の為の伝言ダイヤルの
方法についてのリンクを貼っておきます。

安否確認の伝言ダイヤル、次の方法で。

携帯電話各社の災害用伝言板

Google Person Finder

災害用ブロードバンド伝言板


どうか、各地の被害が最小限に留まりますように・・・。
ただ ただ、祈るのみです。
みなさん、助け合って、周りの方の安否を確認されますように・・・。
義援金や支援物資の提供など、非力ながらも 自分ができることをしたいと思います。

めちゃくちゃすぎる年金問題

第3号被保険者の年金問題、もうあまりにも滅茶苦茶すぎて、怒りを通り越して
呆れますねぇ~。

夫の転職、失業時などのほかにも、離婚時や、本人の年収が基準を超えたケースでの
「切り替え忘れ」が相当数あって、本当は「第3号」ではないのに、すでに
「第3号」として年金を受け取っている人が 推計、十数万人に上る・・・などと
言っていますよ。

主婦年金過払い、推計十数万人…見直し案難航も

要するに、その十数万人は 本来、切り替え申請をしなければいけないのに、それを
していないというミス(あるいは故意の場合もある)を犯しながらも、
「第3号」として、ちゃっかり年金をすでに受け取っているということですよね。

これって、ご主人の退職にともなって、真面目に国民年金への切り替え申請を
行った主婦から見ると「はぁ???」とか「ふざけるな!」って感じでしょうし、
また 共働きで奥さんも130万円以上働いて厚生年金を給与から天引きされている人や、
単身者で給与から厚生年金天引きされたり、国民年金を一生懸命払っている人に
とっては とても納得のいくものではありませんよね。

元々、「個人単位」の年金にして、自分が掛けた分が 後になって帰ってくるような
「積立て方式」にしておけば、少子化であろうが、離婚率が上がろうが、関係ない年金制度に
なったものと思います。

それを「現役世代が老人を養う」という「賦課方式」にして、しかも 女性は 結婚したら
「専業主婦」になるのだという古いパターンの「夫婦単位」の年金にしてしまったから、
こんなことになったのではないですか。

少子化になることくらい、何十年も前に分かっていたはずですし、女性の社会進出や
共働き家庭が増えたり、離婚率が上がることだって、予測できていたはず。
それなのに、「第3号被保険者」という区分を作ったこと自体が、そもそもおかしかった
のです。

専業主婦を優遇して「第3号」の区分を作ったは いいものの、その「第3号」か
どうかの把握すら、正確に出来ていないで、年金を支給しているなんて、
呆れてモノが言えません。

「救済」と称して、2年間収めれば年金を満額支払う・・・というのは これだけ
非難されたので、見直す方向らしいですね。
それで出てきた案が 収めた年数に応じ、減額するとか、払いすぎた分を返納して
もらう、なんて言ってますが、もし未納だった期間が「低所得」であった場合は、
それを証明できるものがあれば「カラ期間(年金を納めたものとする期間)」に
参入するなどと、ふざけたことを言っています。

このような変な「抜け道」を作ると、未納の「言い訳」になるだけですよ。
元々 低所得の人は 申請すれば 年金保険料の「減免」申請はできるようになって
いるのですから、ちゃんと国民年金に切り替えて減免申請をすればよかっただけの
話です。

それを今になって当時は低所得で保険料が納付できなかったので、それは
「カラ期間」として年金に入っていたことにしてくれ・・・なんて人が出てきたら、
あまりにも 都合が良すぎるというものでしょう。


とにかく、今回の年金問題、日本の役所の「申請主義」が招いた大きな弊害と言える
のではないでしょうか。

早く「納税者番号」を導入して、税金から保険、公共サービスまでを一元管理すべき。
そうすれば 役人の数もぐっと減らせると思うし、国民が自ら行うべき様々な
「事務手続き」もずいぶん減るはずですし、自営業者の脱税なんかも 今よりは 
やりにくくなるはずですよ。
 

 

国民不在の「政局」には もう、うんざり・・・

外務大臣の前原さんが辞任となりましたね。

首相や外務大臣が短期間でコロコロ変わる日本、ますます外国から相手にされなく
なるのではないですか・・・それが一番の心配です。

尖閣、北方領土、竹島、北朝鮮問題、沖縄の米軍基地問題 と、これだけ周辺諸国との
間で色々あるのですよ。

その日本で 小泉首相以降は 短期間で首相交代、外務大臣も交代 という状況では
「どうせ日本は短期間でまた大臣が変わるのだから」と、名前すら覚えてもらえない
ような状況で、交渉相手にも ならないでしょう。

せめて、首相や政権が交代しても 外交問題の継続性を重視するという意味で 
「外務大臣」のポストだけは 常に「民間人」を据えて、政権交代しても外務大臣だけは
4~5年くらい、交代せずに済むようなことは できないもののでしょうか。。。

領土問題以外でも 外国人や外国資本による 山林や水源地の買い占め問題など、
くだらない政党間での「政局」ばかり重視して、国民や国家の利益を無視した
権力争いをやっているうちに、日本の領土は どんどん 切り売りされて、危うく
なるのでは・・・という危惧を強く感じています。

年金は公平性が大事では

今ニュースなどで取り上げられている「第3号被保険者」の問題、たった2年間の
保険料を収めるだけで、ちゃんと切り替え申請を行って真面目に保険料を払って
きた人と同じだけの年金が貰えるなんて、どう考えてもおかしいですよね。

しかも「救済」の対象になる人が100万人もいるというのですから、驚きです。

国民年金は満額支給でも6万円くらいで、一方、生活保護だと13万円くらい貰える
というのも そもそもおかしな話だと思いますが、年金や健康保険など、掛け金を
徴収して運営しているような公共サービスは やはり 「公平性」を一番大事に
考えるべきでしょう。

この第3号被保険者の問題の影に隠れて、ほとんどテレビ等では報道もされていませんが、
「在日」の人たちに対する年金の優遇も すごく公平性を欠いたものになっていますよ。

1982年、日本は外国人に対しても年金制度に入れるようにしたのですが、この時点で
年金に入ったとして、国民年金の納付期間である「25年」の納付を満たせない人たちに
対しては なんと最大20年間の「カラ期間」という特例措置を設けているんです。

だから、在日外国人の場合、年齢によっては たった5年分の掛け金を納めただけで、
年金を満額支給される。

これって、非常におかしいことではないですか?

日本人で25年間の国民年金の納付期間に1ヶ月でも足りなければ 年金が支給されない
のに、どうして在日を日本国民より、そんなに優遇しなければいけないのか。

さらに、私が住む福岡市もそうですが、「在日高齢者福祉給付金」とか、「在日無年金者
特別給付金」なる制度を設けている自治体がたくさんあります。
これは上記の救済策によっても年金が支給されない、1982年の時点で56歳以上だった
外国人(ほとんどが在日韓国・朝鮮人)に、「年金代替措置」として自治体から給付金が
支給されるというもの。

日本人で25年間の納付期間に足りなくて 無年金になっている人が100万人以上
いるのに、日本国籍を持つ日本人よりも、在日外国人を優遇しているって、どう考えても
私は納得がいきませんね。


「お試しセット」をご使用されたお客様からのご感想(19)

「お試しセット」をご使用されたお客様よりご感想を頂戴しました。

ご本人様の了解を得て、こちらにご紹介させていただきます。

+++++++

お試しセットの送付、ありがとうございました。

使い心地の感想を報告させていただきます。

化粧水について

 しっとりして、肌が柔らかくなるところが気に入りました。

 何より、安心して使い続けられる成分なので、早速現品を購入しました。

 スプレータイプですが、目元などにしっかりつけたいので、手のひらに
 スプレーしてからつけています。

 使う量の目安など教えて頂けたらと思います。 



美容液について

 べたつかず、肌に吸い込まれるような感じでとてもいいのですが、
 しばらくすると少々乾燥を感じます。

 年齢的なものなのか(49歳です)、使う量が足らないのか、
 自分で皮脂を出せない状態になっているのかも・・

 乾燥が気にならなくなる使い方があるのでしょうか?
 あと、原料の香りがやはり少し気になりました。

 安心な成分だけで作られている事が一番なのですが、
 精油の香りなどで、ほのかに香ってくれるとリラックス効果があって
 嬉しいです。



石鹸について

 豊かな泡立ちで、つっぱることがありません。

 今使っているものがなくなったら使ってみようと思います。



安心な成分だけで作られていて、しかも長く続けられる価格なのがとても良いです。

年齢肌への使い方なども教えて頂けたらと思います。

ありがとうございました。


Y.Y様 広島県 49歳 女性

+++++++

Y.Y様、このたびは「お試しセット」のモニターになっていただき、化粧品の
ご感想を有難うございました!

●化粧水の「適量」について

お試しセットのミニサイズの容器であれば、化粧水の標準的なご使用量としては
100円硬貨くらい、多めに使われる方で500円硬貨くらいの大きさになるかと思います。

代理店様からローションの現品をご購入いただいたとのことで、現品サイズの場合、
スプレー方式になっています。
そのスプレーを1押ししたときの「吐出量」なんですが、1押しで出ている量って
意外と少なくて、わずか 0.15CC なのですよ。

ですから、10回位、スプレーして ようやく1.5ccですから、意外とお顔につけている
量としては 少ないのですよね。

ですから、最小の場合でも 5回、通常は7~10回くらい、スプレーされることを
おすすめします。

●美容液の「適量」について

「ボタニカルエマルジョン」の適量は ミニのお試しサイズであれば
大き目のパール粒1~2個分が 1回のご使用量、
現品のエアレスボトルのものであれば、
1~2プッシュ が1回のご使用量です。

この1回のご使用量を まずは お顔全体にまんべんなくつけ、その後、特に乾燥の
気になる部分や 小じわが気になる部分には さらに少量を部分的につけます。

●特に乾燥や年齢が気になる方へのお手入れ方法

上記の通常のスキンケアを行った後、美容液成分がお肌の内部に浸透してお肌の
表面が「さらっ」とした感覚になったときに、下記のことを行ってください。

ローションを上からさらにスプレーしてなじませる。

もしくは

ローションを手のひらにスプレーし、そこにエマルジョンを1~2滴落とし、
手のひらの上で混ぜます。(すぐに混ざります。)
このローション+エマルジョン のミックスを お顔全体に延ばし、お肌を
保護してください。

●エマルジョンのニオイが気になる方へ

ボタニカルエマルジョンのニオイが気になる方は 精油と混ぜてご使用頂くことも
可能です。
原液でお肌につけても 問題のない天然精油としてはラベンダー油がございますが、
その他でも お気に入りの精油や香水でお客様のお肌に合うものがあれば、それと
混ぜることが可能ですよ。
当社のホームページのQ&Aをご参考にされてくださいね。
http://www.global-cosme.com/faq1.html#A7


このたびご感想をくださったY.Y様には

+++++++

10年以上前から、できるだけ安心な成分の化粧品を探して使っていますが
”Global Beauty”は、欠かせないアイテムになりそうです。

化粧水以外は、今使っているものが残っているのですぐには無理ですが、
次にはぜひ使いたいと思います!

+++++++

との、応援メッセージも頂戴しました。
本当に 有難うございます!

今後とも 当社化粧品を よろしくお願いいたします。


こだわりの無添加コスメ Global Beauty

石油を作る藻

ご覧になられた方も多いと思いますが、以前 やしきたかじんさんの番組で
コラムニストの勝谷誠彦さんが言われていた「石油を作る藻」で、休耕田を利用して
日本を産油国にする・・・って話、私は半分疑いながら聞いていましたが、本当に
実現可能性が高いところまで技術が進んでいたのですね。

その「石油を作る藻」の正体は 「オーランチオキトリウム」 という名前のもの。

オーランチオキトリウムから取れる油は「重油」と同質の炭化水素だそうで、
今ある石油精製工場の設備で軽油やガソリン、ナフサを簡単に作ることができるのです。

今までにも油を作る藻の存在は いくつか知られていたそうですが、増殖速度が
遅く、実用化には乏しいものだったらしいのですが、この藻は増殖速度が非常に
早く、約4時間で2倍で増えるそう。

面積1ヘクタール、水深1メートルの培養装置を使って、オーランチオキトリウムを
4日ごとに収穫するという生産システムを想定したところ、1ヘクタール当たり
年間1000トンの油が採れるそうです。

日本の耕作放棄地と休耕田は62万ヘクタール。
この62万ヘクタールのうちの54%にあたる33万5000ヘクタールを使ってこの藻を
培養すれば、日本の石油の年間輸入量をすべてまかなうことができると。

なんて素晴らしい研究ではないですか!
発見した筑波大学大学院生命環境科学研究科の渡邉信教授はすでに特許も申請した
とのこと。
これが全国の休耕田で培養され実用化できれば、資源の乏しい日本が 「産油国」の
仲間入りすることができそうですね。

中東情勢の不安定化の要因も重なって、ますます石油の値段が上がっている今、
こんなに素晴らしい研究成果を早く実用化させるために、政府がバックアップして
資金面で研究のサポートをしたり 休耕田や耕作放棄地を利用できるようにするための
必要な法整備を できるだけスピーディーにやっていただきたいものです。

男性型脱毛が治療できるようになるかも・・・

もうネットやニュースでご覧になられた方も多いかと思いますが、東京理科大学の
辻孝教授らが世界で初めて、マウスのひげから毛包幹細胞を採取して増殖し、
それをマウスの背中に移植して毛を再生させることに成功したそうです。

毛の再生、マウスで成功=脱毛症の自己移植治療に応用へ-東京理科大

これは男性型脱毛の方にとってはすごい朗報ですね!

こちらは 東京理科大学、辻教授のHPで、もう少し詳しく書いてありますので
興味のある方は ご覧下さい。

毛の再生

日本人男性の薄毛人口は1260万人と言われています。

細胞の元となる細胞、「幹細胞」は ハゲている部分にも毛のあるところと同じくらい
の数があるらしいのですよね。

本来は 幹細胞さえあれば、毛は抜けてもまた生えてくるはずなのですけど、禿げて
いる部分では その活性化に問題があるのではないかと言われています。

ニュースの文章を見た限り、移植した細胞から生えた毛にはヘアーサイクル
(生え変わり)もちゃんとあるようですから、これが実用化されると 
医療費の問題があるとは思いますが、「かつら」は不要になるかもしれませんね。

この際、大学入試改革をやってみては?

連日トップニュース扱いされていた京都大学の不正入試の問題、予備校生の犯行と
分かり、逮捕となりましたよね。
きっと本人も ここまで大きな騒ぎになるとは思っていなかったのでしょう。

真面目に受験している他の大多数の受験生に対して失礼なことをやってしまったの
ですから、彼が責められるのは 致し方ないと思いますが、マスコミの報道も
この件に関しては「加熱」しすぎですよね。

大学側も一方的に「被害者ヅラ」するのはおかしいでしょう。
もし彼が言っているように、本当に協力者がいなくて ひとりでやったとして、
入試時間中に会場の中やトイレの中で、試験問題のネットへの投稿が出来ていたのだと
したら、監視体制にとても大きな「穴」があるということですからね。

彼は きっと大きな罪には問われることはないのでしょうけど、来年も 本人が
希望するならば、念願の京都大学を もちろん「不正なし」の状態で、受験できる
ようにはしてあげて欲しいな、と思います。
彼の名前が各大学に知らされ、受験不可になるとか「再起不能」なまでに追い込むのは
絶対にやめてほしいです。

今回の事件は 色々と現在の入試制度や大学のあり方に 警鐘を鳴らすことにはなったと
思います。

というか、この機会に、大学入試について、思い切った「大改革」をやったらいかが
でしょう。

これは私の個人的な提案ですが、
いっそのこと、入りたいという希望者には 東大でも京大でも 「全員」受け入れて、
年齢も「18歳以上」じゃなくても 中卒の15歳でも「大検」に合格すれば 即入学できる
ようにしたら いかがでしょうか。(今も「大検」はありますが、18歳からでないと
大学入学資格がないですよね。)

その代わり、進級どころか 学期ごとの試験でも、出来ない人は どんどん脱落させて
いく。
そうすれば たとえ東大でも「卒業」までしないと、「中退」では まったく価値のない
学歴になりますし、「希望者が全員入学できる」とは言っても、最初から 難関大学の
授業、試験レベルについていける自信のない人は 自分がついていけそうな大学にしか
入学を希望しないでしょう。

今は なんだか 難関大学、有名ブランド大学であれば、「中退」でも それを誇りに
しているような人もいますが、このようにすれば、「卒業」じゃないと、全く価値が
ないということになりますから、大学生の間遊んでいる暇なんてないし、就職活動なんかも
大学の卒業が決まってからしか、行えなくなる。

この方法の良いところは 義務教育を卒業した15歳以上で優秀な子は 早く大学に入れる
ようにすることで、「若い才能」を伸ばすことができるところですよね。

特に 理数系の科目に秀でた子を この制度で もっと若いうちから最高レベルの教育を
受ける機会を与えてほしいのです。
国語や英語、社会が全く出来なくても 数学だけはものすごく出来るとか、そういう子の
才能をもっと伸ばすべき。

今 大学の二次試験で 数学を受験する人がとても減っていて、大学側も受験者の
人数を確保する為に 数学を受験科目から外すところが増えてきています。

理科離れ、数学離れは 世界の最先端を走ってきた日本の科学分野やその周辺産業に
とって、非常に由々しき問題。

「経済学部」は「文系」ということで、数学が苦手で 受験もしていない学生が
いっぱいいますが、これは欧米から見たら 非常におかしいですよ。

大学入試改革、是非 思い切ったことをやってほしいです。

第二民主党は要らない

名古屋市の河村たかし市長、私は応援していたのですけど、当選後に小沢さんと
会ったりしているところがニュースで報じられ、正直がっかりしてしまいました。

大阪府の橋下知事も 同じようなことを言っていましたね。
名古屋まで応援演説にかけつけたりしていましたが、「今後は距離をおかなければ
いけない。」と。

小沢氏が有罪かどうかは 別問題として 「日本維新の会」を立ち上げた原口さんも含めた
民主党の小沢氏側近の人たちとの連携は 民主党の中で「脱民主党」イメージを
作りだしたい人たちによる「看板の架け替え」に過ぎないと思うからです。

実際、今後 始まる地方の選挙で 多くの候補者が今、イメージの悪い民主党の推薦は
要らないと言って、河村さんの「減税日本」に移ったりしているようですし、
そうなると元々 訴えていた 議員報酬の大幅削減や市民税減税 は 本当に
実現可能なのでしょうか。

議員は本来ボランティアでやるべきもの、というのが河村さんの主張で、私もそれを
支持していたのですが、今まで「職業議員」だった人が 看板の架け替えだけで 
当選しても、ずっと「職業議員」であり続けるだけでしょう。

もう「第二民主党」みたいなものは要らない!
自民党の長期政権下で、ずっと「派閥」争いを見せ付けられてきた国民は
現在、民主党でもそれと同じような状況になっていることに対し、もう、いい加減、
辟易していますよ。

「お試しセット」をご使用されたお客様からのご感想(18)

「お試しセット」をご使用されたお客様よりご感想を頂戴しました。

ご本人様の了解を得て、こちらにご紹介させていただきます。

+++++++

ソープは泡立ちが良く、クリーミィーで吸いつく感じで気持ち良いです。
洗い流すのも楽でした。
しかし、ツッパリ感があり、早く水分を補いたい感じです。

ローションは本当に水のような感じでなかなか肌に入らない気がしましたが、
根気よく掌で押さえていくと肌が落ち付いてきます。

エマルジョンは結構多めに使いましたが、しばらくするとツッパリ感があり、
ローションを補うと落ち着きました。
使用方法通りにローションと混ぜた方が良いのでしょうか。
   
一日中、はだの奥から引き上げられている様で、この感覚は寝ている間中続いて
います。(引っ張られている感じで目が覚めます。) 

が、しかし、主人には大好評で肌が白くなり、若返ったとの事。
確かに、毛穴が目立たなくなり、キメが細かくなった感じです。
それにお肌に張りが出ました。

これまで色々な無添加化粧品を使用して来ましたので、この効果に驚いています。
素晴らしい商品に出会えて本当に良かったです。有難うございました。

N.I様 東京都 女性

+++++++

N.I様、このたびは「お試しセット」のご感想とその後の現品セットのご注文を
有難うございました!

これまで色々な「無添加化粧品」をご使用されてきたN.I様から、高評価をいただけて
本当に嬉しいです。

石けん洗顔後のつっぱり感なんですが、当社では洗顔後「すぐに」化粧水を
つけることをお願いしております。

乳液タイプの美容液「ボタニカルエマルジョン」の使い方なのですが、ローションを
つけた後に単独でもお使いいただけますし、手のひらの上でご使用直前に
「スキンローション」と混ぜることもできます。(すぐに混ざります。)

混ぜてご使用になるのも また違った感触になって面白いですよ。
一度お試し下さい。

その場合でも 手抜きの為に 化粧水と美容液を混ぜ、2ステップのケアで
終わらせてしまうことはおすすめしておらず、

洗顔→ローション→ローション+エマルジョン

という3ステップを踏んでのスキンケアをお薦めします。

お肌にハリが出て、毛穴も目立たなくなったとのことで、本当によかったです。

シンプルなたった3ステップのみで、様々な効果のあるスキンケアができるのが
当社化粧品の特徴です。

今後も 長くGlobal Beautyのスキンケアをご愛用いただければ幸いです。

このたびは 嬉しいご報告を有難うございました!
今後ともよろしくお願いいたします。


こだわりの無添加コスメ Global Beauty

«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR